橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GW初日に梅雨入り

2012年04月30日 10時37分20秒 | ダイビング
GW初日である28日から沖縄は例年より11日早い梅雨入り・・と言う事は
GWの間中はガッツリ梅雨を味わってしまうと言う事でありまして、
なんと言うか、お客さんが気の毒でならない訳なのです。

しかしですね、曇り空でなければ中々出てこない生き物なんかもいますしね、
そして何よりほら、どうせ潜ったら濡れるから・・・。
気を落とさずに張り切って行きましょうね。

今日の瀬底島は降ったり止んだり、深夜には結構な雨が降った様ですが、
午前10時30分現在は青空もちらほらという感じであります。



コメント

ん!ヘンだぞ。

2012年04月24日 14時10分44秒 | ダイビング
瀬底島のあるここ本部半島から沖縄北部の離島へ帰ると言う事で、
一昨日、嫁さんと一緒に友人の送別会に行ってきたのですよ。
その夜は深夜まで楽しく島酒(泡盛)を頂き、
上機嫌で帰ってきたのですが、翌朝どうもおかしい。

「ヘンだな?喉と頭がスゴク痛い!」

その日はロキソニンという痛み止めを飲み、眠ったのですが
夜中に喉の痛みで何度も目を覚ます事に・・・・。
喉が痛むと何故か頭痛も起こります。

「これは・・・・何か厄介な病気に違いない・・・」
「もはやこれまでか・・・無念だ・・・」

などと考え、とりあえず病院へ。
血圧を測ってみたらいつもより高い。

「ああ・・・やはりな」

などと意気消沈し、とぼとぼと診察室へ。

僕「先生・・・何か厄介な病気でしょうか?」

先生「アハハ、風邪だよ、風邪。」

僕「え?だって他は何とも無いのに喉と頭が痛いんだけど」

先生「ちょっとリンパ腫れてるよ」

僕「あ・・・そうすか。」

まあ、良く考えてみれば喉と頭が痛ければ普通真っ先に風邪を疑うものですが、
何ででしょう?僕の頭の中に「風邪」という単語がただの一度も浮かばなかったのです。
そうだよなあ、頭と喉が痛けりゃ普通風邪だよなあ。
何で最初に風邪を疑わなかったのか?さっぱり分からないヘンな出来事でありました。

薬も飲んで早速グングン良くなっている感があります。
これでGWは万全の体制で乗り切る事が出来ます。
ありがとう!○○田先生!



コメント

アノ食い物

2012年04月21日 15時10分20秒 | ダイビング
本日は雨の中草刈とお店の整備に追われておりました。
何をせっせとやっているかというと・・・まだ内緒なのです。
近日皆様にご報告出来ることかと思います。

さて、単純作業をしている間というのは、脳みそは大体別の事を考えている訳でありまして、
偶然ラジオから流れてきた銀河鉄道999のゴダイゴが歌う曲を聴くともなしに聴きながらこんな事を考えました。

(こっから僕の脳内)

懐かしいなあ・・・999、テレビ版の主題歌も名曲なんだよね、「きっといつかは~」のとことか、好きだなあ。
映画版の鉄郎は何かイケメンなんだよね、あんなのが鉄郎とは僕は決して認めない・・・。
鉄郎の母親が機械伯爵に剥製にされていたシーンは子供心にトラウマを植えつけたなあ。

そういや、どこかの星に行った時にメーテルが鉄郎に「これは合成ラーメンじゃなくて貴重な普通のラーメンだ」
みたいな事言ってたなあ、食ってみたいな、合成ラーメン、何味だろう・・・・・イメージ的にはチキンラーメン?
絶対タマゴ乗ってんだよね、アレ。

タマゴの乗った食い物と言えばラピュタでパズーとシータが食べていたパン。
一枚のパンに目玉焼きを一枚乗せて、それを半分ずつ食べるんだけど、
パズーは乗っているタマゴを先にペロっと食べてたなあ・・・使えねーな、パズー、おかず無くなってるじゃない、
こういう後先考えないタイプは出世できないな、きっと。

しかし・・・やたらとアニメの食い物って旨そうなもの多いよなあ、アノ肉とか・・・ギャートルズの伸びる肉。
ただ、ギャートルズは流石にリアルタイムじゃないな、きっとなつかしアニメの特集とかで見たんだろうな。

それから・・・ああ、トムとジェリーの穴あきチーズとか・・・
チーズと言えばハイジでお爺さんが焼いてとろけさせたチーズを黒パンに乗せたやつ・・。
etc・・・・・・・・・・・・・


まあこういった極めて下らない事を考えながら作業をしていたら、
あっという間に草刈は終わっていました。
この間約3時間!つまり僕は約3時間もこんな下らない事を考え続けていた事になるのです。
気が付けば汗ビッショリ、そこでひとっ風呂浴びてこのブログを書いている次第であります。

しかしこの妄想力を何かに生かせないものだろうか・・・発電とかに。








コメント

最近の海@平常運転

2012年04月19日 18時52分07秒 | ダイビング
何だか今年は例年よりサンゴが元気な気がする。
浅場のサンゴはこんな感じ。





そもそもユビエダハマサンゴはオニヒトデが食わない種類だそうなので、
他のサンゴも注意して見てみますか。



擬態の名人



アマミウシノシタ。

岩の下には



ヤッコエイちゃん。



個人的にクマノミ界で一番美人だと思うハナビラクマノミちゃん。

で、ウミウシカクレエビ。



最近このバイカナマコが減っている気がする、何が原因なんだろう?



この迷路の様なビーチのポイントも小さなサンゴが復活中。
頼もしい限りであります。

気温25度、水温24度、透明度15~20m





コメント

入学式

2012年04月15日 09時28分11秒 | ダイビング


瀬底中学校が閉校になってしばらく経ちました。
小学校のみとなったここ瀬底小学校で入学式が行われました。
今回の新入学生は8名。
そのうち6名は県外出身の子供達です。
いやあ、この子達が式の最中も色々面白い動きをしてくれて、
写真を撮るのがとっても楽しかったですよ。
やっぱ、ちびっ子は面白い。

思い起こせば僕の生まれた時期はベビーラッシュの時代でありまして、
実家のある東北の片田舎でも一クラス30人ほどで2クラスか3クラスほどあった記憶があります。
よって同級生の顔など大して思い出せもしないのですが、
今回の8名の新入学生は、恐らくお互い濃密な時間を成長するにしたがって過ごしていく事でしょう。
そう考えると、人数が少ないのも悪い事ばかりじゃないね、先生の目も細やかに行き届くはずだし。

海の見える素晴らしい環境の小学校、瀬底小学校でスクスクと元気に育って欲しいものであります。
ちびっこ達に幸あれ。
コメント

お知らせとお願い

2012年04月15日 09時15分57秒 | ダイビング
原因が良く分からないのですが、現在ホームページのお問い合わせフォームからのメールが
こちらに届きにくくなっているようです。
誠にお手数をお掛けして申し訳ございませんが、
お問い合わせ後24時間以内に返信されない場合は、
0980-47-6517
までお問い合わせ頂けます様お願い申し上げます。
コメント

我ながら呆れますな

2012年04月09日 16時57分55秒 | ダイビング
今日の瀬底島は曇り、気温23~24度。
むしむしします。

さて、今回の帰省でも、いつも通りラーメンばっかり食べてました。



仙台「とがし」のとがしラーメン黒



神町「あけがらす」のラーメン



そして「龍上海、山形大学医学部前店」の赤湯辛味噌ラーメン

「とがし」以外は小さな頃から食べなれたラーメンでありまして、
帰省したら必ず食べる、僕にとっては儀式の様なものです。
しかし・・・こんなにラーメンばっかり食べてたら体壊すなあ、少し摂生しよう。

まあ、体に悪くて旨いものと言えばやはりコイツが筆頭格



やはり帰省しないと中々飲む事が出来ない「米焼酎」
柔らかな香りと飲み口の良さでグイグイ行けてしまう恐ろしい酒であります。

こうしてラーメン食べまくり、お酒呑みまくりで帰ってきた次第であるのですが、



昨日も今度は島酒をたらふく頂いてしまった・・・・う~ん、やはり僕はガキの頃と全然変わらない、
懲りない性格は相変わらずのようです。
昔々、40と言えばおっちゃん通り越しておじいちゃんレベルに落ち着いていると思っていたのですが、
全然そんな事は無く、むしろアホさに磨きがかかっているような気がします、情けない話なのです。





コメント

シーズン直前

2012年04月07日 15時28分43秒 | ダイビング
ここ一週間ほど東北へ、
何故なら友人の結婚式があったからであります。
正月に行ったばかりなのですが、その時と寸分違わぬ寒さ、
そして・・・雪!!!4月なのに!やはり今年はどこかおかしい。



そして結婚式の写真を撮ろうと重たいのを我慢して持っていった一眼レフ・・・充電不足で不発!
まあ、これはいつも通りの間抜けさですな。

結婚式を迎えた友人と奥さん、どこか僕の知っている二人ではなく、
とてもとても立派に見えまして(普段が立派じゃない訳ではないのですが)
この凛々しい新郎、可愛らしい新婦に幸あれと心の底から思いました。

そして、これまた友人のインストラクターに子供が出来たと言う事で会いに行ってまいりました。
女性なのですが、以前は真っ黒に日焼けし、塩水シャワーでリンスをし、「ああ~、さっぱりした」などとのたまう
何というか、アレな感じの女子だったのですが、今回会った時にはすっかり母の顔でしたね、ホント、おめでとう!

そして、数年ぶりに会う地元の悪友(?)達との宴も非常に楽しいものでした。
スマン、最後の方寝てたらしいね、3件目辺りから殆ど記憶無いっす。

まあそういう訳で様々な出来事があっての結構忙しい帰省でありました。

でもここだけは外せない



NIKKA宮城峡蒸留所





ここで又シングルカスクを買い込み、
来年までちびりちびりと嘗めるのであります。







コメント