縄奥ニュース・音楽まとめサイト

日々の面白いニュースやコラム、政治経済や事件事故のまとめの他に音楽や面白い動画をUPします。

性犯罪の容疑者逃走“大阪腐警”の甘過ぎ警備

2018-08-15 11:43:31 | 憎むべき性犯罪
性犯罪の容疑者逃走“大阪腐警”の甘過ぎ警備



2018年8月14日 18時0分

東スポWeb

 大阪府警富田林署(大阪・富田林市)の接見室から、強制性交未遂容疑で逮捕された男が12日夜に逃走して丸1日たった後も、足取りはつかめていない。ゆる過ぎた管理体制は、もはや警察署とは言えないほどの状況だった。“大阪腐警”とやゆされるとはいえ、多くの警察官が行き来する警察署から、容疑者はどう逃げたのか…。

 逃走した“レイプ強盗犯”は無職の樋田淳也容疑者(30)。府内のマンションで20代の女性に乱暴したなどとして、強制性交や窃盗などの疑いで6月に逮捕され、8日に強制性交未遂の疑いで再逮捕された。5月以降、強盗傷害容疑も含めて計4回逮捕されている。

 同容疑者は12日午後7時半から弁護士と接見。当初2時間ほどの予定だったというが、30分ほどで終了。接見室は弁護士側の扉を開けた際にはブザーが鳴る仕組みだったが、同署では「接見終了時に、弁護士が署員に知らせることが多いために不要」とブザーの電池を外していた。

 しかし、この時は弁護士が知らせなかったのか、隣室に常駐しているはずの署員も不在。この間に樋田容疑者は、接見室で面会者と容疑者を隔てるアクリル板を押し破って、その狭い隙間から逃げ出し、署の裏口から約3メートルの塀を脚立で乗り越えたとみられる。

 元警視庁刑事で犯罪心理学者の北芝健氏は「ブザーの電池を抜くなんて、基本の“キ”が抜けている。接見は法的に大切な手続きで、弁護士が帰ったかのチェックはしっかりやらないといけないのに、これでは容疑者に『出て行ってもいいよ』と言っているようなものです」とあきれる。

 それにしても、硬質で頑丈に見えるアクリル板が素手で壊れるものなのか?

「丈夫なものだが、経年劣化で金属製の縁との接着が弱くなってくる。蹴破るような大きな音を立てなくても押し破れたのではないか」(同)

 さらに日曜日の宿直態勢で、署員の数はただでさえ少ないうえに、お盆時期ならではの隙があった。

「大阪や東京など大都市の警察は地方出身者が多く、お盆は田舎に帰る者もいるから、手薄になる。さらに他の人と休みの人のシフトを引き受けて、何日も連続夜勤なんて署員もいる。そうなると眠くなったり、注意力も散漫となっていた者もいたのでしょう」(北芝氏)

 また、ワル仲間が会いに来たわけではなく、弁護士との接見のため、留置担当の署員は気が緩んだのかもしれない。約20人の署員がいたが、2階の接見室から裏口へ逃げた同容疑者に全く気付かず、姿を見た者も誰一人いなかった。

 同容疑者は5月上旬に羽曳野市の駐車場で警察車両が燃えた事件にも関与した疑いがある。

「これまで何度も警察の世話になっていて、反省をしないでプロ化している。富田林署に連れて来られた時点で、セキュリティーの甘さを動物的勘で見抜いていたんでしょう」と北芝氏。

 大阪府警は逃亡事案では異例ともいえる3000人態勢で行方を追っている。

「今回は大失態どころでは済みません。キャリアで、府警トップである本部長は、下手したら出世が止まる可能性があり、メンツがかかっている。そうでなくとも府警は、“大阪腐警”といわれるほど汚職や不祥事が際立っていた。周囲の他府県警に与える影響力も大きく、綱紀粛正を徹底すべきです」(北芝氏)

 市民らにメールで注意喚起するサービスも逃走から9時間後と配信が遅れ、既に周辺から逃亡してしまった可能性もある。
コメント

「防犯カメラの人物では…」中古家電窃盗容疑の46歳男、客で訪れ御用 神戸・長田

2018-08-15 11:41:01 | ニュースまとめ・総合
「防犯カメラの人物では…」中古家電窃盗容疑の46歳男、客で訪れ御用 神戸・長田



2018年8月15日 11時17分

産経新聞

 家電リサイクル業者の敷地に侵入し中古家電を盗んだとして、兵庫県警長田署は15日、建造物侵入と窃盗の疑いで、神戸市長田区の自営業の男(46)を逮捕した。

 男が仕事の依頼で業者を訪れた際、防犯カメラが記録した人物と似ていることに従業員が気付き、逮捕につながった。

 逮捕容疑は7月22日午前4時半~8時ごろ、同市長田区南駒栄町にあるリサイクル業者の敷地に侵入し、中古の炊飯器や掃除機など計14点(時価5万8千円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、事件当時、敷地内に積まれていた家電を運び出す人物の姿を防犯カメラが記録。今月14日午後、男が「自宅の掃除を依頼したい」と業者を訪れたところ、カメラの人物と似ていることに従業員が気付き、声を掛けると盗んだことを認めたという。

 ただ、逮捕後の調べには「炊飯器をもらったことはあるが、盗んではいない」と否認しているという。
コメント

安倍首相、靖国参拝は見送り…私費で玉串料奉納

2018-08-15 11:38:18 | ニュースまとめ・総合
安倍首相、靖国参拝は見送り…私費で玉串料奉納



2018年8月15日 11時22分

読売新聞

 安倍首相は終戦記念日の15日午前、東京・九段北の靖国神社に、自民党総裁として私費で玉串料を奉納した。

 自身の参拝は見送った。

 首相に代わって参拝した自民党の柴山昌彦総裁特別補佐は「『(首相から)先人たちの御霊にしっかりとお参りしてください。参拝に行けず、申し訳ない』と言葉があった」と記者団に語った。

 衛藤晟一首相補佐官は15日午前、靖国神社を参拝した。
コメント

被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

2018-08-15 11:37:11 | 芸能・スポーツ

被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

8/15(水) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL


「現代のハリマオかレインボーマンか月光仮面か」などの声がネットで相次いでいるのが、ロック歌手で俳優の吉川晃司(52)。先月の集中豪雨と洪水に続き、記録的な猛暑で苦しむ西日本各地の被災地に足を運び、ボランティア活動に励んでいたことが分かり、話題なのだ。

 きっかけは上下黒ずくめにマスク、白いタオルを頭と首に巻いたいでたちの吉川がボランティアの輪に加わっている画像が「目撃情報」としてツイートされたこと。本人は、ボランティアについて公表もしていなければコメントもしていない。ただ、先月、都内でのドラマの完成披露試写会では舞台上からこんな挨拶をしている。

「このたびの水害で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。今なお不自由な生活を余儀なくされている方々が、一刻も早く元の生活を取り戻されるよう願っています」

 広島は吉川の出身地でもあり、放ってはおけなかったのかも知れない。当地では、被災地をいくつも回り、被災家屋の片づけなどに従事しているようだ。芸能プロデューサーの野島茂朗氏は言う。

「吉川さんは東日本大震災の際も被災地を訪れて、被災者に手を貸していました。今回は、お父さんのご出身が原爆ドームの近くということもあるでしょうけど、とにかく困った人を助けたいという意識が強くあるようです。
『LUNA SEA』や『X JAPAN』のギタリスト、SUGIZO(スギゾー)さんも被災地でのボランティア活動に汗を流し、現場監督をしているといった情報や様子をSNSにアップしていますが、吉川さんはそうしたことは一切、自らは発信していない。炊き出しをしたとマスコミに流し、喧伝したりする芸能人のボランティアとは明らかに一線を画していて、そうしたところがまた、男らしい、かっこいいと称賛を集めているのです。実際、現場では優しく頼りがいのある兄貴分とされ、気配りもあって『リアルヒーロー現る』と大人気だそうです。知名度があるのにニュースにならないのは、吉川さんが政府批判などをしているからでしょうか」

 テレビが吉川のボランティア活動を追わない理由は定かではない。だが、「俺は現政権がでえっ嫌い!」などと反アベを声を大にして訴え、反原発の旗印を掲げているのは本当だ。

 CM出演のオファーの際に「原発発言しますか」と聞かれ、「しますよ」と答えて立ち消えになるなどの逆風もなんのその。

「金や権力で人を黙らせようとするものに対しては、自分は絶対に『はい』とは言えません。ミュージシャンであれ、芸能人であれ、政治的な発言はしないほうがいいという風潮には疑問を感じています」との主張を曲げないのである。

 反原発については、こうコメントしている。

「次世代を担う子どもたちに負の遺産を押し付けて、あとは頼むよじゃ死んでも死にきれないから、やれることはやらなきゃと思っています。子どもに、墓に向かって『父ちゃん、何もしなかったじゃないか』とは言われたくない。せめて『いや、俺なりに頑張ったんだ』と言い返したい」

 前出の野島氏はこう続けた。

「政界に名乗りを上げれば、圧倒的な支持を集めるでしょうし、芸能界出身者では山本太郎を超える存在になるでしょう」

 魂のロッカー、吉川の気骨あふれる行動に、絶賛の声しきりなのも当然だ。
コメント