縄奥ニュース・音楽まとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あおり運転の暴力トラック運転手すぐ逮捕しろ!「殺すぞ」と降りてきてミラーやバンパー破壊

2019-02-06 15:42:05 | ニュースまとめ・総合
あおり運転の暴力トラック運転手すぐ逮捕しろ!「殺すぞ」と降りてきてミラーやバンパー破壊



2019年2月6日 13時2分

J-CASTテレビウォッチ

大型トラックに15分間にわたってあおり運転をされた静岡県浜松市の男性会社員Aさん(28)が、きのう5日(2019年2月)、映像とともにその時の恐怖を「ビビット」に語った。

被害にあったのは先月(2019年1月)26日で、静岡県袋井市の国道に側道から合流したところ、後ろから来たトラックが接近し、クラクションを鳴らし始める。Aさんが右側に移動すると、トラックも右車線に移動し、そのまま10分間もクラクションを鳴らされ続けたという。

「普通に合流したつもりだったんですけど、それが気に入らなかったようです。あおり運転で亡くなった人もいたので、そうはなりたくないなという気持ちでした」とAさんは語った。

後部座席にいた妻が撮影したスマートフォンの映像では、トラックが接触寸前まで接近し、運転手が中指を立てて威嚇する様子も映っていた。

その後、道路が渋滞してAさんが停車すると、トラックも追い越して停車して、運転手が降りてきた。Aさんは「車の鍵を閉めて、家族に何もないことを祈りました」

トラックの運転手は、「殺すぞ、出てこい」などと叫びながら車の窓ガラスをたたいたり、車を蹴りつけたりしてトラックに戻って行ったが、Aさんの車はミラーやバンパー部分が破損した。

「恐怖しかなかったですね。何度も扉が閉まっていることを確認しました。周りの車の運転手がこちらを見ていたので、助けてくれないかなとは思いました」(Aさん)
警察に被害届出したら上司が来て謝罪でごまかし

映像を見た日本交通事故鑑識研究所の大慈彌拓也氏は、「最接近していた時は車間距離は1メートルちょっとでした。何かあった時にはすぐ追突してしまうような状況でした」と分析する。

Aさんは映像とともに警察に被害届を提出した。すると、2日後にトラックの運転手の上司がAさん宅を訪れ、「運転手を解雇した」と謝罪し、運転手からのおわびの手紙を手渡した。「一時的な感情によりあおり運転をしたこと、申し訳ございませんでした」などと書かれていたが、Aさんは「何も伝わってこないですよね。書かされたという印象しかないですね」と話す。

司会の国分太一「ドライブレコーダーもあって、証拠が残るにもかかわらず、あおり運転は減っていません」
コメント

くら寿司で不適切動画を撮影 バイトが投稿、大阪の店舗

2019-02-06 15:41:11 | ニュースまとめ・総合

くら寿司で不適切動画を撮影 バイトが投稿、大阪の店舗

2/6(水) 12:32配信

共同通信

 回転ずし大手のくらコーポレーションは6日、運営する「くら寿司」の男性アルバイトが店内で不適切な動画を撮影し、インターネット上に投稿したとして「お客さまに大変不快で不安な思いをさせてしまい、深くおわび申し上げる」と謝罪するコメントを発表した。

 動画は大阪府守口市の店舗で撮影され、アルバイト店員が食材の魚をごみ箱に捨てた後、ふざけてまな板に載せようとする姿が写っている。同社によると、問題の魚はその場で廃棄処分されており、客には提供されていないことを確認したという。

 同社は「事態を重く受け止めている。従業員教育の徹底と再発防止に全力で取り組む」とコメントした。
コメント (1)

「強姦罪」から名称と内容を改正/強制性交とは

2019-02-01 17:00:32 | 憎むべき性犯罪
「強姦罪」から名称と内容を改正/強制性交とは



2019年2月1日 15時10分

日刊スポーツ

俳優新井浩文(40)が1日、自宅で女性に乱暴をした疑いで、警視庁が強制性交容疑で、東京都世田谷区の自宅を捜索し任意で事情聴取していることが分かった。

◆強制性交等罪(きょうせいせいこうとうざい) 刑法第177条。男性が加害者、女性が被害者という前提の「強姦罪」の名称と内容が改正され、17年7月に施行。13歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛門性交又は口腔性交をする強制性交等の罪。5年以上の有期懲役に処せられる。13歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とされる。
コメント

ミニパト足蹴りしドアへこます 容疑で会社役員を現行犯逮捕 福岡県警

2019-02-01 16:58:24 | ニュースまとめ・総合
ミニパト足蹴りしドアへこます 容疑で会社役員を現行犯逮捕 福岡県警



2019年2月1日 15時55分

西日本新聞

 福岡県警粕屋署は1日、同県古賀市に住む会社役員の男(49)を公務執行妨害と器物損壊の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日朝、同市の路上で、もめごとを調べるため職務質問した同署の男性巡査部長(33)に対し、ミニパトカーを足蹴りして職務を妨害し、車両の後部ドアもへこませた疑い。
コメント

恵方巻き、10億円分廃棄 関大名誉教授が推計

2019-02-01 16:56:54 | ニュースまとめ・総合
恵方巻き、10億円分廃棄 関大名誉教授が推計



2019年2月1日 16時32分

共同通信
コンビニやスーパーなどで販売している恵方巻き

 大量の売れ残りが問題となっている節分の恵方巻きについて、廃棄される商品が全国で約10億円分に上るとの推計結果を、関西大の宮本勝浩名誉教授が1日までにまとめた。廃棄処分に伴う費用を含めれば、経済的な損失はさらに大きくなるとみている。

 分析では民間のアンケートなどから恵方巻きの消費人口を約3213万人と推定。1本800円で計算し、販売額を約257億円と見積もった。スーパーやコンビニへの調査などから廃棄率を4%と仮定、損失額を約10億3千万円と算出した。恵方巻きは年ごとに決まった方角に向かって食べると縁起が良いとされるが作り過ぎによる大量廃棄が問題化している。
コメント

野田の小4女児死亡で市側が記者会見「守れる命守れなかった」「取り返しつかない」

2019-02-01 08:24:07 | ニュースまとめ・総合
野田の小4女児死亡で市側が記者会見「守れる命守れなかった」「取り返しつかない」



2019年1月31日 23時40分

産経新聞


 野田市立小4年の栗原心(み)愛(あ)さん(10)が自宅浴室で死亡しているのが見つかり、父親の勇一郎容疑者(41)が傷害容疑で逮捕された事件を受け、野田市は31日、記者会見を開いて対応を陳謝した。

 会見要旨は次の通り。

 鈴木有・市長 これから人生が始まる心愛さんの命を救えなかったことをおわびする。市民にもおわびする。子供への投資を掲げ、全小学校を回り、「友達を作ろう」と呼びかけ、子供たちの施策を行ってきたのに残念だ。影響を最小限にするため、検証して再発防止に全力で当たる。

 佐藤裕・市教育長 おわびする。痛恨の極みであり、ご冥福をお祈りする。関係者に迷惑と心配をかけた。このような事件が二度と起こらないよう正面から向き合い、何ができていなかったのかを検証して再発防止に取り組む。

 ■問題点

 今村繁・副市長 今回の事件の実態を徹底解明し、再発防止策を講じるため、28日から副市長を中心に内部検証を始めた。

 既に見えた問題点は、県柏児童相談所と連携できていなかった▽市内部や関係機関との情報の共有や記録が不十分だった▽心愛さんの虐待の重篤性の認識が欠けていた▽要保護児童対策地域協議会の中で、特に学校との連携が不十分だった▽警察との情報共有が不十分だった-などだ。

 2月以降、再発防止委員会を設置し、二度と起こらないようにする。

 ■学校アンケート

 今村副市長 心愛さんが父親からの虐待を明かした、平成29年11月6日に小学校で行われたアンケートのコピーを、父親に渡してしまった。

 一時保護解除後の30年1月12日、心愛さんの父母、小学校、市教育委員会の三者が会談。児相は都合がつかず、市児童家庭課も父親と関係が悪かったので、参加しなかった。

 父親はアンケートのことを知っていたようで、コピーを渡すよう求めてきたが、心愛さんの同意を得ていなかったので、拒否した。

 だが、同月15日、心愛さんの手書きと思われる同意書を父母が市教委まで持ってきたので、アンケートのコピーを渡してしまった。

 矢部雅彦・指導課長 12日の三者会談で、父親は「訴訟を起こすぞ」「名誉毀(き)損(そん)だ」「保護が解除されたということは暴力がないという証拠じゃないか」などと大声を出し、恫(どう)喝(かつ)のようだった。父親の威圧的な態度に押されてしまった。配慮を欠いていた。

 今村副市長 アンケートは市情報公開条例の不開示情報にあたり、条例違反。職員の懲戒処分も検討している。事件への影響について、配慮不足だった。

 --アンケートを渡すことを決めたのは誰か。条例違反の認識はあったのか

 矢部指導課長 指導課内で決め、上司に相談することはなかった。条例違反の認識はなかったが、迷いはあった。だが、父親の威圧的な態度に屈してしまった。

 --アンケートには「ひみつをまもりますので、しょうじきにこたえてください」とあるが、秘密が守られなかったではないか

 矢部指導課長 私の判断で守れる命が守れなかった。取り返しのつかないことをしてしまった。

 --アンケートは今後も行うつもりか

 佐藤教育長 今後も行うが、扱いには十分気をつけるつもりだ。

 ■児相と学校の連携不足

 長妻美孝・学校教育部長 心愛さんの一時保護が解除されたのが29年12月27日だったが、学校が把握したのは、28日、父親からの電話を受けてからだった。

 --連携不足では

 小林利行・児童家庭課長 児童家庭課には27日に児相から連絡を受けていた。児相は市から学校に連絡が行くものだと思ったのではないか。児童家庭課から学校への連絡は怠った。
コメント