橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我が家の成長株

2012年07月26日 09時53分48秒 | ダイビング


これ、右バナ太郎左バナ次郎です。
スゴくないですか?ガレージの屋根をゆうに越え、堂々の成長ぶりであります。
肝心の果実は・・・



これ、バナ太郎



これ、バナ次郎

もうすぐ食べられるんじゃないだろうか・・・・ゴクリ。
しかし、この大きな茎にそれぞれ一房づつ、そして収穫が終われば切ってしまうので、
その切った後の処理に苦労しそうだと悩む日々であります。


昨日、那覇へと行ってきたのですよ。
以前あてたぼわぼわパーマネントが伸びてきてしまいまして、
最近すっかりみすぼらしくなってしまっていたので、久しぶりに床屋さんに行ってメンテナンスを。
まあ、見た目はそんなに変わらないんですけどね、少し伸びた位で。
そう言えば髪の伸びる早さはその本人のエロさと比例するという説は本当だろうか?・・・怖ぇ。
脱線しましたが、床屋ついでにペットショップに行ってきまして、そこで様々なおもちゃを
マナ君に買ってきたのですよ。
最近うちのおもちゃに飽き気味で、一番食いつくのが空のペットボトルという事になっていたので、
家の中が常に「ガラガラガラガラ!!!!」というペットボトルの転がる音に包まれていまして、
こいつはかなわんと言う事で音の(少ししか)しないおもちゃを購入してきました。



コイツであります。
鳥?
マナの目からこいつを決して放さないと言う強い意志を感じますね。
これを



こうして遊びます、マナの獣な一面を垣間見る事が出来ます(笑)
これが意外とぴよぴよ煩いんですよ、ペットボトルよりはマシですけどね。

首に巻いているのは初の首輪、何とハーレーダビッドソン製品であります。




かっけー、僕も欲しいよ。
そんなこんなで、うちの成長株は今日も騒がしく元気なのであります。


PS:お客さんから頂いた米焼酎、大変美味しく頂きました。
何よりのおみやげです、ありがとうございました。









コメント

マナ君ウォータードッグへの道#1

2012年07月21日 21時54分53秒 | ダイビング
良くレトリバー系の犬が海に飛び込んでいる映像がテレビで流れたりしますね、
あれ、とっても羨ましいのです。
犬と一緒にカヌーやボートで海に遊びに行けたらどんなに楽しかろうと・・・。
フレブルがウォータードッグに向いているとは思ってないのですよ、
ただね、ダイビング屋の看板犬が水を怖がる様じゃどうかと思うのです。

・・・・・という訳で、「フレブルマナ君ウォータードッグへの道」プロジェクトがここ瀬底島で密かに進行中であります。

マナが家に来た時から心に決めていた事は「水を怖がらせないようにする」と言う事でした。
シャンプーもシャワーでザザっとはせずに桶でチャプチャプ。
水温にも気を使い熱からず冷たからずの適温で。
本人(犬)がお風呂場で遊びたがった時は心行くまで付き合ってやる・・・等。

おかげでマナは外に散歩に行ける様になるまでにすっかりお風呂が好きになりまして、
自分からシャワーの中に突っ込む水好きぶり・・・・よし、時は満ちた。

そんな訳でありまして、最近海洋トレーニングに勤しんでいるマナ君であります。



僕、嫁さん、マナ君でここ、「瀬底ビーチ」へ。
※日本のビーチ百選で1位になったとか、贅沢だなあ、贅沢ついでに欲を言えば、建設途中に頓挫したホテル。
あれ、壊してくんないかね?

いつもは僕が海に入ってマナを泳がせるのですが、今日は嫁さんにその役を頼み僕は撮影係。



顔は必死ですが上手い事スイスイ泳ぎます。
う~ん、やるね。

しかしまだまだ砂浜の方が楽しいらしく海から上がった途端この疾走ぶり。



そして顔がすなすなに・・・・。



早くサングラスに慣れてくれないと目が心配だなあ。

焦らずゆっくりウォータドッグ化を進行させて行きたいと思う次第であります。
お店の看板犬への道はまだ遠いなあ、せめて色んなものを齧る癖とトイレのトレイをバラバラにする癖を何とかしないと・・・。


PS:島の魚屋さんで生の蛸が売っていたのでタコ祭り開催。



旨過ぎていくらでも食えてしまうし酒も果てしなく飲んでしまうのが怖い所であります。



コメント

祝、初のお客さん

2012年07月18日 08時51分43秒 | ダイビング
宿がようやくオープンしまして、初のお客さんを迎える事が出来ました。
初のお客さんは以前から潜りに来て下さっている、うっちー、そしてゆかちゃん、たかやんの3名様。



なんと言うか、緊張しますな、初はなんでも。

3日間のご滞在で計5本のダイビング。

さて、海はと言えば。



ナイス透明度30オーバー。
様々なお魚ちゃん達と戯れ、癒されてくれたかなあ、だといいなあ。



ヤシャハゼ撮影中の皆さんとそれを激写する僕。
砂地で寝そべって撮影する時には



こういった生き物に気をつけましょうね(オニダルマオコゼ、結構ヘヴィな毒を持っています)




皆さんとても楽しそうで、それを見ている僕も楽しくなりましたよ。

3日間、本当にありがとうございました。
にぃーへーでーびる、あっちゃーやー、又遊びに来て下さいね。




PS

最後に名護の森のガラス館に寄ったのですが、以前居た頭突き山羊のキヨシが
いつのまにか愛想のいい営業マンタイプのぐんぞうと大人しいももこに入れ替わっておりました。
きよし・・・大丈夫か?まさか・・・・













コメント

大本命が・・

2012年07月13日 14時05分10秒 | ダイビング
とうとう、とうとう咲きましたプルメリア。



僕の一番好きな南国の花がとうとう咲きました。
一年目は何故か原因不明の枝の空洞化により断念し、
僕にはプルメリアを咲かせるのは無理なのかと思っていましたよ。

いやあ、めでたい。

めでたいと言えば宿、庭以外はほぼ完成しました。
消防、保健所の申請も終わりいよいよ「宿」としての営業が出来るようになりました。
その名も「宿屋ノーチラス」。
シンプルイズベストなのです。
プレオープンは明日14日、大安であります。
コメント

ここ最近の瀬底島

2012年07月07日 10時36分01秒 | ダイビング
すっかり更新が滞ってしまい、申し訳ありません。
連日宿の整備に時間を使ってしまい、帰ってきて汗臭い作業着を脱いだらシャワーを浴びて寝るだけの毎日でありました。
特に集中して作業していたのはお客さんが寛ぐ縁側。

ほぼ古いデッキに使われていた木を再生して作りました。



こんな感じで木を磨いてキレイにして、



骨を組み、



磨いた木を張り、



端を切りそろえ、(スペシャルサンクス○○ぶ君)



色塗り一回目



色塗り2回目

これで完成。




そういった苦労の甲斐がありまして(ほぼ僕ではなくプロの友人達の労力でありますが)、
消防検査及び保健所の検査が無事に終わりまして、
後はプレオープンを待つだけとなっている訳なのです。
なので久しぶりに遊びに来たJムズと、我がチビボートでお久しぶりのダイビングへ。

せーの、ドッポン。



ああ・・・気持ちいいなあ、海の中は。
日焼けした肌にも心地よい水温27.5度。
隣を見ると



まあ、この人は放っておきましょう。



瀬底島の周りはユビエダハマサンゴが群生しています。
他のサンゴが少ないのは気がかりですが、まあ、自然に任せましょう。
ちなみにオニヒトデは見当たりませんでした、カンカン照りの昼間ですしね。




シーズンを迎えた瀬底ビーチの朝。



さすがに6時半にはひと気が無く、思い存分マナ(フレブル4ヶ月)の散歩を楽しむ事が出来ました。
※詳細は嫁さんのブログで。

しかしここ最近連日のカンカン照り、来たなあ、待ちに待った沖縄の夏。
何故か夏の朝は胸がザワザワしていつまでも寝ていられない。
※単に明るいからという話もありますがね。
そして、やはりと言うかなんと言うかビールの消費量がスゴい。
嫁さんがビールLOVEな人でして、キリン一番絞りの懸賞で「皆が当たるフローズン生」というものが欲しかったらしく、
一ヶ月で何と4ケースをほぼ嫁さん一人で飲みきるという偉業(?)を達成したのは、素直にスゲーと思いましたです、はい。

現在残っている宿の仕事は



看板作り、それと庭の整備であります。

7月の14日にプレオープン予定なのでありますが、
ちょっと庭は間に合わないかも・・・いや頑張る・・でもやっぱキツイかも。









コメント