雪の朝ぼくは突然歌いたくなった

2005年1月26日。雪の朝、突然歌いたくなった。「題詠マラソン」に参加。3月6日に完走。六十路の未知の旅が始まった…。

051013 日々歌う

2005-10-13 11:34:55 | 日々歌ふ
キース知る直後に聴きしサックスの虚飾・衒いを剥ぎ取る音色

一瞬に吾が魂奪ふ楽吹ける心の友はヤン・ガルバレク

驚くはキースとヤンのトリオ組む一時期あるを知るに及びて

ヒリヤード唱ふ周りを吹き歩むヤンのサックス聴きける至福

                *

吼えるごと唸りを上げてリヒテルは「熱情」弾きて吾が魂奪ふ

幻の巨匠は弾けり「熱情」を未曾有のタッチとリズムをもつて

鬼気迫る超絶技巧「鬼火」弾くリヒテルにしてあの「熱情」と

晩年の枯淡の境地行く姿わが魂奪ふ巨匠にあらじ

コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 051012 日々歌う | トップ | 051014 日々歌う »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazoo)
2005-10-14 16:10:03
トラックバックありがとうございました。

リヒテルってやっぱりすごい演奏家ですよね。

初来日のコンサートとは、うらやましいです。
Unknown (ほっぱぁ)
2005-10-16 20:25:31
TBありがとうございました!

キースとヤンが組んでるのは「My Song」がいいですよ。叙情的な側面が美しいです。

ヒリヤードアンサンブルとやってるの、ほんとに至福の光が差し込んできますね!
ほっぱぁさん、ようこそ (謎野)
2005-10-16 21:49:02
さっそくお訪ねいただき、ありがとうございました。

「My Song」!

ぼくが一番すきなアルバムです。

夕べもくりかえし聴きました。

ヒリヤードアンサンブルとのは実際に日本公演で聴いたのです。

ヤンがサックスを吹きながらゆっくりとヒリヤードの周りを歩き回るのが、またなんとも言えず、CDでは味わえないものでした。

ヤンは、それ以外に2度聴いています。

Unknown (kynakae)
2007-04-05 22:59:11
お返事するのが大変遅くなり失礼いたしました。
このアルバムを聞いていると確かに天上界が垣間見えるような気がします。時々お邪魔させてください。
kynakaeさん、ようこそ (髭彦)
2007-04-06 11:09:22
お蔭さまで、またヤンとヒリヤードアンサンブルの演奏がありありと甦りました。
どうぞいつでもお出かけください。
ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々歌ふ」カテゴリの最新記事