なをぞの徒然草

2008年7月高齢(38歳)&2011年7月超高齢(42歳)で出産、二人娘に翻弄される育児の日々をボヤいてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越し

2007-04-22 16:59:19 | Weblog
今日は引越しです。荷物の運び出しが終わって移動中。引越しって疲れますねぇ(;´д⊂)
○| ̄|_
コメント (2)

がっつり。

2007-04-20 00:13:05 | 食記録。
今日も、岐阜に日帰り出張です。

どうも私は新幹線に乗ると駅弁が食べたくなります。子供の頃の習慣って恐ろしい。といっても、駅で買う駅弁は高いといつも神戸に行く時はハハが、東京に帰るときはばーちゃんが手作りのおにぎりとずっと以前に買ったらしいお茶ボトルにお茶を入れて持たせてくれていたので、駅で買う駅弁が憧れだったのかも。

そんなわけで、出張の帰りすっかり遅くなって名古屋で晩御飯を食べる暇もなかったのでお弁当を買いました。

普通女性なら少しでも野菜の多いヘルシー系を買いそうなものですが どうもがっつり系が食べたくなり、おまけに名古屋と言えば味噌カツ。ということでこーんな弁当買っちゃいました。



…ずばり“元祖みそかつ物語”というお弁当です。かなりすごいです。

ってーか、この半熟卵をどう使うか、誰か教えてくれーい。と思いましたがパッケージのどこにも書いていません。みそかつのルーツを延々と書かなくていいから使用上の注意?を書いてほしいっす。

わからないままとりあえず卵の入っていたところに殻を割って卵を入れカツをつけて食べました。…が、家に帰ってインターネットで調べてみたらどうも右下のカツやドテ煮にかけて食べることが発覚

でも、全部完食しちゃいました。

…でも、やっぱり野菜不足感は否めないので家に帰ってからきゅうり1本食べてしまいました。

ちなみに、私の基本的お弁当は横浜のシウマイ弁当です。



崎陽軒のこのお弁当はシューマイといわず、何故かシウマイといいます。

これで740円はコストパフォーマンスとしてはいいほうではないかと。コンビニやスーパーの弁当のように揚げ物だらけのしつこさもなく、もち米を使っているご飯も何故かイケてます。見た目のクラッシックぶりも流行にまどわされず決まったスタイルを変えないハマのスタイルそのもの。新横浜駅ではよく売れています。けど、どうでもいいことだけど、都内のスーパーの崎陽軒のシウマイ売り場の販売担当のおばちゃん達、えてして古臭い雰囲気の人が多いのは何故だろう。
コメント (2)

よく学べ。

2007-04-18 23:57:22 | ニュースな日々
どうも、最近ずっと毎週木曜に出張に行くのでそのとばっちりで前日水曜のフラダンスのレッスンに行く事できません…今日も。このオケイコ以外のオケイコはしていないので精神的なお疲れの吐き出しができないようで、引越しといったプライベートの忙しさもあり若干ストレス溜まってます。(>_<)

この毎週の出張に加えて今週月曜は、社内トレーニングでした。それは、トヨタ生産システム(TPS)をうちの会社にあった内容にしたもの。

内容は社外秘にもなるのであまりここで触れることはできないのですが、最近ニュースでよく見る事件が、思い出される項目が多いのです。

例えば、
問題が見つかったら、生産を止めて全工程を確認する、というもの。

これって、去年のパロマ事故。きちんと原因を追究しなかったから大事になったんですよね。あと、原発の臨界事故隠しもきちんと公表して対処していればこれほど信用は失わなかったはずだし。

生産を止める、って受注が多ければ特にかなりダメージがあります。もしかしたら生産ミスではないかもしれないし、かなり勇気のいることです。

自分の会社の事をいうのも何ですが 時々どうしてもアメリカンスタンダードの押し付け、という感がしなくもないのですが問題が発生した時の対処をどうするか?という危機管理ってどちらかと言うと日本の会社は弱いような気がします。“まさか”は起きるものとして起きたときにどう上手に対応するか?を考えるアメリカの会社。“まさか”はきっと起こらないだろう、そんなことよりそれに対応するための検討する時間があったら普段の業務をもっと迅速に遂行しなくちゃ、と考えるニッポンの会社。トヨタ方式をちゃっかり採用しているあたりにしたたかさがありますし、失敗やトラブルの可能性を起こりうる可能性として社員に認知させようという意図があるようです。

どっちも一長一短なんですけどね。けど、トヨタ方式を学ぶべき日本の会社って製造業に限らずものすごーーーーーーーーーーくありそう。

コメント

プロにおまかせ。

2007-04-17 21:22:00 | おしごと。
今週末の引越しに向けて、引越し先のマーシーのマンションで気になっていた

・換気扇の汚れ
・トイレの汚れ
・台所の床の汚れ

あと、エアコンも。

…自分でやるにはちょっときついな~と思い、プロのお掃除屋さんにおまかせすることにしました。

マーシー本人&会社の後輩君がそれぞれオトコの1人暮らしをしていた部屋は二人ともタバコは吸っていませんでしたがあまりマメに掃除してないのが特に台所の汚れ具合でよくわかります。まぁ、これが新築同然をキープするような潔癖症な人ならこうして私がこのマンションに引っ越すような事態にはなっていないと思うけど。

私の会社の福利厚生ブックの中にもハウスクリーニングの割引制度がありましたが、マーシーの馴染みの飲み屋のママのツテで紹介してもらった会社にお願いしました。

さすが、プロ。気になった汚れはほとんど落ちました。

ところで、こういうときの立会いって掃除をしている間依頼主って何をしているのでしょう?

何をやっていいかわからず、あっちウロウロこっちウロウロ。ふとインターホーンの汚れが気になって拭いてみたり、そこらへんの引き出しを開けてみたり。かなりジャマだったかも…。こういうときって主婦の方がテキパキと何か用事をしているんだろうなと思います。こと家の事になるとこないだまで1人暮らしの独身女だった私は本当に役立たずです。普段会社で掃除のおばちゃんが掃除機かけてる横で平然と仕事してるのに。

そうそう、今もうひとつ気になっているのは、カーテンの汚れ。特にレースのカーテンがかなりキテます。

これはしょうがないから連休あたり自分で洗濯してみようっと。

ポチっとお願いします<(_ _)>










コメント

ふー あむ あい?

2007-04-17 00:05:50 | とほほ・・・。
今日は英語漬けの一日でした。。。

何故なら
朝から3時まで英語で生産システムのトレーニング、
3時から4時半までメールチェック、うち8割は英語のメール、
4時半から5時半まで今度は英語のミーティング、さらに夜の21時からももう一度ミーティング。(こちらは、部長レベルのミーティングだったので聞いていただけでしたけど…)

つ、疲れました

これだけ聞いていたら日本語喋ってるのか、英語喋ってるのか日本人なんだかアメリカ人なんだかわからなくなってもいいようなものですが、さすが私ってば日本人。

火曜と木曜を混乱して言い間違えました。…中学1年生よりヒドイじゃん…。



コメント

どっち?

2007-04-09 22:20:58 | う~ん。
引越しに伴い、今住んでいるマンションの管理会社に退室に関する問い合わせを今日しました。

退室の連絡用通達書は入居する際の契約書についていたのでそれを送ったところ“公共料金の停止は忘れずに、部屋にゴミなど置いていかないように”としか書いてなく、鍵の返却をどうするとか退室時の立会いをどうするかとかが記入されていなかったのです。

何と鍵は返却用封筒に入れて郵送。賃貸マンションといえば、テレビでも見るし友達も経験しましたが退室時に現状維持状態によって敷金から引かれてしまうのですが、今の部屋は入室時の契約書にすでに35,000円が退室時のクリーニング代として記載されており1年以内で喫煙もしていないのでそれ以上はありません、とのこと。フローリングにどの時代の住人が残したのかタバコでつけたような穴ボコがあるのが心配だったのでそれも伝えましたが短期だったし請求することはありません、とのこと。

…結局、私はここのマンションを管理する人と1度も会うことがなかったのでした。つまり向こうも私というこのマンションの○×号室の住人がどんな人物だか全く知らないで次の住人になるわけです。オマケに私は右も左も隣室の住人と会ったことがなく、どちらも女性らしいというのは時々漏れ聞こえてくる声でわかったけれどどんな人だか全く知りません。

さっぱりしてるけど、何だか寂しい話。

と思った矢先、前のアパートの大家さんが今年の桜の写真の葉書を送ってくれました。前のアパートはボロい木造の本当に下宿といった感じの部屋でしたが、敷地の中にある桜の木がそれは立派な上、前の道路も桜並木があるお花見の時期には最高の場所でした。

ただ、棟続きの大家さんのおばちゃんはザ・下宿屋のおかあさんで戸締りや電気のつけっぱなしでよく怒られました。ある程度長期の不在の時は連絡用紙に書かないとダメで1度、祖母が亡くなって書かないで慌てて神戸に行ってしまったときは3日後に電話がありました。他の部屋の子もだらしがない子には容赦なく説教していました。部屋に帰ってドアのしたにメモ書きがあると“うわ、今度は何をやらかしたんだろう”と思ったものです。

けど、こうやって葉書をくれるってうれしいものです。

今のマンションのように全く顔を合わせないというのが、プライバシーが守られていると思う人もいると思います。前のアパートのようなタイプは古臭くておばちゃんの干渉はプライバシーの侵害でうるさい、という人もいたと思うのです。

でもね、そこまで固執するプライバシーってどれほどのもの?って思います。人間は1人では生きていけないんだからそれだったら多少面倒くさくても、私の顔どころか性格まで知っていて引越しても葉書を送ってくれる大家さんのほうが私は絶対的に好きです。

今度住む部屋に入るときには ちゃんと両隣と管理人さんに挨拶しなきゃ。







コメント

ぐるぐる。

2007-04-08 22:17:33 | う~ん。
この週末から引越しの準備、結婚式の準備等々で5月の連休頃までバタバタしそうです。

自分が全く結婚の相手がなくアテがなかった頃。正直いうとするかな?と思ってた人とうまくいかなくなってドロドロしてたのに、その人と付き合い始めたほぼ同じ時期にある人と付き合い始めた友人Tちゃんが着々と結婚式の準備をしていた頃。

Tちゃんは、結婚して遠方に行くのでいろんな準備の話、相手のお義父さんのワンマンに振り回される話を聞いて、“大変そう…”と思う反面“でも、結婚の準備が忙しいのを文句をいうのは、贅沢じゃい”と思っていました。自分がうまくいかなかったからはっきり言って妬みですね。今思うと。

けれど…自分がいざ、その立場になってみるとやっぱりいろいろ大変で忙しくて疲れるのです。仕事が忙しいのもそれに拍車をかけているのかも。疲れているせいか1度決意したこともぐらぐら、ぐるぐる考えてしまいます。

式場はあそこでよかったのかな、とか。

本当はもうちょっとオシャレなレストランウェディングを考えていたのですが、九州から来るマーシーの親戚の足の便などから便利だけれど考えていたよりはずっと地味目な場所になったのです。会場を決めた直後も理想とのギャップからぐるぐる考えていたのですがchikapikaちゃんが“本人にはいえないけれど、友人の結婚式でオシャレなホテルの披露宴に行ったことがあるけど、たいしたことはなかったよ。どこも一緒だよ”といってくれたのがすごくうれしかったのです。

それに私も散々いろんな結婚式に出て、豪勢だけど見栄のぶつかり合いみたいで知らないオッサンのスピーチばかりの結婚式や、嫁さんの“新しいオシャレなホテルで披露宴したいの♪”という夢のため(←お婿さんの友達での参列だったから余計にそう思ったのでしょう。)不便な場所で行くのが大変だったこととかを思い出し、こじんまりとできて遠方でも関東近郊どこからでも不便じゃないところ、で今回の式場に決めたはずなのです。

なのに、今日髪型を検討するためのウェディング雑誌を読んでいたらここでできたらいいな、と思っていた式場がでていてまたしても“ここでよかったの?”と思ってしまったり。

いかんなあ、私。

私の場合、入籍はとっくにすませてしまったし新居は相手がすでに住んでいたところに入るので家探しもなく、自分達でいろいろ手配しなくてはならない本格的レストランウェディングよりかなり楽な方だと思うのですがそれでもこんなに忙しいということは、全部同時期にするカップルって本当にすごい。おまけに全く身寄りもなく馴染みもなく知り合いも1人くらいしかいない遠方に嫁いでいったTちゃんって本当にすごいよ。今なら心底“大変だったね”っていえるのに。遠くで2人の子のハハになったTちゃんに、今さらもう言えない。

コメント

ない?

2007-04-05 09:13:31 | Weblog
今日も、岐阜に出張です。現在、新横浜駅で新幹線を待ってます。

昨夜、フラダンスのレッスンも終わり帰宅したときのこと。マンションの入口に着いてオートロックを開けようとしたら…鍵がない!

どこで落としたんだろう…夜のマンションの入口でぐちゃぐちゃになった鞄を持って呆然と佇むアヤシイ女。まるで彼氏に追い出されて事の状況をつかめずに呆然としている彼女、のようです。ふとみると今朝までなかった場所に"最近、この近辺で不審者の目撃情報がありました"の貼紙。

きゃーー!(゜Д゜;≡;゜д゜)

…と、ふと鍵を入れていた鞄の裏生地に着いている小物入れをもう一度みると…穴が。

なんと表生地と裏生地の間にありました~。例のブツが。

引越直前に紛失なんて、情けないことにならなくて良かった…
コメント (2)

お花見at砧公園

2007-04-01 21:53:25 | 旅行日記
最近用賀に引っ越してきたTちゃんから“お花見に行こうよー”とのメール。今日は、ハハと真珠のネックレスのお直しに行く予定でしたが、お直しはいつでもできても桜は今日だけなので、急遽変更です。

用賀といえば、私もなじみのある場所。そして砧公園もこの周辺では駒沢公園に並ぶお花見メッカです。今までのお花見というと代々木公園が多かった(新宿方面や千葉方面からの集合を考慮するとやっぱり山手線沿線が集まりやすいからですね)し、あとは駒沢公園、多摩川に行ったことはありますが砧公園は初めてです。

駅の改札からすでに普段じゃ有り得ない人です。昼過ぎという遅い時間、これじゃあ落ち着いて座る場所なんかないかも…と思いながら、駅の近くのOKストアで買出しをしていざ、公園に行ってみると。

結構、場所があるのです。ゴザが引ける場所が。立派な桜がよく見える場所でシートを敷いて、早速お花見開始です。

周りを見てふと気づきました。代々木公園に比べると圧倒的にファミリーが多いのです。

代々木公園はどちらかというと若い男女混合グループが多いです。お友達がお友達を呼んで20人以上というような大グループが大量に買ったビールを飲み、持ち込んだお弁当や買い込んだお菓子やおつまみを食べています。いろんな人が入れ替わり立ち代り出入りするけれどグループ自体はだいたい朝から夕方まで同じ場所を陣取ります。夕方寒くなってきた頃にやっと撤退。

けれど、ファミリー、特に若いファミリーは子供がいるのでお花見という名の飲み会というより完全にピクニック。子供は飽き性だから同じ場所でじっとしていません。そのせいか、1件あたりの滞在時間が短く、回転率が早いのです。遅く行ってもそれなりに良い場所がとれる理由はこのあたりにありそうです。

おまけに結構、みなさんお行儀がいいのです。酔っ払って騒ぐグループも暴れるグループもいません。ゴミ箱がないにもかかわらず、そこらへんに捨てて帰る人もいません。砧公園だって遠方から来る人はいるでしょうが、代々木公園に比べるとジモティや周辺住民率が絶対的に高いはずです。自分の生活圏から離れていると適当なところに捨てるという非常識も人の目がない分やってしまいがち、ゴミを抱えて電車に乗りたくないから捨ててしまいがち。そもそも、大グループの大宴会が少ないからでしょう。

いいかも、砧公園。

でもどこでもそうだけれど、トイレは長蛇の列…。こういうトイレはあまり使いたくないので、Tちゃんと私と二人そろってトイレに行きたくなった頃、撤退。東名用賀インターの近くのスターバックス(←ここのスターバックスには何とドライブスルーがあります。)に移動、トイレを借り、シナモンドルチェラテ初挑戦。

来年は、どこでお花見してるかな…?横浜にもお花見スポットありますよね。開拓しなきゃ。

そうそう、引越しは今月の21日にすることにしました。都民生活もあと少しです。来週は都知事選。日本中で一番話題の地方選挙、これはやらないと。でもこれって投票逃げ?







コメント