橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木をつつく鳥はみんなキツツキなのだろうか?

2013年01月29日 13時37分04秒 | ダイビング
先週の桜に引き続き、瀬底島は花が咲き始めています。



プルメリアやブーゲン、そしていつも咲いているハイビスカスや島バラ。
周りにいつも花が咲いているというのはいいものです。
齢40の曇りに曇ったまなこと薄汚れちまった心が洗われる様であります。

最近散歩をしていると、どこからともなく「カツカツ・・・・カツカツ・・・・」
と音がします、マナも不思議そうにあたりを見渡します。



そしてふと近くの林の木を見上げると・・・ああ・・・いたいた。



何やらキツツキ的な鳥が・・・・
※鳥には全く詳しくないので種類はわかりませんが、木をつついてたのできっとキツツキでしょう・・・・たぶん



おお、カワイイじゃないか、結構。












コメント

桜祭り開催中

2013年01月21日 17時15分51秒 | ダイビング


いい天気です。

現在本部町は八重岳にて桜祭りが開催中でありまして、
マナと嫁さんの3人で行ってまいりました。



平日という事もあり、駐車場はガラガラであります。

さて、桜はと言えば



お、咲いてる咲いてる・・・この駐車場周辺は2~3分咲きといった所でしょうか?
まだ少し早いようですね。



お、ミツバチ



一心不乱にミツを集めてます。

やはり色々な生き物ががさごそ動き出す季節のようです。





先日家で鍋パーティーをしたのですよ、その時にマナに帽子をもらいました。
しかしこの人、被り物関係は黙って付けていられないタイプでありまして、
とてもカワイイ帽子なのに振りほどいてビリビリにしようとするのです。
でもせっかく貰ったので無理やり被せて撮った一枚がこれです。



もう少し嬉しそうな顔してくれないもんかね?
カワイイのになあ・・・。


コメント

ミーサ

2013年01月16日 14時42分48秒 | ダイビング
タイトルの「ミーサ」とはお参りをする日だそうです。
なので本日の瀬底島は色々な所から親戚の皆さんが集まり、
普段より大分交通量が多いです。

さて、本日は曇り。
雨が降り出さないうちに行きますか、マナ君。



でかくなったなあ、君は。
でも君のお父さんはもっと大きくて立派だったから、もっとどんどん食べて大きくなりなさい。


雨上がりの散歩はこういった林の中はハブ注意なのでマナには入らせません。



いい雰囲気なんですけどね。

以前嫁さんが旅行に行っている時に洗濯機が壊れまして・・・・。
近所にあるコインランドリーに行ったのですよ、
今思えば雨上がりだったなあ・・・あの時は。
いざ中に入ろうとしたら入り口付近にドでかいハブが・・・・。
よく見ると死骸だったのですが、あれはびっくりしたなあ・・・もう。

あと、うちの前の道路に死んでいる時もありました。

ちょくちょく見るので怖いなあ、犬は血清無いって聞くし。

と言う訳なのですが、藪に気を付ければ気温20度前後で快適なお散歩。



久しぶりに遠回りをして帰りました。












コメント

今年も来ました

2013年01月13日 09時12分55秒 | ダイビング
今年も迫ってまいりました。



日本一早い桜祭り。
北海道、北陸、東北ではまだどさどさ雪が降り積もるこの時期、
改めて日本の細長さを感じずにはいられません。
このひたすら長い日本列島のおかげで、様々な気候を楽しむことのできる日本は、
やはりいい国だと思ってしまいますね。
食材もバリエーション豊かだしね。

最近とっても天気の悪い瀬底島であります。
雨の隙間を見計らっての散歩、
雨の隙間を見計らっての自家用ドッグランでのおいかけっこができず、



この人とっても不満そうであります。
来週からは多少天気が回復するようなのでもう少ししたら一緒に桜を見に行こう。


さて、ボクシング観戦用に契約したWOWWOW・・・。
お正月に録画していた映画やライブビデオを見てたんですね、昨日。
昨日観たのは楽しみにしていた我が青春を共に過ごしたバンド、「ガンズ・アンド・ローゼス」。
お騒がせボーカル、W・アクセル・ローズ率いるバンドであります。

※おじさんが若い頃、このガンズやモトリー、ラットなんかを「LAメタル」と言っていました。今聞いてもおバカでかっこいいバンドが多いです、説教くさい音楽が嫌いなので、最近こんなのばっかり聞いてます。

このアクセルさんという人、皮ジャンに短パン、バンダナといった何ともアレな衣装ながら、
一度聴いたら忘れられない印象的な声、そして様々な声色を使いこなす物凄いボーカリストなのであります。
しかも、一枚目のアルバム(超名盤)のビデオを始めて観たとき衝撃を受けるくらいの美形シンガー・・・・だったのですが・・・。



なぎら健壱さんみたいになってはりました。

以前スキッド・ロウのボーカリスト、セバスチャン・バックを見たときにも驚きましたが、
時の流れというのは残酷なものであります。
※ちなみにバズ(セバスチャンさん)は陰性の太ったジーン・シモンズ(KISS)みたいになってました。

コメント

大根祭り

2013年01月09日 16時48分08秒 | ダイビング
近所のKさんから大根をいただきました。



この、両端の紫なのは、普通のダイコンとどう違うんだろう・・・?
そう言う訳で、シンプルにおろして鍋へ投入、



みぞれ鍋を作ってみました。
う~ん・・・紫、見た目は中々キレイですね。
辛みも少なく、おいしい大根でした。
最近大根を食べる機会が多いです、やはり寒い季節には大根ですな。



さて、昨日「天国からのエール」という映画をみましてね・・・。
この映画、舞台が我が本部町なのですよ。
普段僕がウロウロしている本部町内をハンサムでとっても背の高い阿部寛さんが同じようにウロウロしている姿を見て、
何だか不思議な感じがしました。
映画の内容は・・・「青春すなあ・・・」といった感じであります。

瀬底島は風景としてしか出てきませんが、本部町に一度いらっしゃったことのある方なら
さらに楽しんでもらえるのではないかと思います。
是非見てみて下さいね。

最近の瀬底島はしとしと雨降りであります。
マナも退屈そうです。
コメント

瀬底散歩

2013年01月07日 10時10分18秒 | ダイビング


最近曇りの多い瀬底島(写真はお店の2階から見た水納島)。

庭のプルメリアが咲きました・・・美しい。



さて、雨の隙間を見計らってマナと嫁さんの3人で散歩。



ゲートボール場にてマナが動かなくなる。



マナはお年寄りが好きです、きっと穏やかで優しいからだと思いますが・・・。



とにかくお年寄りを見つけるとそこから決して動きません。
ベルもムーもそうだったなあ、お年寄りからはフレブルを惹きつけてやまない何かが出ているのだろうか?




ひぬかん(火の神)の参道入り口。
いつもの瀬底島です。











コメント

戦利品

2013年01月05日 10時36分33秒 | ダイビング
昨日はお店で新年会を行いました。
実家近辺から購入してきた魚や肉をつまみに日本酒をたらふく飲み、
若干二日酔い気味であります。

参加して下さった皆さん、ありがとうございました。
おかげで賑やかに新年を迎えることができました。

さて、せっかくの年一回の実家滞在という事で、
酒の肴以外にも色々と買い込んでまいりました(もらい物含む)。




ジャン♪

手前左、半生蕎麦:沖縄ではなかなか食べる事が出来ない日本蕎麦であります。

手前右、家庭用龍上海ラーメン:我がソウルフード、龍上海の辛味噌ラーメンです。

奥の一番左、14代鬼兜:こいつは激レアです、かの有名な日本酒「一四代」の蘭引き(洋酒樽で寝かせて香りをつけた)焼酎です、頂きものです。

奥の中2本、麦焼酎:嫁さんへのお土産、こいつをお湯で割り、梅干しを入れるという仕事帰りのおじさんのような・・
いやいや激シブな飲み方を嫁さんは好みます。

奥の右、ふうき豆:甘い豆のお菓子です


こういったものを買い込み、ちびちびと1年かけて消費するというのが毎年のうちのスタイルなのです。


本日の瀬底島は雨時々曇り・・・さて、初潜りはいつにしようか?






コメント

あけましておめでとうございます

2013年01月04日 09時02分56秒 | ダイビング


本年もよろしくお願いします。
今年の年賀状の写真は・・・ミナミホタテウミヘビ。
普通にウミヘビでも良かった気がしますが、印象の問題ですね(笑)
アナゴの仲間であります。

さて、クリスマス以降本日まで更新が滞ってしまった理由は・・・。




毎年恒例正月帰省のせいであります。

飛行機を降りた途端突き刺すような冷気・・・ああ・・・しんどい。



ああ・・・雪国・・・



・・・追いかけて雪国

今年も子供怪獣が4人遊びに来ていました。
僕の母親の実家が蕎麦屋なもので、大晦日は戦場のような忙しさになり、子供の面倒を見ている暇がないという事で、
実家が臨時の託児所と化しているのであります。
昨年のように疲れ果てるかと思いきや、一番年上の甥っ子が見事に成長していまして頼もしいことこの上ないのです。
小さな子の面倒を健気に見てくれまして、とても楽ちんな帰省でありました。

さて、実家に行くとこの子がいます。



去年亡くなったベルの兄弟犬、アミ(♂)です。



両目とも白内障を患っておりまして、加齢により足元もおぼつかなくなってきてはいますが、
その表情や仕草にはベルの面影が・・・。
ベルの分も長生きして欲しいものです。




昨年中は大変お世話になりました。
今年も二人と一匹の小さなお店、ノーチラス沖縄をよろしくお願いします。


コメント (2)