橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

少し元気すぎるうちのボウズ

2012年10月30日 15時26分25秒 | ダイビング
マナはペットボトルが大好きであります。
理由はわかりません。
様々なおもちゃを買ってあげたのですが、最終的にただのペットボトルに勝るものは無いようです。



お金がかからず親孝行という面もあるのですが、
せっかくお金を払って買ったオモチャでも遊んでくれないと、
買ってあげた甲斐が無いというものです。



しかしこの人はおもちゃそっちのけで今日もペットボトルで遊ぶのです。
何がそんなにいいのやら・・・・・。

コメント

かわうがん

2012年10月24日 15時50分06秒 | ダイビング
今日は川の神様に感謝する「川御願」※かわうがん
が行われました。



こういった溜池に雨水を貯め、左側にある「貞子が出てくる風井戸」から濾過した水をくみ上げ、生活用水として利用していた様です。
橋がかかる前は完全な離島であった瀬底島、先人の方々は水にはたいそう苦労したのでしょうね。

この溜池の右側に拝所があるのですが、その入り口の鳥居が台風17号によって壊れ、
入り口近くの大木が折れていました。



相当大きな木ですので、先日の台風の強烈さが伺われます。



ちなみに鳥居の中に空洞が開いていたので、何故かと思ったら、
昔、コンクリートの造形物の中には鉄筋ではなく「竹」を入れていた様で、
壊れた跡がちくわ状になっていました。

コメント

初の運動会

2012年10月22日 17時23分07秒 | ダイビング
去年瀬底中学校が本部中学校と合併になり、
小学校のみとなって初めて行われた運動会。



スカーン!と晴れ上がって気持ちのいい天気。

来るたびに思いますが、ここ瀬底小学校の環境は素晴らしい。



僕はこの運動会の写真を撮り始めて3年目。
最初の年に我先にと写真に写ろうとしてきた子供たちも成長し、
何となくはにかんだ様な微妙な表情を見せるようになってきました。
こういった子供の成長を感じるという感覚、僕には中々味わう機会がなく、
何というか、新鮮な予行演習という感じでなかなか良いものです。
大きくなれよお、みんな。

学校の規模に比べてまだまだ生徒の少ない瀬底小学校。
お父さん、お母さん、こういった環境で子育てをしてみませんか?
きっとのんびりした優しい子供に育ちますよ。
瀬底の人口も増えて一石二鳥であります。


コメント

この人、誰ですか?

2012年10月18日 09時51分28秒 | ダイビング
今、嫁さんがうちに居ません。
こう書くと何だかあわれな感じですがそういうのではないのです、
ただ実家に里帰りしているだけなのです、本当なのです。

なので普段はしない洗濯をせっせとしていたのですよ、
そしてふと物干し場のヘリを見てみると・・・・。



「ん?」



「んん?」

どちらさまですか?
え~これまでも緑色のヘビやオカヤドカリ、アオカナヘビ、そしてやる気満々の蟹、猫等、
様々な生き物が迷い込んで来た我が庭なのですが・・・こいつは新顔だ。

しかも・・・・



何だかとてもカワイイ。
一通り写真を撮り、「しめしめ、これでブログのネタには困らないぞ」と喜んでいたのですが、
一体この人は何者なのでしょうか?
さてさて、ググってみるか。

「!!!!!!!」「いや、マジですか?まさかなあ・・・いや、やっぱりそうだ」

この人、何と環境省レッドデータブック絶滅危惧II類のオキナワキノボリトカゲ様じゃないのか?
いや、きっとそうだ、そうにしか見えない。
うわわわ、どうしよう?こんな庭にいたらきっと鳥に狙われてしまう。
網!網!・・・捕まえて森の方に逃がさないと・・・と網を探している内にいずこへと去って行った様です。

心配ですが仕方ない・・・しばらく網を物干し場に置き、様子を見ることにします。









コメント

全てはこの日のために

2012年10月16日 17時30分57秒 | ダイビング


とうとうこの日がやってまいりました。
製作日数ほぼ一か月、仕事帰りの皆さんが夜な夜な集まり、
藁一本から作り上げた大綱が活躍する「瀬底島大綱引き」の日であります。

天気は生憎の小雨模様でありましたが、綱引きの始まるほんの一瞬青空が。

天もこの島をあげた大祭をお祝いしている様であります。

僕は総務の一員として写真撮りと会場の準備。

北方と南方に分かれて引くこの大綱、今年は・・・・・・。

南方の勝ち。

とはいえ途中で北方の綱が切れてしまうというアクシデントがあり、
1分ほどの勝負。
北方の皆さん、気を落とさないで下さいね、アクシデントはどうしようもないです。

しかし綱を引いている間、何というか熱い瀬底魂みたいなものを僕は確かに感じました。
この素晴らしいお祭り、6年に一回しかありません。
今回島に遊びに来て下さった皆さん、とてつもなくラッキーマンでしたね。

このお祭りのご利益か、今朝から何故かネットが調子いい。
これから少しの間、このお祭りについて書いてみようと思いますね、
今日はここまでで。
コメント

通信網の不具合のお知らせ

2012年10月11日 08時04分10秒 | ダイビング
昨日何故か結構長めの停電がおきまして、
それ以降電話やインターネット等の通信網が非常に不調であります。
メールを受け取ることが出来ない事態になっているので、
お急ぎの方は電話にて(僕の携帯に転送すればイケるみたいです)
よろしくお願い申し上げます。
コメント

燃え尽きた?

2012年10月09日 17時02分57秒 | ダイビング
スーパー強烈な台風が通り過ぎ一週間が経ちました。
その間ほぼ毎日海に入っていた訳なのですが、
例年より早く水温が下がっているような気がします。
これから沖縄にダイビングにいらっしゃる方はぼちぼち防寒対策をお願いします。
ボートコート、フードベスト等お持ちの方はお忘れなく。
ドライならTシャツ短パンで余裕のよっちゃんであります。

さて、お客さんであり友人でもあるAKM3の皆さんが(各人の頭文字でユニット名を考えてみました)
揃って瀬底島に遊びに来てくれました。
いやあ・・・お久しぶりでした。

夜も盛り上がり、帰るときには手をふりながらちょっとウルッときてしまいましたよ。

記念ダイブや誕生日、盛りだくさんの5DIVE。
お疲れ様でありました、にぃーへーでーびる、あっちゃーやー。
又遊びに来て下さいね、待ってます。

彼らの聴いていた「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんの「つけまつげ」の歌が頭から離れません。
何という洗脳効果・・・・売れるものにはそれなりの理由があるものですね、やはり。
所で僕は、「きゃりーぱみゅぱみゅ」がどうしても言えません。
本人はやはりすらっと言えるんでしょうね、凄いなあ。


コメント (2)

ゆいまーる力

2012年10月03日 10時58分21秒 | ダイビング
電気が復旧したのが一昨日10月1日の午後6時頃。
いやあ、嬉しかったですよ。
あまりの嬉しさにいつもより長めにウォッシュレット使いましたよ(笑)

携帯電話も昨夜復活し、これからはお客さんにご不便をお掛けする事もないかと・・・・いやいや。

宿なんですけどね、屋根のパネルが3分の1ほど吹き飛び下地が丸見えであります。
壁も一枚剝れてしまいました。
そして何より、台風であおられて垂れ下がっていた電線に大型トラックか何かが引っかけたらしく、
壁の一部ごと電線が引っこ抜けていました。
※これは台風が過ぎた直後に沖縄電力に連絡し、大型車が引っかけると事故になるかもしれないので早く直してくださいと
お願いしていました、危険なので停電より優先して欲しかったのですが、復旧に忙しく昨日までほったらかしになっていたのです。
まあ・・・・仕方あるまい。

現在急ピッチで修理作業中であります。

さて、瀬底島に限らず今回の台風はかなりの被害をもたらしました。

橋を渡ってスーパーに食料の買い出しに行った時携帯で撮った写真を。



信号があさっての方向を向いております。



左側の崖の上から大きな木が落ちてきて道路をふさいでいます。

この時は全ての信号がブラックアウトでありまして、
交通関係が一種の無法地帯化していました。
ですが結構皆譲り合ったりして、事故やもめ事は僕の知る限りありませんでした。
ああ、「ゆいまーる」


コメント

10月1日15:15現在

2012年10月01日 15時18分23秒 | ダイビング
何と・・・まだ停電しております。
え~と、ここまでで約62時間の停電(!)という事になります。
沖縄に来て以来こんな長時間の停電は初めてでありまして、
これまでの最長停電時間30時間をか~るく2倍もオーバーしているという有様であります。

発電機のおかげで冷蔵庫の食料が全滅したりする事はありませんが、
一番恋しいのはウォシュレットだったりします。
文明の利器は素晴らしい。





コメント