橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水墨画みたい

2010年12月31日 14時48分15秒 | ダイビング


仲間と食事をする事になり一路仙台へ。



水墨画の様な山間を走る列車に揺られてはい到着。
久しぶりだなあ、仙台。
都会だなあ、仙台。

久しぶりに会った仲間達は何一つ変わることも無く、
広く小奇麗なお店の正反対の店というか、
まあ僕位の年齢のおっちゃんが大好きな感じの狭い焼きトン屋の二階で、
男三人酒を酌み交わして来た訳です。

レバ刺しには当然ニンニクなのであります。

うはは、旨いけど臭い、臭いけど旨い。

ここの「キン骨マン」という串焼きは、
これまで食ったことの無いような馬鹿ウマ串焼きでありました。

軟骨をゴリゴリと噛み締め焼酎をあおれば正に至福。
実に男っぽい飲み会でありました。

面子の一人、アトランティスのテルは30日からセブへ行くそうなので早めの解散。
セブで年越しとは羨ましい、そして憎たらしい。

30日と言えば、私事ではあるのですが僕の誕生日でありまして、
浮かれてはしゃぐような年齢は党に過ぎているので粛々と家族とメシを食べて終了です。
しかし・・・40にリーチか・・・信じられん、我ながら。

若人よ、一瞬一瞬を真剣に生きるのだ。
人生は信じられないくらいのスピードですっ飛んで行くのだ。
しかもそれは若い内は自覚出来ない代物なのだ。

などと説教臭い事を考えた誕生日でありました。

皆様、今年も大変お世話になりました。
来年も変わらぬごご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

東北の片隅の雪の中より。












コメント

麺喰い野郎の毎日

2010年12月27日 16時56分43秒 | ダイビング
相変わらず雪がどさどさと降り続いております。
これじゃ、何処にも行けん(笑)
かといって昨日までネットに繋げることが出来なかったため、非常にヒマでありました。
しかしですね、これだけは外す事は出来ない最重要課題があるのです。
それは、「麺を喰う事」であります。
昔から行っている旨いラーメン屋やそば屋をくまなく回り、
沖縄に帰ったとしても、「ああ、しばらく麺はいいや・・」
となる様心残りの無いように麺を多量摂取する必要があるのです。

まずは最初に転がる様にしてたどり着き舌鼓を打ったのが、



は~い、以前書いたカップ麺でお馴染み「龍上海」であります。
うん、やっぱりここのシナチクは旨い。

そして今日、



すずきの鴨南蛮であります。
しかし、鴨南蛮のつゆってのは何であんなに旨いんでしょうね、
こんなに塩分摂ったら良いこと無いなと思いつつ、
結局一滴残らず飲んでしまいました。

さて、こちらに帰ってきて驚いた事が一つ。



吉野家に蕎麦がある。

※これ、全国的で沖縄だけ無いんですかね?ひょっとして。
コメント (1)

でぃすいず雪国

2010年12月25日 09時29分14秒 | ダイビング
皆さん、メリークリスマス!
今日は予測通りのもさもさ雪であります。

予報では今年いっぱい雪マーク・・・

近々久しぶりにアトランティスにでも遊びに行こうと思っているのですが、
すっかりヤワになってしまった僕に雪道運転が出来るのか若干不安であります。
コメント

ホワイトクリスマス

2010年12月24日 17時55分41秒 | ダイビング
皆様、クリスマスオメデトウございます。
とうとう雪が降りだしました。
この分だと、明日は初雪かきかな?

久しぶりに東北の冬のキビしさを味わいそうであります。

皆様、幸せなクリスマスであります様に。
コメント

大雨・・・

2010年12月22日 17時52分29秒 | ダイビング
仙台では道路が冠水してしまった様ですね。
皆さん、お気をつけ下さい。

写真はうちのフレブルの兄弟犬です。
ホラーっぽく撮れてますがとても人懐っこくてカワイイ奴であります。
コメント

一年ぶりの故郷

2010年12月21日 14時51分25秒 | ダイビング
写真の木にかかっている枠は雪囲いです。
庭の木が雪の重みで折れない様にしてるんですねえ、怖いですね。
さて、故郷に帰ってみて思ったこと、寒い!山に雪!ヤスデが居ない!乾燥してて顔がパリパリ!

そして、やっぱり飯が旨い!
であります。
コメント (2)

庭に新顔2

2010年12月18日 16時00分15秒 | ダイビング
今日は昨日とはうって変わったポカポカ陽気。
しかしここ最近の気温の変化に体が付いていかず、風邪気味。
昨日は久しぶりに1日寝て暮らしました。

さて、庭に植えた新顔の木はもう一本。



この木は「トックリキワタ」と言うそうです。



これも中々カワイイですね。
冬に花をつける種類の様で、沖縄では街路樹にも使われています。
花の少ない冬には貴重な木です。
早く大きくなれよお・・・。




先日、居酒屋に行ったんですよ。
ビールを程よくのみ、ちとトイレに行きたくなり、トイレのドアを開けたのですよ、
したら、便器のフタが自動的にこう「うぃ~ん♪」て感じで開いた訳です。
ああ、世の中の進歩はすげえなあ・・・などと思いながら用を足したわけですが、
その時唐突にうちに始めてウォッシュレットなるものが来た時の事を思い出しました。

当時僕は確かニキビ盛りの高校1年生。
家のトイレにウォッシュレットなるものが付いたという事で、
物珍しさもと好奇心で、便器に座らずに「おしり」スイッチを押してしまったのです。
じっと見つめる僕の顔面向けてあの洗浄ノズルから水が「ジャジャジャジャジャ!」
僕「ぎゃ~!!」
絵に描いたような「パニック」であります。
何故か「ストップ」ボタンを押さずにノズルの先を手で押さえる僕。
水量は一向に衰えません、正に阿鼻叫喚の地獄絵図・・・。
結局しばらく水浴びした後に、「ストップ」ボタンに気が付きどうにか水を止めることに成功したのですが、
トイレの中は全域くまなく水浸し・・・・。

いや、馬鹿は馬鹿なりに、そういう事態が起こることは正直予感はしていたのです、
しかし・・・何でしょうかね?好奇心に負けたんでしょうか?自分でも良く分からない行動を
若者はするものです。

自動的に開く便器のフタを初めて見た時も、
「お、ポルターガイストか?」
などと考えたものですが、さすがに年の功、パニックを起こす事はありませんでした。

こうやって新しいものがどんどん増えていくと、
いずれダイビングも重い器材を背負うことが無くなるかもしれませんね。
ああ、楽しみだ。


コメント

庭に新顔

2010年12月16日 17時06分05秒 | ダイビング


今日は朝から冷たい雨風がビュービューしとしとであります。
いやあ・・・寒い。
東北の皆さんには怒られてしまうかもしれませんが、ホント寒いです。

今年の二つの激しい台風で庭の木や家庭菜園があらかた飛ばされてしまった訳なのですが、
今回余りにもダメージの酷い木を入れ替えました。
新しく植えたのは



小ぶりの花が咲くハイビスカスであります。



どうです?カワイイでしょ?
お店の洗い場の横には派手な花が咲く木をぎっしりと植えようと思っています。
こういうときに沖縄の植物の成長の速さは頼りになりますね。
一年中常にどこかに花が咲いている店にしたいのですが、
どの位時間かかるかなあ・・・。



コメント

本日の海@水底の季節の移り変わり

2010年12月14日 16時58分17秒 | ダイビング


こいつが出てくると沖縄の海ももう冬って感じがしますね、
ウルトラマンホヤであります、ウルトラ兄弟を遥かに越える頭数であります。

ホヤと言いますと、僕の様な東北出身者には酒のつまみで馴染み深いのですが、
あの一種どぎつくも感じる磯臭さが苦手な方も多いのではないでしょうか?
そんな時お勧めなのが「ばくらい」。
ホヤを塩辛にしたものであります。

これで辛口の日本酒を飲み始めてしまうと、
いくらでも進んでしまって翌日は大変な事になってしまうので気をつけましょう。

・・・昨日から酒飲む話ばっかりだな(笑)。
コメント (3)

全ちゃんガンバレ

2010年12月13日 16時16分48秒 | ダイビング


皆さん、メリークリスマス・・・にはちょっと早いですが、
ガラス館の入り口にサンタがいたので撮ってみました。
本物サンタは一年中この髭と服なのでしょうか?
夏はいかにも暑そうです。
しかし、タンクトップに短パンのサンタも・・あんまり見たくないな。



本部町の誇る優良企業、山川酒造に行ってまいりました。
門を入った途端泡盛の芳香が漂い、店内には



山川酒造ブランドの泡盛がぎっしり、試飲も出来ると言うことで、
僕にとっては正しく天国のような場所であります。
帰郷する時のお土産を買いに来たのですが、
この際以前から気になっていたあるモノを店員さんに聞いてみようと思い立ちました。
※関係ないですけど、「ショップ店員」ってヘンですよね?直訳すると店店員。

それは、



これであります。
山を走る国道を見守るこの人形です。
若干悩ましげに暗い顔が気になりますが、聞いてみました。

僕    「あの人形、何て名前ですか?」
店員さん 「(笑)分かりません、名前無いんじゃないかな?」
僕    「んじゃ、僕が付けていいですか?え~っと、山川酒造の人形だからキヨシくんで」
店員さん 「(笑)」

こういったやり取りの後、写真を撮りに行ったのですよ、キヨシくんを。
そしたら背中にうっすら



分かりますか?「全ちゃん」と書いてあるの・・・。
何だ、立派な名前あるじゃない(笑)

そういう事で、この全ちゃんは今日も安全を守るべく若干暗い顔で立っているのです。
沖縄は飲酒運転日本ワースト1だそうなので、酒蔵の全ちゃんはきっとそれを憂いているのではないでしょうか?

「飲んだら・・・乗らない!」



ああ・・・この樽に肩までじっくり漬かってみたい。
コメント

気をつけましょう

2010年12月11日 15時56分50秒 | ダイビング


オニダルマオコゼです。
背びれの棘に猛毒を持つ魚です。
浅場にもいる場合があるので、シュノーケリングの時もブーツ(フェルトブーツがお勧め)
をはき、安全に楽しく海遊びしましょうね。
ちなみに上から見ると



こんな感じ、擬態の名人で一見岩にしか見えません。
注意しましょう。

さて、仙台からお越しのリエちゃん。

この日は透明度もいい感じに抜けまして25~30m。
天気も最高であります。
最近風が強く、コンディションに不安があったのですが全然大丈夫。
普段の行いが余程イイと見た。



始めてカメラを使い、水納島の砂地でヒレナガネジリンボウをパチリ。
カメラ・・・楽しいでしょ?

リエちゃん、にぃーへーでーびる!アッチャヤー!又遊びに来て下さいね。
コメント

紅葉みっけ

2010年12月08日 16時53分18秒 | ダイビング
去年僕は本部町の八重岳という山に近い所に住んでいまして、
このブログに「沖縄の木は紅葉するのか?」と、言う事でを確かめるために八重岳まで出かけ、
写真を撮った記憶があります。
その時は紅葉と言うほどのものでは無いが確かに若干赤くなっている。
こういった結論を書いたと思います。

そして今日犬の散歩に行ったときに瀬底の木も紅葉する事を発見。





ほらほら、これは紅葉でしょう・・・。
しかし、ものの一年ほどで草が木に変わってしまう沖縄では、
正直これが木なのか草なのか良く分からないんですよね。
分かる方教えて下さい。





犬達は最近涼しいので大変機嫌よく散歩を楽しんでおります。
コメント

変わり鍋

2010年12月07日 15時43分30秒 | ダイビング
僕はスーパーとホームセンターが大好きで、それ以外の買い物はとても苦手です。

なのでスーパーのぎっしり商品の詰まった棚を見ると、テンションがガッと上がります。
この季節はやはりお鍋コーナー。
最近は随分とお鍋の素の種類も増えましたね。
従来どおりの寄せ鍋やちゃんこ鍋、すき焼き等と並んで、カレー鍋やコラーゲン鍋、味噌坦々鍋やトマト鍋、
本当にもう、書ききれない位の種類がありますね。

今は12月7日・・・寒くなってきてから色々と鍋をつくって食べてみたのですが、
インパクト大だったのはコイツ。



トマト鍋であります。
皆でわいわい頂いて、大変楽しかったのですが、見てくださいよ・・・まるでマグマのたぎる噴火口。
ここに様々な野菜や秋刀魚のつみれなんかを入れて食べたのですが、
味はとってもイタリアン・・・・鍋なのに。
どうにも釈然としないのですが、でも旨い。
最後にスパゲティを茹でて投入。
ああ、こりゃナポリタンだ。

まだまだ食べていない鍋の素はあるので、色んな種類に挑戦してみよう・・・。
コメント

草刈り

2010年12月06日 17時25分35秒 | ダイビング
集落の草刈り。
春先には又もさもさなのです。
コメント

水難救助員及びガイドダイバー等に対する講習会

2010年12月05日 17時59分51秒 | ダイビング
先週2日に、沖縄マリンレジャーセイフティービューロー主催の講習会に行ってまいりました。
お客様の安全を守る為、常に救助スキルを磨いておく事は非常に重要なのだ・・・。



などと堅苦しく始めてみましたが、僕が紹介したいのはこの人形。



僕がEFRを受講した時はアンちゃんという人形を使いました。
今回この人形を持ってきて下さったのは、名護市消防署救急指導員の皆様であります。

さすがにアンちゃんと比べると・・・だいぶリアル。
しかもちょっとイケメンであります。
名前を聞き忘れたのが痛恨のミスであります。

この人形を使って、人工呼吸、心臓マッサージ、そしてAEDの使用法をトレーニングする訳です。

参加したのはダイビングインストラクターだけではなく、ビーチスタッフやマリンクラブ等
色々な海の職業の皆さんが参加し、真剣な表情でトレーニングに取り組んでいました。
参加人数もかなり多かったので、人形もこの一体では足りず、



こういう事になりました。
何だか・・・「こ、これはいかん!何とかしなければ!」と言う気持ちになりますね。
横溝正史的不気味シュールな雰囲気も漂っております。

この日はお昼から夕方5時までみっちり気象や海象のお勉強や危険な水中生物等、そして一時救命措置等
様々な事を学び、久しぶりの「脳みそ痛い」状態になって家路へとつきました。
コメント