ランギロア 南の島の写真館は10月で閉店しました。

タヒチ、ランギロア島 島の小さな写真館は店じまいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デカッ!!

2014-11-25 | 海・風景

最近、お客さんが少ない・・・学校のクラスの写真の印刷をせっせとやっているけど、それ以外が・・・
なんて嘆いていたら、「ミナ~~、写真を撮って~~」ってトゥテライがやって来た。
出てみると・・・デカイ!!魚が荷台に載っている。


彼の家に行って、車庫の天井が吊るして記念撮影!!もちろん、根太の補強をしてね。
105Kgだそうです。マグロ、エスパドンでは300、350Kgって言うのがたまに釣られるけど・・・
この魚では、初めてみました。メルーと呼ばれていますが、これってアズキハタかな?
仕留めた彼曰く、その時、二匹居てもう一匹は一回り大きかったそうです。大きい方は逃げたそうです。


身体の割りに目は小さめ。

こちらは胸びれ、手の大きさはおやじと同じくらい。

人(魚??)の事は言えないおやじですが、あまりスマートじゃない・・・


解体のはじまり!!何を食べているのかな???

何だか大きな骨が一杯詰まっているぞ・・・

セミエビがそのまま出てきました。このエビ、30cmぐらいあります。

話変わって・・・

オホトゥの桟橋で食堂をやっていたお隣のマリージョーさんは、オホトゥを止めて屋台をはじめました。
場所は、道を挟んだ空き地です。
我家からは、斜め向かいになります。


真新しい、屋台です。屋台と言う営業許可ってもしかして「簡単に移動できる」と言う事が条件なのかな??
自分の土地でいつも決まった場所なら、「車」である必要が無いと思うけどね。


屋台裏の調理場です。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ある写真家が世をさって・・・ | トップ | かっこ良いけど、船酔いが怖い。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お礼 (坂原忠清)
2014-12-08 13:03:24
お世話になりました。

直子さんのブログも雅春さんのブログも一部をじっくり読ませて頂きました。海の蒼には圧倒されました。まだ沢山ありそうなので、これから愉しみに読ませていただきます。

偶然マイタイでお逢いした時、その茫洋たる人間性が直に響いてきて、その掴みどころのない空間を覗いてみるべきだと告げる声が聞こえてくるようでした。

互いに名乗りもせず別れてから一晩考えて、やはり再び逢ってもう少し話し、あの空間の意味するものに触れてみるべきと翌日、チャリンコで写真館探しに出かけました。

あの白く塗られた板塀の素朴な看板に出合っ時、そのPHOTO rairoaのラグーンの色の彼方に、茫洋たる空間が観えるような気が、ふとしました。



翌日のゴーギャンパールでのお話も、雅春さんの内面が垣間見えるようで、愉しい時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございました。

当方のHPは、ご夫妻の写真にはとても及びませが、山や森が溢れています。よかったらご覧ください。

またメールしますが、メアドを教えていただけませんか?

ありがとうございました!

坂原

海・風景」カテゴリの最新記事