★すべての原発いますぐなくそう!全国会議・福岡~NAZEN福岡ブログ★

被曝労働者なしには1日も稼働しない原発に反対です。
原発再稼働・新設・海外輸出を許さない。全原発を直ちに廃炉にしよう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

汚染ガレキ焼却するな!小倉駅前で行動★告知行進(デモパレード)へ!

2012年06月04日 | NAZEN福岡

           (6月6日タウンミーティング告知行進の中で撮られた写真)

6月3日(日)、北九州市小倉駅前で「汚染ガレキの焼却を許さない」と書いた横断幕を広げ、抗議の声を上げました。
「微量の放射性物質を含むガレキなら燃やしていい」ということにはなりません。
むやみに「安全」を保障されてもうのみにすことはできません。
3.11福島原発事故が起きて、政府や企業がすべての責任を負うことなどできないことが明らかになりました。
国は震災ガレキ広域処理という政策を見直し、ただちにストップしてほしい。
ガレキを九州まで持ってくるのにかかるコスト(お金)を被災地支援に使ってほしい。
受け入れるべきは「ガレキ」ではなく「人」であると声が上がっています。
この声、一体いつになったら国に届くのでしょうか?
試験焼却が強行されました。
地元の人々の暮らしよりも政策が優先されるんでしょうか?
「反対派」とレッテルを貼られても「今、声を上げなければ!」と立ち上がる地元の人々、地域の仲間、全国、世界の人々と共にこの問題を訴えていきましょう。


(小倉駅前)
6月6日にあるタウンミーテイングへの参加を呼びかけました。
このあと、タウンミーティング告知行進(デモパレード)へ。








6月6日(水)18時30分から北九州国際会議場において、試験焼却の測定結果等を基に「がれき」の広域処理についてのタウンミーティングが北九州市主催にて開催されます。
ぜひ、多くの方の参加を求めます。
汚染ガレキ焼却NO!の声を広げましょう。

『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ガレキ焼却予定地の地元住民... | トップ | 北九州市のタウンミーティン... »

関連するみんなの記事