雪の朝ぼくは突然歌いたくなった

2005年1月26日。雪の朝、突然歌いたくなった。「題詠マラソン」に参加。3月6日に完走。六十路の未知の旅が始まった…。

051019 日々歌う

2005-10-19 18:15:35 | 日々歌ふ
侵略に美学あるごと丈高く泡立草の黄に咲き乱る

路地裏の秋の深きに青く咲くまがふかたなきアガパンサスの

                *

トロントが隣町かとまがふほど近き声告ぐ明日帰ると

カナダではテレホンカードが安きゆえ電話せりとて声の弾みぬ

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 051018 日々歌う | トップ | 051020 日々歌う »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (<<梅>>)
2005-10-20 08:52:55
TBありがとうございます。



悪いイメージがあるセイタカアワダチソウは自分で侵略とかの考えはないでしょうね。

「侵略」か「訪問」かは周りが勝手にきめているんですかね。
梅さん、ようこそ (謎野)
2005-10-20 09:36:40
さっそくお訪ねいただき、ありがとうございました。

新横浜大橋の河原のセイタカアワダチソウは、それにしてもすごいですね。

地方に行くと至るところ、空き地・野原がセイタカアワダチソウに制覇されていて、びっくりします。

でも花はきれいなんですよね。

そんな感じを詠いたかったのですが。
継続は力なり (<<梅>>)
2005-10-20 11:53:17
「題詠マラソン」すごいですねえ。

続けていくのは大変ですががんばりましょう!
TBありがとうございます。 (s-gai)
2005-10-20 14:10:04
TBありがとうございます。



セイタカアワダチソウは「美しい花」だと思います。

しかし、「ススキ」とどっちがいい?と聞きたくなるくらいの繁殖力。

ススキとセイタカアワダチソウが競り合っているエリアも・・・秋の風物詩ですね。
継続は力なり、を信じて… (謎野)
2005-10-20 18:30:59
梅さん、激励ありがとうございます。

「題詠マラソン」自体は初心者の恐いもの知らずで、たった6日で完走(100首)してしまいました。

以来、日々歌うことを目標に毎日腰折れをモノしています。

継続は力なり、を信じているのですが…。
s-gaiさん、ようこそ (謎野)
2005-10-20 18:36:26
さっそくお訪ねいただき、ありがとうございました。

「ススキとセイタカアワダチソウが競り合っているエリア」もあるんですか。

そうでしょうねえ。

新築のログハウスにお住みのようですね。

うらやましいです。
TBありがとうございました^^ ()
2005-10-20 20:23:33
一時はススキ野原がなくなるくらいの勢いで増え続けましたから。

最近はススキも盛り返してきましたね。

セイタカアワダチソウの花自体は黄色で綺麗なのですがススキの穂が日の光に照らされてキラキラ輝きながら風に揺れる風景も棄てがたいですね。
杏さん、ようこそ (謎野)
2005-10-20 23:06:00
お訪ねいただき、ありがとうございました。

「最近はススキも盛り返して」きたのですか!

s-gaiさんの言われた「ススキとセイタカアワダチソウが競り合っているエリア」も、まだどっちが勝つかはわからないわけですね。

その勝負の要因は何なのでしょうか。

おもしろいですねえ。

ぼくとしてはススキに勝ってほしいところですね。

別にナショナリストではないんですが。

ははは。
二度咲き (はたざくら)
2005-10-21 06:24:00
今頃のアガパンサスとは驚きました。

狂い咲きと言ったらかわいそうなので、こういうときは二度咲きと呼んであげたらいいのでしょうね。

花に見習って、ワタシの人生も二度咲き、いや返り咲き? ハハ、励ましていただきました。
はたざくらさん、ありがとうございました」 (謎野)
2005-10-21 19:01:27


今日も帰りに見ましたが、2鉢、たしかにアガパンサスです。

あまりきれいなとは到底いえない路地に、健気にもといった風情で咲いています。

はたざくらさんにアガパンサスの名を教えていただかなかったら、まちがいなくぼくの視野には入らなかった存在だと思います。

ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々歌ふ」カテゴリの最新記事