橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メリークリスマス♪

2012年12月25日 10時18分29秒 | ダイビング


本日12月25日はキリストさんの誕生日、クリスマスであります。
瀬底島は晴天・・・久しぶりです。

さて、昨日うちでも一丁前にケーキなんぞを用意してみました。



最近のケーキってのはかわいらしいものが多いですね。
そしてこういうものを出すとじっとしていられない人が



この人。



狙ってます


※後ろのテレビの本物のヘビもよりどりみどりってのが気になります、何の番組だ?これ。





全国的にクリスマス寒波というものが押し寄せてきているらしく、
ここ瀬底島も沖縄とは思えない寒さであります。

そういう事なので最近マナ君



服を着せられる機会が多いのです。
もちろん前に飼っていたベルちゃんとムーちゃん(両方とも雌)のおさがりでありまして、
少し体の大きいマナはむっちむちになるもので、
こういったキャミソールっぽいのを着させるとそこはかとなくオカマっぽいのであります。



はい、むっちむち。

この前珍しく水平線に日が沈みました。
これは年に1回か2回見られればいい方なので、とてもラッキーでしたね。




年末に向けて皆さんお忙しい事と思われますが、風邪やノロウィルスに気を付けてよいお年を。


※さて、明日から毎年恒例の正月雪国ブログになります。
12月26~1月3日までは休業とさせていただきます。
ご了承くださいませ。








コメント

島の投票所

2012年12月16日 08時37分16秒 | ダイビング


本部町では1月に桜祭りが開催されます。
で、沖縄の大企業オリオンビール様製造の「いちばん桜」
春が待ち遠しい。



昨晩は僕の大好物のハンバーグと共に頂きました。
幸せのひと時。




ここ最近の暖かな陽気でわったー(我が家)自慢の八重のハイビスカスが咲きました。
とてもうれしい。

さて、今日は選挙がありますね。
瀬底島ではここ



集落センターで投票が行われます。



先週はここで敬老会が行われました。
本日は何となくキリッとした雰囲気が漂っております。


コメント

花芽がついた

2012年12月15日 15時43分38秒 | ダイビング
本日の瀬底島、昨日に引き続き



久しぶりの晴れ晴れ連ちゃんであります。
なので庭の草なんぞを片づけていたのですよ。
そしたらしに(沖縄弁で超の意味)強烈な台風17号で無残な姿になっていたプルメリアの木だったのですが・・・



すっかり復活し花芽をつけていました。
この花、僕の中ではハイビスカスに並んで南の島の代名詞。
大好きな花で大切に育てていたのですが、枝が非常に折れやすいのです。

ひとまず安心。

コメント

知らんふり

2012年12月12日 11時20分15秒 | ダイビング


最近雨の日の多い瀬底島。
そうなるとヒマなのがこの人であります。





何かいたずら出来るもの探し中・・・・。

何もないので仕方なく変顔でおかあちゃんにちょっかいをかけてみる。



やられる



ふとんに八つ当たり。



あまり騒ぐのも度を越すと



ハウス





へこむ

まあ、これで大人しくなってくれたらそれはそれでいいのですが、
昨日、床にこんなものが落ちてたんですよ。



トイレットペーパーの芯・・・・「何で?」

こういう時は大体マナの仕業なので聞いてみるか。
僕「マナ、これどうしたの?」
マナ「知らないよ(風な顔)」



僕「おーい、足元足元!」



マナ「はっ!!!」

どうやらハウスに使っているケージの上に置いてあったマナの○○○とりペーパーを
網の隙間から引っ張り込み、散々楽しんだ様であります。

僕「お前ね、トイレットペーパーだってタダじゃないんだよ、粗末にするんじゃないよ」
等と言いながら、ここには何も置けないなあと反省する飼い主であります。





















コメント

無人島に何を持っていくのか?

2012年12月10日 08時46分56秒 | ダイビング
タイトル通りの内容なのですが、
以前有吉さんの出ている深夜のテレビで、
「無人島に何か一つ持っていくことができるとしたら、何を持っていくか」
というテーマで話をしていました。

皆さん、こういう話一度はした事があるんじゃないですか?
僕はあります、で、僕の結論はナイフやライターなどではなく、
「本」であります。


この考えの基礎となっているのが漫画の「サバイバル」全巻セットでありました。

これは、ゴルゴ13で超有名なさいとうたかをさんの名作でありまして、
大地震で独りぼっちになってしまった少年サトルが廃墟の国と化した日本でたくましく生き抜き、
生き別れになった家族を探すというお話なのです。

この本、漫画とバカにできないサバイバル知識が詰め込まれており、しかもとっても面白い。
※正直真偽の分からない情報もありますがね、ザリガニ食べて目の病気が治るとか。

サトルも作中でサバイバルの本を手に入れ、それを参考にして生き抜くのであります。

例えばナイフ、普通の(鋼の)ナイフであれば錆びたり歯が欠けたりしたときメンテナンスや修理が必要です。
ライターであればガスなりオイルなりが無くなればそれでおしまい。
しかも一旦そういった道具に頼る癖が付いてしまい、その道具が壊れたら無一文になってしまう訳であります。
しかし一旦得た知識は尽きることも無くなる事もありません。
そして、何でも0から作る事ができます。

やはり、「ガチ」で必要なのはこういう本ではないかと僕は思いますです。

米陸軍サバイバル全書
http://www.amazon.co.jp/%E7%B1%B3%E9%99%B8%E8%BB%8D%E3%82%B5%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E5%85%A8%E6%9B%B8-%E6%96%B0%E7%89%88-%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%99%B8%E8%BB%8D%E7%9C%81%E7%B7%A8/dp/4890632824/ref=sr_1_5?s=books&ie=UTF8&qid=1355097906&sr=1-5



PS:2012年終末説があるらしく、欧米ではこの話題でかなり盛り上がってるようですね。
懲りないね、欧米人・・・ノストラさんで懲りてないのかね?
本当に「終末」が来たとしたら僕が興味があるのは「最後の晩餐」
これは決まっています、鮭のおにぎりと味噌汁。








コメント