潮風に乗って-北から南から

船や港に関係する地名を訪ねて、その土地の情報を発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一瞬の春の風景

2006年04月11日 | 
 
 今朝のNHKニュースで「一瞬の春の風景」と題して超高速度カメラで撮った桜の風景を放映していました。先週末、多くの花見客でにぎわった公園は、落花した桜で薄いピンクに染まっています。雨風でひらひらと舞う桜を、通り掛かった人達は名残惜しそうに眺めています。

 東北はこれからが花見のシーズン到来です。
 仙台管区気象台の開花予想(3月29日発表)では、仙台10日、山形15日、秋田18日、盛岡19日、青森25日などで、ほぼ平年並みだという。

 『弘前城は、約400年の歴史を刻む城下町・弘前市のシンボルとなっていて、4月下旬頃になると残雪の岩木山を背景に、城内約2600本のソメイヨシノ、シダレザクラなどが咲き始める。春陽橋の架かる西濠では、桜がトンネルのように咲き誇り、夜桜も美しい。』とのことです。(弘前さくらまつりの日程は4月23日~5月5日の期間。)