橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンクリート打設

2009年09月30日 15時03分53秒 | ダイビング


型枠の中にコンクリートを流し込む作業が始まりました。
まずは母屋、それから店舗の順に作業は流れていきます。
職人さんの早業に感動です。
左官の仕事って、かっこいいね。



良く行くビーチでの一枚です。
シーズンが終わり、ビーチに一人も居ない時だけ砂浜に犬を放します。
ここぞとばかりに走り回る黒い人とそこら辺を嗅ぎまわる白い人。
犬もそれぞれ個性的です。



酒の話ばかりで恐縮です、だって、好きだから・・・(シュギダガラァ~~)
古いか・・・。
泡盛のおつまみと言えば蛸。
誰が決めたわけでもないですが、僕には最上の取り合わせ。
ゆでで刺身にしたのを山葵たっぷりのシークアーサーちょい絞りで食うのが
最高です。
蛸だけではありません、本部には鰹の漁港もあり、ブリブリで旨い鰹を
良く食べます。
ここでお勧めなのが、「味噌和え」刺身を甘辛の味噌で和えてあるのですが、
これが又いくらでも酒が入ってしまう困った奴なのです。
沖縄は旨いもの多いですよ。
旅行で来る人も色々土地の人が食べるものに挑戦してみて下さいね。



コメント (2)

秋祭り

2009年09月29日 20時48分26秒 | ダイビング
この辺で「酒」と言えば当然のごとく「日本酒」ではなく「泡盛」です。
そう、あの長米で作った焼酎です。
とてもおいしいのですが、とてもとても酔っ払います。
お祭りの日はそういうお酒を浴びるほど飲みます、
時には本当に浴びている人も居ます。

今日瀬底島では豊年祭が行われました。


子供たちも沢山混じっており、皆それぞれ様々な衣装を纏い
とても可愛らしいです。
獅子舞もいます


何だか見慣れた獅子舞とは違い、リアルでもこもこしてて可愛いですな。
小さい子がこれを指差して「わんわん」と言ってましたが、犬ではありません。
とにかく炎天下の下、中の人は大変でしょうね。

この後ミジュン(小いわし)の群れを模した舞が総勢100人以上で行われます。
子いわしの群れのわりにはむくつけきおじ様達が多いような気がしますが、
その辺は愛嬌で。


写真では伝わりにくいと思うのですが、この踊りかなりハードです。
とにかく走る、走る、走る。
子供は元気です、おじさん達はへろへろです。
こういった感じで20~30分ほど踊りは続きました。

踊り終わった後、木陰でビールを飲むおじさん達の顔は、子供達にも劣らず爽やかで絵になる良い顔でしたよ。

この時期には色々な所で秋祭りが開催されます。
当然僕も泡盛を浴びるように飲みます、時には本当に浴びたりもします。
口で飲むより皮膚で吸収するほうが酔いが早い気がするのは気のせいでしょうか?
人生のうちにどこでどういう酒を飲むかというのは
非常に大事な事のように僕は思うなぁ。


コメント (2)

ニモとnemo

2009年09月28日 16時22分27秒 | ダイビング


皆の人気者、カクレクマノミです。
ダイバーの中では良く知られた事なのですが、
クマノミの見分け方は「1ハマ2クマ3カクレ」などと言います。
体の縞の数で見分ける為の言葉なのですが、ハマクマノミは子供の頃は3本線で、
成長に伴って尻尾のほうから1本づつ線が消えていきます。
余り当てにはなりませんね。



さて、人気のこのカクレクマノミなのですが、
人気の秘密は当然の如く
ディズニーの名作アニメ「ファインディング・ニモ」の影響ですね。
ニモというのは英語でnimoではなくnemoと書くようです。
これをローマ字読みで見ると「ネモ」
そうなのですよ、かの有名な小説「海底二万マイル」
の中で縦横無尽にノーチラス号を操るネモ船長と同じ読みとスペルなのです。

これは僕にも多少影響がありまして・・。
最初、お店の名前を僕の好きなキャラクターであるネモ船長の「ネモ」にしようかと思ったんですよ。
しかしよくよく調べてみるとあの「ニモ」と「ネモ」は両方とも「ニモ」で「nemo」で・・・何だか良く分からんという事になってしまったのです。

と、言う事で「ネモ」は止めて「ノーチラス」という名前を付ける事にしたのです。

ノーチラスというのは「オウムガイ」と言う意味です。
「オウムガイ」の浮力を調節するシステムはBCDと良く似ています。
そういう意味でもぴったりかと思うんですが・・どうでしょうかね?






コメント

外子て・・・

2009年09月26日 20時31分44秒 | ダイビング


キンチャクガニです。
瀬底島のポイントで撮影しました。
おなかに卵を抱えてますね。
この人は両手にイソギンチャクを持ち、それで自分の身を守るのですが、
両手が塞がってたら何かと子育てに不便では無いんでしょうかね?
卵に構う時はイソギンチャク置くのかなぁ?
敵から身を守る仕草はさながらチアリーダーのようです・・・。
しかし、外敵に向かって振り回されるイソギンチャクは気の毒ですな。

うちの嫁はこの写真を見てカニの外子が喰いたくなったようです。
この、罰当たりが・・・。
コメント

ナイトは楽しい

2009年09月24日 21時38分25秒 | ダイビング
僕は夜のダイビングが大好きです。
何故なら夜の海はお昼の海とは又全く違った世界だからです。
エビやカニ等は積極的に動き回りますし、魚は動きが鈍いので写真も撮りやすいです。


ミナミホタテウミヘビです。
ホラーな感じですね・・・、この人、こんな所にエビ乗せてムズムズしないんですかね?

モクズショイです。
夜なので隠れずに砂地をウロウロ・・・モンガラとかに喰われるなよ。

夜の海はとても魅力的です。
怖くはないですよ、本当です。
それに、海から上がった後の星空は最高です。
皆さんもどうぞチャレンジしてみて下さいね。

コメント (2)

台風はどこいった?

2009年09月21日 10時51分32秒 | ダイビング
去年に引き続き、台風が日本を避けまくってますね。
来たら来たでメチャ大変なのですが、来ないなら来ないで少し不安です。
台風が来ないと魚が採れなくなると嘆いている人も居るようです。
とは言え、潜れる日が多くなると言うのはダイバーにとっては嬉しいもので、
ダイビング船もシルバーウィーク間は出ずっぱりでしょうね。
ここ本部町もいつもより人口が増えている気がします。
町中には至る所にレンタカーが走り回っています。
皆さんとても楽しそうです。

店舗予定地からは水納島が真っ直ぐ見えます。


この島は別名クロワッサンアイランドともいい、三日月の形のかわいい島です。
ここの周りには多くのダイビングポイントがあります。
砂地の美しいマクロポイントから、沖縄本島最後の砦とも言える珊瑚の群生まで、
何度潜っても飽きのこない島です。

超でっかいオオモンカエルアンコウ(イザリウオ)が居るのもここの島です。
1・5m程のマダラエイも見ましたね~・・・。
ハゼ天国でもあります

(写真はパンダダルマハゼ)
最近朝夕が少しづつ涼しくなってきました。
沖縄はこれからがベストシーズンとも言えるでしょう。
空いてる沖縄へ皆さん遊びに来てね。(たまには宣伝)

PS.
上の文とは全く何も関係ないですが、宮崎あおいさんってミニラに似てませんか?(30代以上しか分からんか・・)
コメント (4)

貝の目玉

2009年09月20日 14時22分43秒 | ダイビング
皆さん、貝の目玉を見た事はありますか?
この写真はクモガイの仲間なのですが、ありますね~・・目玉。

・・・キモイですか?ごめんなさい。

貝と言うと、何となくこうあまりアグレッシブなイメージの無い
生き物なのですが、

ところがどっこい、殻にこもっているばかりでは無く、
それどころか中々ハードな一面を持っているのです。

イモガイの仲間にアンボイナという奴がおりまして、
こいつなんかは猛毒の毒針を持って居たりします。
殻に隠れながら相手に毒針殺法を見舞う、
言わば貝界(カイカイ)のスパルタ戦士とでも言いましょうか・・・・
(ア~イア~ムスパ~~ルタ~~)

他の貝を捕食する貝も多く、この目玉でぎょろりと睨んだがいなや
襲い掛かりそのままゴリゴリと食ってしまう可愛げの無い奴もいます。

生き物は見かけによりませんな。

コメント (2)

PC壊れるの巻

2009年09月17日 10時49分58秒 | ダイビング
困った・・非常に困った・・。
朝、ブログを更新しようと思いPCの電源を入れたら
モニターに綺麗な虹が・・・。
深夜テレビで流れる「砂の嵐」ありますよね?
あれのレインボーバージョン。

「何も見えない・・虹しか見えない」
このPCにはここ数年の僕の全ての記録があり、
愛着もあるので非常にショック(マンモス悲P)。

早速DELLに問い合わせたらカタコトのオペレーターが
電話対応で出てきてまたびっくり。
電話対応でカタコトて・・そんな理不尽な。
と思ったのですが、よく聞くと発音が変なだけで
言っている事はしっかりしていました・・失礼、異国の人。

結局グラフィックボードの不具合と言う事で2週間ほど修理に
出かけてしまいました。

写真のデータは大体外付けHDDに保存していたのですが、
ここ最近の整理してない写真が心配です・・ああ心配です。
コメント (2)

沖縄ダイバーの休日

2009年09月11日 14時08分34秒 | ダイビング
沖縄にはボートで行けるダイビングポイントとは別に
ビーチからエントリー出来るポイントがいくつもあります。
今日行った所もそんなポイントの一つです。
普段余り行かないところでは有るのですが(水面移動が長く、結構疲れるため)
シルバーウィーク前の中休みということで、嫁と二人で行ってみました。
写真を見て下さい、人っ子一人おりません。
フリーです、何ならフル○ンで泳ごうが、誰にも迷惑は掛けません。
しかし大人なのでそんな事はしません。

ここはエントリーしてすぐカクレクマノミの巣があったり、
恐ろしい顔の馬鹿でかいゴマモンガラが襲ってきたりと中々面白いポイントなのです。

貸切の海を満喫し、上がって食べる握り飯はいつも最高です。
ボートも良いですが、ビーチも良いですよ。
皆さん是非リクエストしてみて下さいね。
コメント (4)

現場説明会

2009年09月08日 16時47分33秒 | ダイビング
ようやく整地が終わり、地鎮祭が終わり、建築許可も下り、着工の準備です。
杭で囲んである中が、これから建つ店舗と言う事になります。
写真では分かりにくいですが、この範囲内に建物が建つと思うと嫌でも
気分が高まります。

そして、元さとうきび畑(ウージ畑)だった名残があちこちに・・。
・・・・もうさとうきび生えてきてる!!でーじ強いさ!さとうきび!!
記念に1本残して育ったら齧ってみようと思います。


最近沖縄は北風ぴーぴゅーであります。
去年・・こんなだったかなぁ、もう少し暑かった様な気がするなぁ。


コメント (2)