橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

船底塗料塗りました

2014年02月23日 10時26分47秒 | ダイビング


我ながらいい出来(自画自賛)
コメント

船底塗料塗り

2014年02月22日 16時22分06秒 | ダイビング
船底にフジツボや藻などが着くのを防ぐ船底塗料を塗るための下地塗りをしました。
明日は本番です、晴れるといいなあ。
コメント

巨大クレーター

2014年02月20日 07時52分58秒 | ダイビング


タンザニアに到着し、一泊目に泊まったのがンゴロンゴロ国立公園(地元の人たちはゴロンゴロと発音していたように聞こえました)
ここは巨大なクレーターであります。
その中にあるロッジ、ンゴロンゴロセレナロッジ。



一日目はここに泊まりました。
ここには一泊しかしません、何故ならば成田発のカタール航空機が飛ぶことが出来ずに、
成田に一泊、よって初日に泊まる予定だったアリューシャのホテルと、このセレナロッジに2泊する予定だった内の一泊が
キャンセルせざるを得なくなってしまったからです。

※飛ばない事自体は仕方ない事であるのですが、その後の乗継便手続きの不手際などトラブルが続き、
正直カタール航空は今一信用できない航空会社と言うイメージになってしまいました、新しいからかなあ。

このンゴロンゴロ国立公園内ではスゴイ事が。
たった一日のサファリドライブであったにも関わらず、
BIG5(ゾウ、サイ、ライオン、バッファロー、ヒョウ)の全てを見る事が出来たのです。
特筆すべきはヒョウ。
コイツはここンゴロンゴロではとても珍しいらしく、サファリガイドのキシオさんも仕事仲間に話したら信じてもらえなかった
程だそうなのです。
しかし写真はと言うと・・・・



う~ん・・・・いけずぅ~
しかしその毛皮は息を飲むほど美しかったです。

このBIG5制覇で航空機でのゴタゴタなどすっかり忘れ、ハイテンションに。
勢いに乗り写真を撮りまくった訳であります。



バブーン(何か一発ギャグとか漫画の擬音に有りそうな名前すね・・・・バブーン!!!!)



ウォーターバック

BIG5の一角



アフリカゾウ
そして



つぶらな瞳のヒョウモンリクガメ


さて、ロッジに向かう道中で面白い(?)車を見つけたんですよ、それは。



これ、日本で社用車として使ってた車なんでしょうね。
色塗り替えたりしないんですね(笑)

<続く>














コメント (2)

ただいま瀬底島

2014年02月18日 11時32分58秒 | ダイビング
帰ってまいりました・・・というか結構前に帰ってきてたのですが、
帰ってきていきなり風邪をひいて寝込むという大失態(笑)
お恥ずかしい限りであります。

さて、素晴らしかったですよ、サバンナ。
寝込んでる時も夢に見ましたよ(笑)

動物たちがのびのびとしている姿には何より感動しましたね、やはり生き物は自然が一番なのです。
意外だったのは、肉食動物たちが意外とほのぼのしてるんですよ。
寝てるコ達が多かったです。
例えば




百獣の王ライオン様・・・ぐうたらしてますね。

しかしアップだと



中々の風格であります、ハエがウザそうですね。



雌のライオン・・・なんかこっちのが怖い気が・・・。
この日は気温が高く、ちょっとバテ気味かな?

何となく草食動物の皆様のほうが常に警戒が必要なせいか「シャン」としてましたね。



シマウマちゃん。



ヌーちゃん



わらわらとキリンちゃん

そして僕の大好きな動物



カバちゃん・・・・かわゆい・・・かわゆすぎる。



行列で歩くカバちゃん



あくびするカバちゃん

そして近くには



クロッコダイル・・・
この人、あきれる位まーったく動きません(笑)

タンザニア内の国立公園内に宿泊した4日間、ひたすらサファリドライブにて写真を撮りまくりました。
これがサファリカーとサファリドライバーのキシオさん。



車はもちろん日本の誇るタフ車、ランドクルーザーです。
こいつで超ガタガタ道をすっ飛ばすのですが、あまりの振動っぷりに
我が数少ない脳細胞が5万個位死亡したような気がするのであります。


<続く>














コメント

旅行中@気合いの入った蠅

2014年02月11日 13時54分18秒 | ダイビング
全てが感動的なアフリカ旅行でありますが、ただ一つコイツだけはイランと言う生き物がいます。
それは、ツェツェ蠅。

日本にも普通にいる蠅より一回り大きく、しかも憎たらしい事にこいつ、刺してきます。

以前ニュージーランドでサンドフライに刺された事がありますが、
感覚的にはあの倍位の痛みであります。

タンザニアはツェツェベルト帯と呼ばれる地域に入っているらしく、
森の中に入るとちょっと信じられない位の数で襲ってきます。

しかもこの蠅、眠り病と言う死に至る病を媒介するらしく、非常に厄介なのです。

ジーンズや厚手の服の上からでも容赦なく刺してくる気合いの入った蠅です。

コイツを振り払いながらのゾウの撮影は非常にタフな時間でしたよ、全く。

コメント

旅行中@野良シリーズ

2014年02月07日 08時34分59秒 | ダイビング
キリン



ゾウ



当然ながら、その辺にウロウロしています。
何と言うか、こっちが観察されている感じがします。

場所はタンザニアのセレンゲティ国立公園。

ゾウ、バッファロー、ヒョウ、ライオン、サイのビッグ5制覇しました。
ラッキーであります。
コメント

旅行中@地球のへそ

2014年02月07日 00時29分24秒 | ダイビング
地球のへそに泊まります。
タンザニア、ンゴロンゴロ国立公園



ここは巨大なクレーターでありまして、
外界から隔絶された動物達が暮らすパラダイスなのです。
コメント

旅行中なので

2014年02月06日 04時07分26秒 | ダイビング


癒し係でお茶を濁してみます。
まゆげねこ
コメント