雪の朝ぼくは突然歌いたくなった

2005年1月26日。雪の朝、突然歌いたくなった。「題詠マラソン」に参加。3月6日に完走。六十路の未知の旅が始まった…。

050712 日々歌う

2005-07-12 15:17:41 | 日々歌ふ
なに咲くやふくらむつぼみ頚長く榎の下に群れ生ふ花の

訪ひし庭にその花青く咲く名を問ひしかど友は知らじと

花愛づる女(ひと)のサイトに教はりしわが求めしは愛の花(アガパンサス)なる

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 050711 日々歌う | トップ | 050713 短歌バトンが… »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
短歌バトン (林 ゆみ)
2005-07-12 23:28:06
短歌バトンなるものが回ってきました。

もしよろしければご協力を。。



□短歌をはじめたきっかけを教えてください。



□好きな歌人がいたら教えてください。



□あなたの好きな短歌を三つ挙げてください。



□あなたにとって短歌とはなんですか?



□バトンを渡す人。



私も悩みましたがよろしくお願いいたします。

TB、ありがとうございます (はたざくら)
2005-07-13 06:45:29
素敵な歌に触れさせていただき、ありがとうございます。

どんなサイトだろうと恐る恐る(失礼・笑)覗かせていただきましたが、タイトルがとても良くて、うれしくなりました。

今後ともよろしくお願いいたします。
こちらこそ (謎野)
2005-07-13 17:50:50
はたざくらさん

お立ち寄りいただき、こちらこそありがとうございました。

おかげでアガパンサス=愛の花がわかり、花を愛でる目がいっそう深くなりました。

通勤路の小公園に何百本と今を盛りに、今日も咲いていました。

雨が降ればまたいっそうの風情でしょうね。

はたざくらさんのブログに紹介されている花々は、珍しいものが多くて感心しながら拝見しています。

どうぞ今後もよろしくお願いします。
短歌詠みの方でしたか (みけ)
2005-07-14 22:07:36
TBありがとうございます。

歌を詠うのは自然の事象に心動かされた時が多いと思いますが、

写真を撮りたくなるのもやはり対象に触れてその魅力に心が動いた時、

その意味では似ているかもしれませんね。

私は俳句なら以前中村草田男などが好きで全集買ったりしてました。

短歌もまた俳句とは異なった魅力があっていいですね。

最近読んでる本で古代の歌を目にすることも多いのですが、

共感を覚える時はタイムレスなものがあります。
有難うございました。 (ろこ)
2005-07-15 23:19:27
この歌とても好きです。控えさせていただきました。

私にも理解できました。嬉しいです

教えていただきたいことがあります。歌と関係なくて恐縮ですが、こちらのブログから私のブログへのトラックバックを。ブログの友人が謎野さんと同じブログなのですが、できないと言っております。ご迷惑でなかったらよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々歌ふ」カテゴリの最新記事