橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たわしマニア

2010年11月30日 13時44分43秒 | ダイビング






さて、今日は早速犬から始まりました。
義弟夫婦が帰り、今日は朝からしとしと雨。
そう、ブログネタが無いのです。

義弟夫婦と一緒に2歳の子と6ヶ月の子がうちに一緒にきていました。
子供の機嫌は目まぐるしく変わります。
喜怒哀楽を一日に何度も繰り返す子供達を見ていて、
ふとこんな事を考えました。

そう言えば子供の頃、一年が長かったなあ・・・。

子供というのは僕達大人の何倍もの早いペースで生きていて、
1日24時間を・・・そうだなあ、72時間位程の密度で生きているのかもしれない。
なので一日に何度も何度も喜怒哀楽を繰り返す必要があるんじゃないかなあ、成長するために。
子供の成長力がメチャスゴイのは、大人とのそういった時間的な差が関係してたりして・・・。
きっと全然科学的じゃないけど。

小学校の時の夏休み、長かったなあ。

大人になると一年はあっという間、そう言えば明日からもう12月ですね。
今年も終わりですね、早いなあ。

※お知らせです

さて、12月の20日から1月の20日まで、休業させて頂きます。
約一ヶ月、東北滞在しますので時間の合う方一緒にダンゴウオ見に行きましょう!






コメント

沖縄と言えば海遊びなのだ

2010年11月28日 17時20分47秒 | ダイビング
ただ今義弟夫婦が滞在中。
本日最終日を迎えました。
沖縄旅行のフィナーレと言えば当然「海遊び」
間もなく12月の沖縄なのですが、装備さえきちんとすれば大丈夫。

今日一発目の海遊びはシーカヤック。
瀬底島のシーカヤックと言えばこの人。

テラワークス代表諸喜田さん。
齢○○歳にしてこの肉体、このクオリティ。
正に怪物であります。
昔999に乗って機械の体を手に入れたに違いありません。
恐ろしい・・・・。



その諸喜田さんの指導の下シーカヤックを楽しむ義弟夫婦。
メチャ楽しそうであります。
僕と嫁は浜で子守・・・・。
見ていると僕もやりたくてうずうずしますが我慢なのです。
ポツネンと佇む子供、お父さんとお母さんは海の上なのであります。



午前中はじっくり楽しみ、パドルボードも貸してもらって瀬底ビーチを満喫。
僕もパドルボードから海へと何度も転落する義弟を見てご満悦でした。
※写真もありますが武士の情けなのです。

さて、午後からはダイビング!
僕の出番だ。




コメント

飽きない夕日

2010年11月26日 17時22分39秒 | ダイビング


瀬底島から眺める夕日はとても美しいです。
空が晴れた日にはいつもこういった夕日が見えるとは限りません。
水平線に雲がかかると、夕日が早く隠れてしまうのです。
まあ、雲に透ける夕日も美しいものですけどね。
若干雲がかかっては居ますが、今日はアタリの日。

今週末沖縄に遊びに来るお客さん達も、こういう夕日が見られるといいですね。

瀬底島に引っ越してくるまで、夕日がこんなに「動く」ものだとは思っていませんでした。
今は大分南側に沈むようになりました。
沖縄が一番寒くなる時期も、もうすぐです。
水納島の水中で聞くクジラの鳴き声が、今から楽しみです。

コメント

ガラス館にて

2010年11月25日 17時27分21秒 | ダイビング
携帯からのブログ更新に挑戦中です。
いつまでも携帯を使いこなせないオッサンとは言わせないのだ。
コメント

うしむーむーとナナフシ(?)※虫嫌いなかたは注意して閲覧して下さい。

2010年11月24日 16時49分52秒 | ダイビング
僕は昔から昆虫が大の苦手です。
幼い頃、木登りをしていて毛虫に手のひらをまっかっかになる位刺されたのがトラウマになっているようです。
カブトムシやクワガタさえまともに触れません。

黒いアイツなんかが家の中を徘徊していたら、即座に嫁を呼び何とかしてもらっていました。

しかしですね、瀬底島と言うのはキレイなお魚ちゃんの島であると同時に昆虫の島でもあるのです。
引っ越してきた当初は「ぎゃー!バッタ!」とか、「ャ、ヤスデ~~~~!」などと一々大騒ぎをしていたのですが、
最近はコンクリートに散乱したヤスデの死骸を片付けたり、タランチュラなみのどデカイアシタカグモを見かけても、
「ふっ・・・」位で済む様になりました。
環境と言うのは人を変えるものですね、すっかりタフガイになりましたよ。
※黒いアイツだけは未だにダメですけどね。

明日から義弟夫婦が遊びに来ると言う事で、庭の芝を掃除していた時、
こんな虫を見つけました。



この変な虫、「うしむーむー」と地元の人たちは呼んでいます。
確かに牛っぽい、そして何だかカワイイ。
正式名は分かりませんが、検索して色々な虫の画像が引っかかると嫌なので検索はしません。
虫好きな方、正式名を教えて下さい。

そしてですね、物置の隙間にこんなのが・・・。



これ、ナナフシの仲間ですかね?
ゆらゆらと威嚇する姿は何だかカマキリぽいです。
これも正式名は良く分からないのですが、検索してカマキリの画像とかが出てきたら嫌なので検索しません。
カマキリ・・苦手なんですよね、あのおなかの感じが。

ガレージの左官、まだ終わってません。
果てしない作業に追われている時に、うしむーむーを見つけると多少和みます。

ただ、触ってみろと言われたら全力で拒否せざるを得ません。
所詮虫を見つけても騒がなくなった程度、まだそのレベルには達して居ないようです。

コメント

バンジー夫妻とハルクくん

2010年11月22日 16時09分00秒 | ダイビング
以前このブログで結婚式を紹介したバンジー夫妻が遊びに来てくれました。
そしたらですね、何とハニーパイド(茶色のぶち)のフレンチブルドッグ、ハルクくんも一緒に来てくれたのです。

世界一愛する犬種、フレンチブルのオスの子犬という事で、僕も嫁も大喜び。

そして早速うちの奴らとお見合い。



ハルクくん、明らかに怯えています。
普段バンジー家では結構イバッているそうですが、
二人がかりのウーマンパワーにはたじたじの様です。

たまらず洗面所の椅子の下に避難・・・。



かわええ・・・マジかわええ・・・。

一通り追いかけっこをして、ゼーゼーハーハーのハルクくんでありました。

又遊びにおいで~、待ってるよ~・・・あ、バンジー夫妻もね。

最後に一枚、ハンサム写真も。



やっぱりフレンチブルはかわいい。

コメント (2)

ガレージ内部完成

2010年11月20日 16時08分55秒 | ダイビング
すっかり力尽き、途方に暮れていたガレージ内部のペンキ塗りですが、
ようやく完成しました。



どうです?明るくなったでしょう?
実はですね、一人で作業するのを諦め、ご近所のおっちゃんとおっちゃんの友達のおっちゃんにヘルプを頼んだのですよ。
いやあ、持つべきものは良いご近所ですな。
報酬は冷え冷えビールと熱々鍋。
労働の後のヨロコビ。

そして本日いよいよ外部に取り掛かりました。
素人の下手くそ左官に四苦八苦する事半日。




気が付くとすっかり夕方です。
今日もガレージに明け暮れてしまった、しかし月曜日から天気が悪くなる様なので、
この週末で何とかけりをつけ、お店の色々を運び込んで店舗改装に備えたい・・・。
ガイド兼店長兼素人大工兼素人左官職人としては、しばらく休む間もなく働く他は無いようです。

でも・・・かなり楽しいね、左官仕事って。



コメント

とりあえずねこを描く

2010年11月18日 16時06分30秒 | ダイビング
手をつけてしまってから後悔する仕事ってありますよね?
例えば壁にちょっとしたヨゴレを見つけます、
そこをゴシゴシこすって、さあキレイになりました。
しかし良く全体を眺めてみると、今こすった所だけがキレイでかえって浮いてしまう。
急にやる気になり、「この壁全部キレイにしてみっか!」と気合が入り、
やる気まんまんで始めたは良いけど思ったよりはるかに大変な作業だと言う事に気が付き、
後悔しても後の祭り、もう既に3分の1程すっかりキレイにしてしまって、
もう引くに引けない・・・泣きながら初めより若干雑に妥協して作業を続ける・・・。

ああ、こんな事なら最初からヨゴレなんて気にしなきゃ良かった、おれの人生いつもこうだ・・・。

などと自分の人生に重ねて嘆いてみたり・・こういう事ありますよね?
・・・・・・・あると言う事にして話を進めます。

僕は今日そういう思いをしたのですよ・・・ガレージのペンキ塗りで。

はじまりは隣の8歳の女の子のこんな一言でした。

「ヤスデってコンクリ食べるさ、いつもコンクリの所にいるから」

僕「!」

そう、うちのガレージはコンクリート打ちっぱなし。
ガレージの天井の四隅に毎日ヤスデ玉が・・・「ギャー!!!!」
※ヤスデ玉についての詳しい説明と写真は自粛・・・お察し下さい。

「なるほど、そういう事だったか・・・」

・・・と、いう事でコンクリート打ちっぱなしの壁にペンキを塗り、
ヤスデ玉が出来ないようにしようと決心した訳・・・なのですが・・・。

これがですね、結構大変な作業でして。

出来そうな事はなるべく自分でやるという気持ちで始めたのですが、
途中ですっかり力尽き、打ちひしがれた気持ちでとりあえず書いてみた猫がこれです。



猫の絵にも目に力がありませんね・・・。
はあ、明日も頑張ろう。



コメント (2)

ドライスーツノススメ

2010年11月16日 15時09分39秒 | ダイビング


本日曇りの瀬底島、北からの風も冷たくなって来ました。

沖縄に来た当初は、「沖縄あったけ~!海もあったけ~!冬なのに。」
などと思っていたものですが、最近すっかり肌が馴染んでしまい、
「うぅ・・・寒ぃ・・・水も冷て~・・・さすがに冬だなあ」
などと、東北のダイバーが聞いたら激怒しそうな事を平気で口走るようになってしまいました。

でも・・・仕方ないよねぇ・・寒いものは寒い。

そこで、今年からはこいつを復活させて着る事にしました。


ドライスーツ!
「沖縄でドライかよ、根性無し!」なんて小馬鹿にする声が聞こえてきそうですが無視。
「寒いものは寒いのだあああ!」と逆ギレしておきましょうか。
一回使うと手放せなくなるスグレモノであります。
沖縄でのインナーはヒートテックのシャツ(こいつもスゴイ)にTシャツを羽織り、短パン。
これで十分なので、ウエイトの増加量もさほどではありません。
※5mウェットにフードベスト、スチールタンクの通常ウエイト量に+2キロ位でしょうかね?

ダイビングとは関係のない話なのですが、
例えば季節外れの台風が来たとしますね、
で、電気も止まり、雨ザーザー、しかもどうしても外で作業しなければいけない。
例)発電機が故障したり、お店のガラスが割れて応急処置をしなければならない等・・。
そういう時は僕は迷わずドライスーツを着て作業に当たると思います。

多少動きにくい事うけあいですが、
濡れない事のメリット、体を冷やさない事のメリットは何物にも代えがたいと僕は思います。

皆さん、ガマンしないでドライ着ましょうよ、慣れるとホント・・快適なんだから・・・。
使用法やドライでのダイビングに自信のない方、是非ノーチラス沖縄まで。
寒い地域での浸水は「うぎゃ~!」ですが、沖縄での浸水は「うひゃ」位で済みます。
冬の沖縄で変な生き物を探しながらドライスーツを極めましょう。






コメント

大分涼しくなってきました。

2010年11月14日 15時11分14秒 | ダイビング
昨日、WOWWOWに申し込みました。
何が見たくて申し込んだかというと、
本日行われたボクシング、WBC世界Sウエルター級王座決定戦を見るためであります。
フィリピンの国会議員ボクサー、マニー・パッキャオ選手が6階級制覇の大偉業に挑戦!
この試合見たさでありました。
そして・・・ついさっき手に汗握る試合が終わりまして・・・・。

まだ観ていないボクシングファンの方のために結果は言いたいけど言わない・・・でも言いたい・・・。
とにかく、全編殴り合いのもんのすごい試合でした!最高でした。
この試合一試合だけでも契約した甲斐があったってもんです。

今日は総合格闘技UFCの岡見選手の試合も放送されるので、非常に楽しみであります。

冬の間のオフシーズンは島が一番のんびりする時期でもあります。
冬の間ならではの生き物を求めるお客さんには、これからとてもいい時期です。
水温は現在25度前後、5ミリフルスーツにフードベスト。
もしくはTシャツ短パンにドライスーツ辺りで快適に潜れます。
あ、船から上がると体が冷えるので、ボートコートをお忘れなく。

冬の海はがらっと生き物が変わり、透明度も上がります。
沖縄の冬の海は結構アツイですよ。


コメント

ポカポカ陽気

2010年11月11日 14時08分29秒 | ダイビング


はあ~、いい天気ですねえ全く。



今日もお店の改装、朝から頑張っております。
逆光で分かりにくいかと思いますが、
入口上には仙台アトランティスから貰ったNAUTILUSパネルが。
こいつは宝物であります。

オフシーズン中に何とかと思い始めたお店の改装ですが、
こう天気のいい日にはやっぱり潜りに行きて~ですな。

僕が元々何でイントラになろうかと思ったかというと、
やはりダイビングが好きで好きでたまらなくて、
「イントラになって自分で店始めたらいつでも好きな時に潜れるじゃん!」
これに尽きます。

なのでこういういい天気の時にお店にいるとどうにもケツの辺りがもぞもぞと・・・。

しかし、一度サボって海に行ってしまうと、ひたすらサボり続け、いつまで経ってもお客さんがお店に入れない。
売り上げも無くなりお店を続けていくことが出来ず、ひいては好きな時に海に潜れなくなるという悪循環に陥ってしまう恐れが
僕の性格上ありえるので、ひたすらお店を片づけております。

こんな時に強い味方がipodですな。
まだ地元にいるときに1週間かけて詰め込んだ1万曲。
今日はこの中からCOLDPLAYの「Vila la vida」をチョイス。
発売時、世界で最も売れたアルバムに輝いた1枚であります。

このUK独特のぬるりとした質感の音楽と美しいメロディーに仕事は・・・あんまりはかどらず聴き入ってしまいますな。

ああ、こりゃ駄目だ。
明日は潜りに行こう・・・。







コメント

一年でジャングル

2010年11月10日 15時58分32秒 | ダイビング
沖縄に住んでいて避けて通れないもの、それは草刈りであります。
春先に可愛げな草が生えていたとします。
秋口には身の丈を超す立派な木になっていたりするのです。
そこで必需品はコレ。



混合ガソリンで動く小さな草刈り機です。
こいつが無い時は大変でした。
一本一本掴んでは抜き、掴んでは抜き・・・・。
もちろん本当は根っこから抜くのがベストなのは言うまでもありません。
しかし、抜いたところでどこからともなく種が飛んできてあっという間に巨大化してしまうので、
気が付いたらこいつで刈り払うのが一番の様です。

瀬底島は大分人口が増えてきたようではあるのですが、
休耕地のような土地が多く、そこに生えている巨大化した草から風に乗って容赦なく種が飛んできて繁殖するのです。

猫の額の様な庭ではあるのですが、キレイに維持するのは中々骨が折れるものです。


コメント

店内改装中

2010年11月08日 13時51分16秒 | ダイビング


より快適さとまったりさを目指し、店内改装中であります。
お客さんに「オラ、帰りたくね」と言って貰える様に頑張ります。
カウンターのカラーを決めて、職人さんに磨きと塗装をお願いしました。
やはりちょっと、あの長尺モノを磨いたり塗ったりするスペースはうちに見つけることが出来ませんでした。

一回やってみたかったのですが、又の機会に。
しかし、店内を色々イジッてみながら考えているのですが、
中々「しっくり」来ませんな。
すっごいまとまっててお洒落な店なんてありますけど、
あれはやはり、オーナーのセンスの賜物でしょうなあ・・。

僕は正直センスには全く自信が無いので、
とにかく「まとまり感」重視で考えております。
何とかこのオフシーズンの間に、完成させたい・・・。
コメント (2)

本日の海@エビカニ大好き

2010年11月05日 18時14分13秒 | ダイビング
今日のポイントは迷路や洞窟のある瀬底島ラビリンス。



洞窟から見た青、う~ん、美しい。

洞窟内には大きなイセエビ・・・うまそ・・・いやいや、カッコいいですな。



そして最近少し減ってきた感のあるキンチャクガニ



エビやカニって、面白いなあ。
このキンチャクガニは手にイソギンチャクを持って敵を威嚇するという変則的な技を使う奴なのですが、
このイソギンチャクをどうやって選定して手に持つのかという事はまだ解明されていないらしいです。
しかし、そのチアリーダーの様な愛らしい姿には惹き付けられずにいられません。

気温26度、水温25度、透明度20~25m
コメント

ヤスデ大量発生中

2010年11月04日 12時54分39秒 | ダイビング
梅雨の時期に僕を悩ませたヤスデ・・・・。
何と最近パワーアップしてさらに大量発生中。
公民館に行き、区長に相談して何だか臭くて強力そうな薬を今朝撒きました。
しばらく犬を庭に出せないな、こりゃ。

何だかね、デカイんですよ、前より・・・一匹一匹が・・・。
そいつらが毎日深夜に列を作ってうちの周りを歩き回るのですよ・・・。

最近作った塀にもビッシリとこいつらが・・・

「ギャーーーー!」

楳津かずおさんの書くビックリ顔みたいになりましたよ。
まあ、特に悪さをしたりする訳では無いのですが、気味悪いです。

こいつ、調べてみたら天敵という天敵が居ない。
※僕が害虫駆除では全幅の信頼を置くアシダカクモでさえ、こいつを捕食しません。

焼くと毒ガスを発生する等、中々のツワモノであります。

スズメが咥えているのを何度か見たことがありますが、
そんなのではとてもじゃないけど追いつかない・・・。

落ち葉を分解したりする益虫とも言える存在らしいので、
一匹二匹・・いやさ数十匹位なら笑って許そうとは思っているのですが、幾らなんでも多過ぎ、キモすぎ。


・・・誰かいい案教えて下さい。





コメント