雪の朝ぼくは突然歌いたくなった

2005年1月26日。雪の朝、突然歌いたくなった。「題詠マラソン」に参加。3月6日に完走。六十路の未知の旅が始まった…。

敷きつむる梅の花弁の

2007-02-20 20:13:03 | 日々写す


            
               敷きつむる梅の花弁の暮れ方に紅濃くも甘く香りぬ


 
        

                                   文京区千駄木 光源寺にて


『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 070220日々歌う | トップ | 池袋遠望1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (片桐真央)
2007-02-21 00:03:13
もう関東では梅が満開ですか・・・奥州ではようやくチラホラと咲き始めたところです。
本当に暖かい冬なので、桜の開花も早めになりそうですね。
とうとう雪も降らずに (髭彦)
2007-02-21 19:35:50
東京はいまだ初雪が降りません。
<冬に冬を楽しむ>(浅川巧)ことができないまま、春の花々が咲き始めています。
梅はもう散り始めました。
なにか怪しいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々写す」カテゴリの最新記事