なをぞの徒然草

2008年7月高齢(38歳)&2011年7月超高齢(42歳)で出産、二人娘に翻弄される育児の日々をボヤいてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昨晩見た夢。

2008-11-30 23:59:50 | う~ん。
何故か知り合いの知り合い、つまり直接の友人ではない人の結婚式の二次会に行ったら、そこはちょっとこじゃれたレストランで、その花嫁さんはイマイチ似合わない超ミニのフリフリのウェディングドレスをきて、誘ってくれた友人(実際に誰というのはない)に“ね、オシャレなお店でしょ♪”と自慢げにいい、

けど、何故か出てきたのはカレー。しかも味はレトルトっぽい。二次会とはいえ目出度い席だから場を壊さないようお世辞でおいしいね、というべきか、お店の割にイマイチだね、と本音を言おうか迷っている・・・・

というところでトラ子の声で目が覚めました。

夢に意味があるとするなら、このヘナチョコな内容はいったい…。っつーか、私ってばそんなにカレーが食べたいの?


コメント

ママ友とプライバシー。

2008-11-30 23:49:51 | 月齢3~4ヶ月
今日、朝サンデーモーニングをみていたら最後の風のコーナーで個人情報保護についてやっていました。

そこでもちょっと出ていたような気がするけど、私が子供の頃は連絡網もあったし高校のときは700数名全生徒の住所から保護者名まで載った生徒名簿が配られていたのですが 今年中学生になった息子さんがいる会社の先輩がまだ息子さんが小学生のときに“連絡網なんて当然なし、会社のメールアドレスや電話番号ですら個人情報だといって言わない親御さんがいるんだよ”ということをいっていました。女子高の、しかも私立だから生徒はいろんな地域の生徒名簿なんて名簿屋さんにとってはナイスな商品。今は絶対にないだろーな。

さて、ママ友である。

妊娠どころか、結婚もする前にお互い独身時代に知り合った友人Iちゃんが私よりずっと先にママになって言ってたのは“ジャスコのちびっ子コーナー(っていうんでしょうか、子供を遊ばせるスペースのことですが)に行くと初対面なのに、ちょっとお話しただけですぐ連絡先を聞かれるんだよ”といっていたことがありました。

なんせ、トラ子が生まれて実家から自宅に戻るまでママ友はいらねぇ、と今では誰だかわからないけどごめんなさいと手をつくしかない暴言をはいた(わけではないけど思っていた)私は当時こんなに母業が孤独なお仕事とは思っていなかったので“よくもまあ、初対面でいきなり。それこそプライバシーの侵害だろ”と思っていました。

けどね。母親教室で同じグループのメンバーとは住所まで交換したし、病院で同室だった人ともメール交換したし、それがきっかけで病院のママ友に誘われた赤ちゃんサロンには前述の母親教室でメール交換したママ友を私から誘ったのがきっかけでお互いのメールアドレスを交換したり・・・とママ友はプライバシーの垣根が滅茶苦茶低いのです。会社と違ってオフィシャルとプライベートの区別がないからでしょうか。余談ですが、ある取引先のオジサンに“お歳暮を送るから自宅の住所を教えて”といわれてそれこそプライベート情報なので上司を通して丁重に(たぶん。というのは私もその上司もいまひとつ丁重さが欠けているので。。。)お断りしたことがありますけど。

小学校の、連絡網じゃないのに連絡先をプライバシーといって学校に公表しない親御さんは出産したときにママ友とメール交換はしたのかなあ。素朴な疑問です。

あと、ちょっと思ったのは当然ママ友ってみんな私よりずっと若いけど、それでも子供の頃にそれほど携帯が出回ってなかったと思うんですよね。私の携帯の契約年数が十年を超えてしまっているのを考えると小学生時代にすでに携帯が普及が始まったママもいるだろうけど、携帯メールとかブログじゃなくてログでしたっけ?がそれほどなかったはず。だから携帯サイトがきっかけでイジメに・・・という経験はないはず。膨大なメル友がいて携帯がないと落ち着かない中毒症みたいな高校生ということもなかったはず。

今の小学生がママになる年齢になったときにもやっぱり無邪気に初対面同然でもメール交換できるんでしょうかね。でも、できる時代になっていればいいなあ、などとも思ったりします。




コメント

育児デビューは明日。

2008-11-29 14:31:49 | 月齢3~4ヶ月
気がつけば、お嬢改めトラ子が産まれて4ヶ月たちました。早いもんだ。そりゃ、日々の生活は何だかいろんなことに追いまくられて大変だけど 最近はちょっとだけだけど、生活のリズムも出来始めたように思います。因みに最近のトラ子は何故か起こると寝返りを打ちたがり、けど不器用なので寝返ったときの内側の手がうまく出せず胸の下に入りこんだままなので、しばらくすると痛くなってまた怒り出す。ちょっとマヌケです。

他の赤ちゃんより大分髪の毛が多いトラ子、収拾がつかなくなってきて先日子供用のピンを買いました。これでキミも女の子ってすぐわかってもらえるぜ。

…と思ったら、着けるときにモウレツに怒って嫌がるんですけど。

そもそも、どうもオムツ換えで下半身がすっぽんぽんのときは大喜びして足をバタバタするくせに終わって着せようとすると怒り出すって。オンナとしてちょっとどうよ?

でも、寒くなってきたしどんだけ嫌がってもかーちゃんは足つきロンパース愛用するからね。

明日は、用事があって(詳しくは後日に報告しまーす)私だけ外出。子連れでもOKなんだけど実は用事以外にマーシーに一人で相手をしてもらう訓練もしようかなーなどと思いまして(と本人達には言ってないが)。久しぶりに外でゆっくりランチでもしよーかなー。



コメント

フラダンスVS赤ん坊

2008-11-19 15:14:19 | ハワイ
HULA WIIをご存知でしょうか。

今はお休み中のフラのレッスンですが、レッスンを受けている頃から翌週になるとすっかり前の週の振りを忘れる始末(本当は次回までに自宅で練習すればいいのだけど)“ビデオとか撮って練習できたら、物覚えの悪い私でも何とかなるかも…”と思っていました。現に結婚式のときにはyukayukaちゃんとchika-pikaちゃんが踊ってくれたAloha Oe はyukayukaちゃんがデジカメのビデオ機能でとってCD-ROMにおとしてくれたので何とか二人の背後で踊れたし。

けど、妊娠してからお休みしてしまっているので最近は曲どころかステップまでアヤしくなってきた。

そんな私に朗報??



これなら家で練習できるぞ。幸いにして我が家にはWII SPORTSと一緒にWIIボードも買ったし。

自分で買う気満々だったのですが幸いにして弟その2が他のソフトと一緒に買っててくれ期せずしてゲットすることに。

あと問題は。。。育児の合間の時間をどうやって捻出するかだな。(それが一番大変なんだけど)

背後で赤ん坊が号泣しているかもしれないけど、それにも負けずに?やってみたいという方、ぜひ遊びにきてください。



コメント

爪きりは無理。

2008-11-19 11:29:10 | 月齢3~4ヶ月
育児で今のところ、マーシーと私で分担しているのは

マーシー→お風呂、休日の散歩および遊び相手。

私→授乳、平日の散歩および遊び相手。(ビロウな話ですが)便秘時のカンチョウ。着替え、朝の洗顔と塗薬。

その時に応じてどちらかがやる→夜の寝かしつけ、おっぱいが足りなかったときにミルク作り、おむつ交換(マーシーはおしっこのときのみ)

実家に長いこといたせいもあって、生後1~2ヶ月はほとんどトラ子と1週間から2週間に数時間の面会?だったマーシー、協力してくれるか心配していましたが以外といろいろやってくれていると思います。

が、1つだけどーしても彼ができないことが発覚。

実家にいた頃、不器用な私に代わってトラ子の爪きりはチチがしてくれていました。それをそっくりマーシーに移管しようと思っていたのですが。

“小さいから爪が見えない…”

忘れてた。彼はお風呂ではシャンプーとリンスの区別もつかない視力0.1以下だった。じゃあ、自分の爪はどうやって切っているのだ?

“爪が爪きりに挟まっている感覚で”

…さすがに、これで頼むのは怖すぎる。

コメント

食生活からみえるもの。

2008-11-17 16:36:31 | 月齢3~4ヶ月
更新がご無沙汰してしまいました。先週弟その2の結婚式が関西であり、その後もその2の新婚ほやほやのマンションに母と居候するという暴挙?をし、うちの会社の関西オフィスにいって仕事仲間とご飯を食べたり、買い物に行ったりしてすごしておりました。

トラ子はどうも神経の太い子らしく、こないだの御宮参りといい、今回の結婚式といい、心配していたわりに会場でコロっと寝る度胸の良さ(笑)披露宴会場は相当うるさかったのでチチは“この子の耳は大丈夫だろうか”とまじめに心配していました。(ちなみに出産直後のスクリーニング検査では問題がなかったのですが)

さて。自分が結婚していうのも何ですが身内に、しかも弟なので同姓の他人が親戚というか身内になってみて何だか考えるものがありますね。ヨメVS姑問題って別にどちらかの性格に問題がなくてもやっぱり育ってきた文化が違うのだから絶対合わない部分はあって(それで何度もマーシーと喧嘩してるし)それがお互い許容範囲を超えるとどーにも気に障るようになるのかもしれません。

別に弟のヨメさんの悪口をいいたいわけではなくて。(っていってる時点ですでに悪口か?)私が入院した時だってお見舞いにきてくれたし。

でも、不思議だったことが身近になってみると見えてくる部分があるものです。

ヨメさん、何故か本人それほど食べるわけではないのにやたらとたくさん種類と量の料理を作るとは結婚前から常々弟その2が言っておりました。

料理があらゆる家事の中で1番不得手な私にしてみればうらやましい話じゃんか。と(何故かハマ弁で)いっておりました。ハハと言っていたのはヨメさんの(と何回も書くのもなんなのでこれ以降Kちゃんの)お母さんは伊豆諸島の某島の出身なので大家族で人の出入りが激しくて、たくさんの人がたくさん食べるのが習慣なのかもね、と。

どうも、違うらしい。とは結婚してやっと気付いた。30品目目指して、というならすごい立派なのだけど、やたらと主菜になるものの種類が多い。(ある日の献立がコロッケにステーキに鍋と餃子スープとか)

Kちゃんちは、Kちゃんと妹の2人姉妹にご両親の4人家族。どうも妹さんがやたらと食べ物に好き嫌いが多いのだそーな。

つまるところKちゃんママは、好き嫌いが多い我が子のためいろんな料理をたくさん作って食べられるものを食べてね。というビッフェ方式だった模様。そんな家庭に育ったKちゃんはその方法をそのまま継承している模様。

早速、文化の違いが(笑)…だって、うちは嫌いなものが出てもそれはそれで食べないとその日のご飯は終われない。かわりの料理なんて出てこない。その代わりハハは材料には結構こだわって生活クラブという生協に入って素材そのものには結構気を使って確かなモノを確かな値段で買っていましたし、ほうれん草が嫌いでお浸しが食べれない私と弟その2にはバター炒めで菜っ葉くささを抑えるなどして食べさせていました。

料理が出来ないエセ栄養士の私ですが、言わせて頂ければ一見やさしいようでKちゃんママの方法は好き嫌いを助長させているだけだと思うのです。好き嫌いが多いと結局食べるものが偏ってきてしまう。たくさんあって一見良さそうだけど、大人だってビッフェに行ってたくさんある中でわざわざ嫌いなものはお皿に載せないですよね。(余談ですが、日本人は他の国の人に比べてビッフェでとったものを残す率が高いらしいです)子供が嫌いな材料は作る側が工夫をして食べさせることが大事な食育だと思うんですよね。

こう思った私ってすでに小姑根性かなあ。けど、少なくともトラ子が離乳食を開始しておかずを食べるようになったら私はやっぱりハハの方法をとると思うのです。そう思うだけにして二人に進言などしないつもりです。それってイジワルじゃないですよね。






コメント

わざと?

2008-11-07 09:05:24 | ニュースな日々
3ヵ月児のトラ子がいるとなかなかテレビを集中して見る事はできませんが、時々つけっぱなしにしているとトラ子も食い入るように見ている時があります。あんまり良くないんだよな、と思いつつ 一対一の時は助かることも・・・。

こないだは水戸黄門を必死に見ていたし(笑)

最近、小室さんの詐欺逮捕の報道でGlobeの曲がやたらと流れるのもちょっと聞いているっぽい。

さすが高齢夫婦の子だけあって普通の子より趣味も高齢向けなのだろうか・・?

ところで小室氏逮捕の日、フジテレビの夕方のニュースをつけていました。

そこで1995年にインタビューしたときのVTRが出ていたのですが

小室氏
“ジャスト ボクはコンポーズしてメイクミュージックするだけなのでぇ・・・”って、隣にガイジンのハンサム君を座らせ冗談じゃなくて本気で普通に言っている。今だったら絶対恥ずかしいコメントだよな。

っつーか、このコメントを5時から7時までのニュースの間、何回も使うフジテレビも結構いい性格してますな。


コメント

IKEAにいってみました。

2008-11-04 08:25:33 | お買い物
3連休の最終日、IKEAに行ってみました。いや~あそこって外国ですね。外国かぶれを自称している身として大変楽しかったです。けど、すごい人でした。もうできて大分たつと思うけど 連休中だったからでしょうか。

実は車で行くと結構近かった。20分くらい。いずれペーパー講習を受けて(そう、私ってば輝くゴールドカードを持っているのはなにをかくそう、もう何年も運転していないから。。。)セレナ君を運転できるようになった暁には平日にトラ子を連れてららぽーととセットで行ってみよう。と心に誓いました。

この日のお買い物はベランダに置くゴミ箱とラグ。というのは、夫婦共働き子なし(DINKSって死語?)だったので生ゴミの量が少ないことと決定的なのは平日昼間いないから冬であればそれなりに部屋の温度が低いのでゴミはたいてい部屋の中に置いていたのですが今年はずっといる→部屋の温度は高めになる+家ごはんが増えて生ゴミが増える+トラ子というゴミ排出率ナンバーワンが登場という現実を考慮してベランダに置けるゴミ箱が必要になったのです。それと、我が家のラグといえば今までダンナが独身時代から使っていたボロボロの、しかも埃だらけであろう(ならキレイにすればいいのだが)ホットカーペットしかなく夏場はゴザのようなものを敷いててそのままうちは晩秋というのに部屋の中は夏モードのままなのでこれはマズかろう、ということで私が強引に二人を連れて行きました。

因みに、こと家具に関する点で私とマーシーはまるであいません。彼はどちらかというと安いシンプルな家具を置いていればいいという考えなので。これは実はちょっと困っています。祖母の形見でもらった大事な箪笥の上に平気でWIIボードを置いたりするし、一人暮らしのときに買った中国のアンティックのお盆(付属で足がついていて花瓶など置いて飾り棚のようにできる)は邪魔なだけと思ってるし。私はどちらかというとモノのいいものを買って長持ちさせたい・・・特にリビングなどお客様をおよびするような場所は・・・と思うので。

まあ、IKEAもスウェーデン版ニトリといったらそれまでなのだけど…。ラグに関してはトラ子が子供なうちは汚しまくるからね。しかしこれにしよう!と決めたのは良かったけど在庫がなく。

結局、ゴミ箱を購入。これも大きめがほしい私と一番小さいサイズで十分思うマーシーでIKEA店内にて弱冠の言い争いがあったけれど (結局私がおれたけど。出資者は彼だからね・・・)ありがちではあるけれど家に持って帰ってみたら思っていたより大きかった。それとよだれかけ(トラ子はよだれたらしまくり+やたらと吐く赤ん坊なので一日に何枚も必要)などなどを買って帰ってきました。

人ごみの嫌いなマーシーにはちと可哀想ではあるけれどラグ、という未購入品が幸か不幸かあるので また行くことになりそうです。


コメント