橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ギナマノセーイカ

2010年04月30日 17時33分38秒 | ダイビング
沖縄の地名というのは漢字で書かれても良く分からないものが多いですが、



これは飛び切りですね。

「ぎなま漁港」と読みます。

今日はいつもと違う港なのです。
ふと横を見ると、海人(うみんちゅ)の方がセーイカの出荷作業をしていたので
見せてもらいました。



でか!・・・旨そうですね。
肉厚で甘みたっぷりのセーイカは、天ぷらにしたり刺身にしたりと、
こちらの人は良く食べます。
可憐なスルメイカを見慣れていると、余りのデカさに驚きます。




この港、港の中なのに透明度高い。
船が少ないからか、講習ならここで出来そうですw





海は完璧に静かと言う訳には行きませんが、
GWに差し掛かってようやく風が落ち着いてきたように思えます。
沖縄に来る沢山の観光客の皆さんがいい思い出を残せるよう、
せめてこの連休は気持ちのいい天気が続きますように・・・・。



PS:本当は今日この港からダイビングに行く予定だったのですが、
諸事情により断念、残念ですが、まあこんな日もあるさ。
しかし、気持ちのいい港でしたよ、次が楽しみです。




コメント

本日の海@ハナヒゲ成長記録

2010年04月28日 16時45分59秒 | ダイビング
以前このブログにもUPした鉛筆位の細さのハナヒゲウツボの幼魚、





写真じゃ隠れちゃってますが、サインペン(細)位のサイズに成長し、
無事に暮らしているようでした。
もはやこれは成長記録、わが子を見るような暖かな眼差しで見守って行きたいと思っております。


さて、今日は雨が降ったり降らなかったりとはっきりしない天気ではあったのですが、
風は幾分弱まり、若干流れはあったものの問題なく潜ることが出来ました。





よく見るとアオウミガメ。
大きくなるとどんくさい人間ごとき怖がったりしないウミガメですが、
この位のおこちゃまサイズだと、「ひゃ~!」てな感じで逃げていきます。
「大きくなれよ~(古)」





トオカムリを斜め前方から。
この角度から見ると、「風の谷のナウシカ」に出てきたオームに似てますね。
主題歌安田成美・・・懐かしいなあ、おじさん中学校の時カセットに録音して聴きましたよ。
※カセットが分からない方は身近にいる30代以上の人をとっ捕まえて聞きましょう。





ヨスジフエダイの群れ。
この魚、好きだなあ。
真っ青な海に黄色が映えて美しい。

気温20度、水温23度、透明度30m

コメント

4月27日(火)のつぶやき

2010年04月28日 04時22分19秒 | ダイビング
07:23 from web
今朝は雨、この前植えたハイビスカスやトックリヤシにはいい天気かも。
今日は一応の流動的定休日w床屋にでも行くかあ・・・。
by nautilusokinawa on Twitter
コメント

本日お休みです

2010年04月27日 13時59分05秒 | ダイビング


本日は雨のち曇りの瀬底島。
北風が吹いてます、明日には少し天気が回復する模様です。


さて、今日はお休みです。
(定休日は決めてないのですが、雨風で潜れないしお客さんもいないので)


昨日整備したレンタル器材



動作良好・・・・。

明日は3ダイブの予定、晴れてくれないかね?

今日はこれから床屋に行ってみようかと思います。
以前坊主にしたときは「ガラが悪い」と不評だったので(イチロー選手に似せたつもりだったんですがね、僕は)
どういう切り方にしようかなあ・・・。

コメント

4月26日(月)のつぶやき

2010年04月27日 02時23分22秒 | ダイビング
15:17 from web
今日の気温(3:16現在)28度・・・。
暑い・・・けどキモチイイ
by nautilusokinawa on Twitter
コメント

本日の海@少し打ち解けてきたかも

2010年04月26日 13時49分06秒 | ダイビング


オドリハゼ、やっとここまで出てきてくれるようになりました。
もう一息で全身撮れるなあ・・。

出てくるのを待っている間暇だったので、




すぐ近くの岩についてたベニハゼを撮りつつ20分程でここまで姿を現しました。




コールマンウミウシ、ねじり運動中





左ヨメヒメジ、右マダラエソ。
世間話してるみたい、姑の悪口か?ヨメヒメジだけに。




アマミウシノシタ就寝中

気温28度(携帯計り)水温23度、透明度20m

コメント

4月25日(日)のつぶやき

2010年04月26日 01時34分18秒 | ダイビング
09:21 from web
瀬底島、今朝は東風。日曜日に晴れたのは久しぶりかもしれない。
暑くなりそうです。
12:51 from web
犬の目は白黒しか認識できないと思っていたのですが、3色位は認識できるとの事。
どういう見え方なんだろう?一度体験してみたい。
15:46 from web
スラムドッグ・ミリオネアをようやく見ました。
多少重いですが、面白かったです。
ヒロインの女の子が非常にカワイイ
by nautilusokinawa on Twitter
コメント

店番はヒマだなあ・・・

2010年04月25日 12時29分46秒 | ダイビング


日曜日に晴れの日が当たったのは随分久しぶりな気がします。
こういう時は潜りに行きたいところなのですが・・・
裏庭に建てる倉庫の打ち合わせがあるので、店番です。

一日の流れとしては、大体7時にお店を開け、店内とシャワー室、トイレの掃除。
営業時間は8時~大体5~6時位まで。
お客さん次第ですけどね。

来客の無い時はメールと電話でお客さんを待つ訳ですが、
やはりここは島のダイビングショップ。
予想はしていましたが、飛び込みのお客さんが来る訳でもなく、
もう何度もしているレンタル器材の整備と動作確認位しかやる事が無く、
時間を持て余し気味です。

と、いう事でブログをいじってみようと思い、
日記の上にノーチラス沖縄トップページへのリンク、
そしてメールの所にもリンクを貼り、
さらに最近始めたツイッターのつぶやきも表示されるように改良しました。

ツイッター、おもろいですね。
まだ使いこなしてはいないんですがね・・・。
一緒に色々つぶやきましょう。

コメント

4月24日(土)のつぶやき

2010年04月25日 01時35分10秒 | ダイビング
07:00 from web
今日・・・寒い。
昨日みたいに雨は降ってないけど、相変わらずの風。
この風じゃ予定してた辺戸岬のダイビングが中止になるかもしれない。
by nautilusokinawa on Twitter
コメント

島豚炭火焼きとダンゴウオ号の鍵

2010年04月23日 13時39分30秒 | ダイビング
オープン祝いと言う事で、少し遠出して名護の七輪炭火焼のお店に行ってきました。
ここで有名なのは何といっても「島豚」
沖縄では豚は鳴き声と足跡以外は全て食べると言われており、
その料理法も様々。

しかしですね、この炭火焼は豚の食べ方としては究極に近いのではないかと
僕は密かに思いました。

携帯画像ですみません


牛の焼肉屋さん並みに様々な部位が食べられるお店なのですが、
全ておいしいメニューの中でも、「ハラミ」と「ホルモン」が旨かったですね。
脂がしつこくなく、いくらでも食べられます。

そこで、ガンガン肉を焼き、ガンガンジョッキを空にして大変ご機嫌で
家に帰り、幸せな気分で床に就いたのですが・・・。

今朝お茶を買いに行こうとダンゴウオ号の鍵を探したら・・・無い!
無い!どこにも無い!

お店に問い合わせても無い!しばらくあえて知らんふりをして鍵を油断させてから探しても無い!無いったら無い!

参った・・・どっかに落としたみたいだ。
ダンゴウオ号は中古なので合鍵が無いので、
キーボックスごと交換するしかないのです。

ああ、この前4万円もかけて直したばかりなのに・・・。

皆さん、飲みに行く時は大事なものは持ち歩かないようにしましょうね・・・。
トホホですよ。
コメント

コーレグースが目にしみただけ

2010年04月23日 08時42分48秒 | ダイビング
23日の朝、今日は北からの風が入ってきて、
ここ最近にしては珍しく気温が下がっています。

オープンしてから数日は店にいたほうが良かろうと思い、
今日も電話番です。


さて、オープン初日だった昨日、
お店でぼーっとしながらコーヒーを飲んでたら、


次々と宅配便が・・・・。






あっという間にお店が一杯に・・・・。

これは皆さんが送ってくれた開店祝いです。

僕、正直こんなに色々頂けるとは全く思っていませんでした。

く・・・くそう・・・涙線が・・・。

「こ、これは泣いてるんじゃなくてコーレグースが目にしみただけなんだからね!」

皆さんのお気遣いに大大大感謝です!

お花に木にお酒に浮き球、ノーチラスプレート、
オリジナルのマグカップまで頂きました(しかも丁度昨日お店用のマグを入手する様に嫁に指令を出した所だったのです)


頂いた品物はありがたく大切に使わせていただきます。
お酒は・・・・すぐ飲んじゃうな、多分。
コメント

昨日の夕日とオープンの朝

2010年04月22日 08時41分59秒 | ダイビング
ついにオープンしました、ノーチラス沖縄。
今朝は必要以上に(朝5時半)早く起き、店内とガラスをピカピカに磨き上げました。

後はお客さんが来るのを待つばかり・・・待つばかり・・・待つ・・
さすがに早く開けすぎたな。

なので、この時間を利用してお店の前から見た昨日の夕日なんぞを・・・。





そして今朝6時の水納島の様子なんぞを・・・・




今朝は時間がたっぷりあるので、
前からオープンしたら最初にかけようと思っていた曲を流し、
(シンディ・ローパーのthats what i think)
コーヒーを飲みつつホームページのチェックに勤しんでいます。


・・・このブログ、昨日と何も変わってないって?
よ、よく見てくださいよ!右上のコメント!
「アトランティス姉妹店ノーチラス沖縄よっちゃん」
ここ、ここ。

まあ、そこ位なんですがね。


コメント (4)

本日の海@ああ、沖縄だなあ

2010年04月21日 17時00分07秒 | ダイビング


あっちい~!本日の気温28度(携帯計り)
これぞ沖縄、待ってたぞ~、この暑さ!


今日のポイントは伊江島と水納島の丁度真ん中辺り。



ツノダシの群発見。


水温23度、透明度25m。


さて、将来お店のトレードマークになったらいいなあなどと思い、
お店の入り口の所にトックリヤシを植えてみました。





何故普通のヤシではなくトックリ(徳利)ヤシかというと・・・。
そのものズバリ、お酒が好きだからです。

殺風景だったお店の外観も、少し南国らしくなったでしょ?

去年の7月からまったりと続けてきたこのノーチラス沖縄準備ブログも
ここで取りあえず一区切りです。

明日、いよいよオープンなので明日からは
「準備ブログ」ではなくなります。
まあ、だからといってどこを変えるって訳でもなく、
気分の問題なんですけどね。

明日はホームページも公開予定です。

http://www.nautilus-okinawa.com

皆さん、是非覗いて見てくださいね。

コメント

やんばるの世界遺産

2010年04月20日 13時31分36秒 | ダイビング



沖縄の誇る世界遺産、本部町のお隣今帰仁村の今帰仁城跡にやってまいりました。





立派な石垣の門をくぐると、





石畳の両脇に桜並木が・・・・こりゃ、一月に来たらさぞかしキレイだろうね。

この今帰仁城跡(別名北山城)はいつ誰によって築かれたかは定かではありませんが、
13世紀頃から作り始めたものだろうと言われているようです(パンフレットより)。


敷地面積や城跡の大きさから、この城を作った人はかなりの力を持っていたようですね。





14世紀の中国の史書には琉球を治める3人の王が記されていて、
それぞれ北部、中部、南部を治めていたようですな。
言わば沖縄版三国志。

結局北部を治めていた王は、中部を治めていた王に滅ぼされてしまう訳なのですが、
それまで中国と交易をしていたと言うこともあり、
この城跡からもその名残が伺えます。
例えばこれ、





プチ万里の長城。
さすがに本家ほど長大な代物ではありませんが、
海をバックに続く石垣はとてもいい感じです。
これを眺めながら王様は何を考えていたのでしょうね、
僕ごときが考えもつかない壮大な夢を見ていたのではないのでしょうか?
ロマンですなあ。


帰り際、パッションフルーツの花(時計草)が咲いていました。






そして、この辺ではそこら中に生えてるパパイアの木にでっかい実が沢山。
よく見ると一番下の実が鳥に食べられてますね。
うちのパパイアもこの位実が出来るといいなあ。










コメント

本日の海@珊瑚畑とラー油の話

2010年04月19日 15時07分57秒 | ダイビング


水納島の北部、珊瑚の豊富なポイントに行ってきました。
このポイントの珊瑚は僕が本部に住むことを決心した理由の一つでもあります。
まだこういう所が沖縄本島周辺に残っていたかと驚き、
涙が出るほど嬉しく思いました。




ここはコブシメの産卵が見られるポイントでもあります。
産卵中のコブシメは滅多な事では動きませんが、
気の毒なのであまり寄らずに退散・・・・。
コブシメだって見知らぬおっさんに出産立会いして欲しくもなかろうし。





そこら中に居るハタタテハゼ。
アケボノやヘルフリッチに比べ軽視されがちですが、
その美しさは少しも劣らないと僕は思います。
漫画の中で怒った人の様な目がカワイイですね。





目と言えばタコ、タコの目は怖い、こちらを値踏みするような知性を感じます。
まあ、食うととってもウマいんですがね・・・。



さて、ポイントを移動。
洞窟のある所にやってきました。
入り口を入ってすぐに大きな法螺貝が・・・・。





これ、とても貴重なんです。
このサイズで綺麗に形の揃っているものはほとんど見かけません。
思わずどこかに隠したくなりました(心無い人に採られないように)
しかし、ここを潜るのはダイバーが殆どなので、
やはり勝手に動かしてはと思い放置。
強く生きていけよ。





アカマツカサの群に光が当たり、神秘的です。






洞窟内にはミナミハタンポの群。


水温22.7度、気温26度、透明度20m




さて、僕は宇都宮市民でもないのに餃子が大好きです。
よくウチでも作り、ホットプレートで焼いて食べます。
当然ビールも浴びるほど飲みます。
で、
その時に餃子のたれに欠かせないのはラー油ですね。
酢に醤油にラー油・・・そしてそいつに付けた餃子をガッと行って
ビールをぐあああ~っと・・・・最高です。

しかしですね、そのラー油にちょっと一言物申したいのです。

「ラー油の瓶は何ですべからくベタベタなのか」

日本の人口が一億二千万としてですね、
まあ世帯もあるから餃子の一般家庭貯蔵量は、
まあ少なく見ても一千万本はあるでしょう。
その内使って蓋の開いているラー油が半分として500万本。
いいですか?もう一回言いますよ。

「使用中のラー油500万本!」

僕は断言できます。

この500万本の使用中のラー油は一本残らず全てベタベタである。

是非あなたの家にある使用中のラー油の瓶、触ってみてください。

ほ~ら、ベタベタだ。

あの叶姉妹の家でも

「ラー油の瓶ががベタベタね、おねえさま」

「そうね、美香さん」

などという会話が交わされているに違いないのです。


ラー油が生まれて数十年では済まないだろうし、
メーカーさんにも是非このベタベタ問題に真剣に向き合って欲しいものです。

今日の晩飯は餃子です、さて、ベタベタするかあ。





コメント