橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

慰労会

2011年10月30日 15時25分26秒 | ダイビング


瀬底中学校最後の運動会が終わり、区民運動会も終わってしばらく経ちますが、お疲れ会が行われました。
とは言ってもいつもの宴会と何ら変わることなく、夜更けまで賑やかにひたすら島酒を飲んだのです。

奥のモニターで運動会の様子が映し出され、それを肴にという事なのですが、
誰かが写るたびに「ドッ!」と盛り上がり、とても楽しい宴でありました。




コメント

スポーツの秋?

2011年10月28日 14時49分09秒 | ダイビング


瀬底小中学校の前の並木。
最近ここに来る機会が多いです。
子供も居ないんですけどね、PTAの準会員(そういったシステムがあるのかどうかは分かりませんが)
という事になったらしく、事前の準備や写真撮影等をお手伝いするようになりました。

まあ何にせよ、数十年ぶりに踏み入れた校庭は母校でもないのに何故かとても懐かしく、
遊具で遊ぶ子供達もビカビカと眩しく見えるわけであります、いかん、歳とったかなあ。

運動会といえばようやく秋らしくなってきた沖縄。
最近めっきり涼しく、夜になるとTシャツ短パンではちと寒い。
来沖される方は夜羽折るものをお持ちになって下さい。

涼しくなってきたという事で



自転車を乗り回そうと思いたち、整備をしました。
チェーンに油を塗り、ワイアー類の張りを点検し、タイヤに空気を入れ、よし、完璧。
そういえば学校には子供達の自転車が沢山停まっていました。
自転車からオートバイ、オートバイから車に乗り換えて幾年月・・・。
しかし、最初に自転車を買い与えてもらった時の感動は未だに覚えています。
これからどんなスッゴイ車に乗り換えても、あの感動を忘れる事はないだろうな、
行動範囲が一気に広がったあの感覚。




台風2号で根こそぎ吹っ飛ばされた嫁さんの家庭菜園もといポタジェ(こう呼ぶらしいです)
残っているのは良く分からない草(何て言ったっけ?この草)とネギ、それから天下無双ハバネロ様のみであります。
この辺りは風や西日が当たる所らしく、あまり畑に向いていない場所なのかもしれない。

そしたら・・・・ブーゲンだな。(ブーゲンはタフですよ~、ハバネロ様に匹敵する丈夫な植物です。)



畑の脇にブーゲンを植え、西日を遮ってみようという事です。
朝から穴っこほりほりしましたが、いやあ、土固い・・・。
ようやく堀り終え、後は高めの花壇を作るばかりです。

ダイビング屋兼大工兼造園屋?
ヒマなのに忙しいってのが・・・田舎暮らし?



コメント

スジオさんWANTED

2011年10月25日 16時53分18秒 | ダイビング


スーパーに貼ってあったチラシであります。
かわいそうですが、外来生物なので駆除対象なのでしょうか?
見たところ中々美しいヘビですな。
でも、毒の有無は書いておいて欲しいものです。
コメント

お休みの日は、モンハンすね

2011年10月22日 15時06分06秒 | ダイビング


今日はとてもいい天気です。
本日は久しぶりの週末休み、お店(の経営者)としてはいい事ではないのですが、
皆さんがお休みの時に休みというのも中々良い物です。
シーズンも落ち着き、これから瀬底島はとても静かな島になります。
この写真の手前、家が建っているのお分かりですか?
そうなのです、ノーチラス沖縄前に家が建ちました。
これは屋上からの水納島の眺めであります。
うちの前に限らず、瀬底島は新しい家がドンドン建っております。
多くはリタイアした年配の方が悠々自適な生活を送っていたりするのですが、
若い方もいらしています。

この前、瀬底や名護でダイビングを生業とする方々の宴会にお招きを受け、
ビール日本酒泡盛を次々と痛飲、
次の日は見事な二日酔いとなった訳なのですが、
皆さんホント生き生きと若く、明るくて、
「ああ、海の男はやっぱりいいなあ、さっぱりしてて・・。」
などと思ったのでした。

さて、お店の掃除も終わったし、モンハンでもするか!












コメント

バナ太郎の憂鬱

2011年10月19日 17時21分14秒 | ダイビング
今年の台風にも負けず、しっかりスクスクと大きくなっているうちのバナナの木。



右奥バナ太郎、手前バナ次郎・・・・。
葉っぱも大きく、立派な芭蕉布が出来そうな感じになってまいりました。
※松尾芭蕉って、松尾バナナって意味だったんですね、沖縄に来て始めて気が付きました、
当時としては相当にハイカラな名前だったのではないでしょうか?
あ、吉本ばななさんてそこから採用した名前なんだね。

今やバナ次郎がバナ太郎の背丈を追い抜くのも時間の問題かもしれません。
兄と言うのは弟の成長を中々認めたくないもので、バナ太郎は内心穏やかではないかもしれませんね。
例)名作漫画北斗の拳のジャギ様曰く「兄より優れた弟などいねえ!」

こうなったらどっちが早く実を付けるか、勝負だなあ。

さて、北斗の拳が出た所で、漫画について少し。
僕は漫画大好きですねえ、ジャンルは何でも。
しかし、シチュエーションによって読み分けが必要だなと思う事があるのです。

例えば阿嘉島に行った時、3ダイブ終えて宿に戻り、スマホにダウンロードした漫画でも読みながら
昼寝でもしようと思ったわけです。

その時に持っていったのが、王欣太さんの蒼天航路。
僕の大好きな三国志モノでして、何度も読み返している名作であります・・が、
どうにも内容が入ってこない・・・読んでいてどうにも疲れる。

気が付きました。

「ああ、この漫画、絵が濃ゆすぎて疲れる。」

原哲夫さんや上記の王欣太さん、荒木飛呂彦さん、板垣恵介さん、新井英樹さんもこういったジャンルに色分けされそうです。
行ってみれば絵力(えぢからとでもいいましょうか?)がありすぎてリラックスして読めない。
という感じでしょうか。
全て大好きな作家さんなのですが、読む時間や場所を選ぶ作品が多いようです。

寝ながらリラックスしてみるのは、やはりもっと線がシンプルで優しい内容の漫画が僕にとっては良いようです。
例えば・・・パタリロとか・・・聖おにいさんとか・・うすた京介さんの作品とか・・・。
これらは眠気を邪魔しないといいますか、読んでいて落ち着く作品達です。

どちらも僕は好きですけどね。






コメント

チキンラーメンの丼

2011年10月17日 15時32分04秒 | ダイビング


久しぶりにとんこつラーメンを食べました。
非常に旨く、幸せでした。

僕は普通のこういったラーメンに限らず、
カップラーメンやインスタントラーメンも大好きであります。

それでですね、以前から疑問に思っていた事を今日は書いてみたいと思います。
インスタントラーメンの元祖と言えば、やはりチキンラーメンという事になるのでしょうか。
昔から一切変わらぬ素朴な味が愛されている逸品なのですが、(最近麺の真ん中がへこんで卵がすべらなくなりました)
これのCMに出てくる丼に一言言いたいのです。

チキンラーメンのCMに当たり前のように出てくるこの丼、何か違和感ありませんか?

そう、「フタ」です。

普通の家に、フタの付いた丼ってそんなに当たり前に転がっているものなのか?

そもそも、フタの付いた丼って当たり前のように売っているものなのか?

独身時代四苦八苦したのですよ、フタの付いた丼が家に無くて。
しかし、チキンラーメンを食べるためだけに業務食器店へ行って親子丼なんかに使う
丼を仕入れてくるってのもどうかと思い、その辺の皿を乗せてふたの代わりにしていたのでしたが、
お湯を入れて3分後いざ食べる時になって皿から手を滑らし、
皿は真っ二つになるわ、ラーメンは畳の部屋に撒き散らすわスープが足にかかって熱いわで
散々な目に遭った事があるのです。

結局僕はチキンラーメンを鍋で煮ます。
これには二つメリットがありまして、

1:フタがいらない
2:卵を入れてもお湯がぬるくならない、したがって卵の周りだけ麺が固いなんて事が無い。

こういう事になっていたって快適かつスムーズにチキンラーメンを食べる事ができるわけです。

欠点は・・・やはり「チキンラーメンらしく」なくなってしまうと言う事でしょうか?
丼に入れてお湯入れて3分。
この手軽さがチキンラーメンの魅力でもあるのでしょうね、やっぱり。









コメント

水中から雨を眺める

2011年10月16日 08時05分00秒 | ダイビング




Kさんご夫妻。
昨日は生憎の天気でしたが、透明度意外と良かったですね。
ビーチダイブで潜っている最中に激しい雨が・・・。
見上げるとこんな感じ。



少し見にくいですが、水面に雨粒が当たっている様子が水中からでも良く見えます。
不思議な眺めでした。

カクレクマノミやアカククリ、タイワンカマスの群れ等々・・。

雨ではありましたが面白いダイビングが出来ました。
ご来店ありがとうございました!又遊びに来て下さいね、待ってます。

気温27度、水温27.2度、透明度25M
コメント

ああ、何という大都会

2011年10月14日 13時31分20秒 | ダイビング
普段野良マングースやハブがウロウロしている我が愛する本部町から



久しぶりに沖縄一の大都市那覇へと行って参りました。
高速使って1時間半程、そう、沖縄は意外と広いんですよ。

以前良く行った居酒屋



ここでいつかセミエビを食べてみたいと密かに思っていたのですが、
その値段に圧倒されてまだその思いは叶っていません。
一説にはイセエビより旨いとか・・・・。
阿嘉島で食べたイセエビは殻を頭にかぶって尻尾をケツにさし、
即興のイセエビ音頭を激しく踊りながら阿嘉の港から海に飛び込みたくなるくらい旨かったので、
あれより旨いとなると自我が崩壊して戻って来れなくなりそうで怖いです。

そんなこんなで大都会を満喫して帰ってきた訳でありますが、
やっぱり住み慣れた本部が一番落ち着くなあ。

※こっから下は趣味の部屋なので、へヴィーメタルに興味の無い方は面白くないかもです。

さて、帰ってきたらこんなものが届きました。



「やったー!!」
アニメタルUSA。

曲目は

1:宇宙戦艦ヤマト
2:ガッチャマンの歌
3:マジンガーメドレー
4:摩訶不思議アドベンチャー(ドラゴンボールのテーマ)
5:残酷な天使のテーゼ(エヴァンゲリオンのテーマ)
6:愛を取り戻せ(ご存知北斗の拳、あたぁ!)
7:がんばれドカベン
8:ペガサス幻想(聖闘士星矢のテーマ)
9:行けタイガーマスク
10:キン肉マンGO FIGHT
11:ゆけゆけ飛雄馬

基本なつかしアニメの主題歌を集めたアルバムであります・・・・・が!

これを演奏している面子が大問題なのです。

VO:マイク・ヴェセーラ
日本のメタルファンには割りと馴染み深い元ラウドネスのあの薄い感じのヴォーカリストであります。
インギーと組んでた事もありましたね。

Gt:クリス・インペリテリ
僕位の年齢のメタルファン垂涎、世界最速早弾きギタリストがインしております。

Ba:ルディ・サーゾ
これまた懐かしい、ホワイトスネイクやオジーオズボーンバンドで活躍してましたね。

Dr:スコット・トラヴィス
メタルレジェンド、ジューダスプリーストのドラマー

ゾックゾクするやろ(笑)

この面子で演奏するのが、上に書いた曲目ですよ。
これがまた・・・・大爆笑間違いなしのスーパーハイクオリティ。
無駄に豪華な面子が真面目に演奏した日本のアニメソング、
必聴の一枚であります。

コメント

ありがたやありがたや

2011年10月13日 16時00分13秒 | ダイビング


ここ最近お客さんに頂いたお土産の数々・・・・。

新潟のウマ酒、牛タンのおつまみ、我がソウルフード、玉こんにゃく・・・
コイツに我が本部町が誇る特産品鰹の刺身を加え、超豪華な宴であります。
コイツはもう、お祭り騒ぎです。

皆さん、ホント、気を使わないで下さいね、でもスゴク嬉しいです。

チビリチビリと、大事に頂きます。


コメント

ここ最近の海@雨のちスコーン!

2011年10月12日 11時28分29秒 | ダイビング
ここ最近忙しかったです、ええ、珍しく。
運動会以降何だか燃え尽き症候群の様な症状に見舞われていたのですが(運動会で燃え尽きるってのも、どうなんだろうね?)
東北からのダイバー達が多くお見えになって、その方々から逆にパワーを貰い完全復活と相成りました。



Mちゃん、1ダイブでアオウミガメとタイマイの豪華二本立て!
※写真は長老コモンシコロサンゴのカボチャちゃん。





仲良し美女コンビのNちゃんとTちゃん。
少し流れはあったけど透明度良かったね~。



仙台アトランティスのイントラ、チャンプ。
君の右手側にウミヘビいるよ^-^;

久しぶりの面々が沢山来てくれて面白かったなあ・・ヨゴーヤとか・・・くだらねえ(笑)



様々なポイントを周った訳なのですが、一昨日のナイトダイビングで嬉しい事が・・・。


モクズショイじゃないか・・・お久しぶりであります。
最近全然見ないなあ・・などと思っていたのですが、7m程でコイツがウロウロと・・・。
ああ、まだ居てくれたんだなあ、良かった、足がもげてしまっているけど、強く生きて欲しいですな。

ラッキーだったね、Tさん。
この日のナイトは盛りだくさんでした。

最近の気温28度、水温27~8度







コメント

お久しぶりの更新であります

2011年10月06日 17時58分54秒 | ダイビング
運動会が終わってから、しばらく天気が悪かったのですが、ようやく今日晴れました。
この所週末ごとに天気が悪かったので、非常に困っていたのですが、
この天気、あとしばらく持ってくれることを祈ってます。

さて、昨日なのですが、豪雨の合間に不思議な景色が・・・。



何だか外が全体的にオレンジ色であります。
この現象が起きる少し前、
家のすぐ近くに雷が落ちたようです、なんせスゴイ音。
まず、「ビカッ!!」と家の中でフラッシュを焚いた様な派手な閃光の後、
「ドッカーン!!!」て感じの音が・・・。

もともと雷が大嫌いな僕はビビリましたねえ・・・ホント。

その後のこのオレンジ色なので、何だか不気味に感じましたよ。

しかし、今日はうって変わっていい天気。
風が吹きぬけると涼しく、瀬底島もさわやかな秋の気配であります。


コメント