橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

ノーチラス沖縄ホームページ

ノーチラス沖縄ホームページへ行ってみる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日の海@擬態の名人

2009年07月17日 14時52分18秒 | 日記
イロカエルアンコウです。
撮影ポイント:水納島ヨスジの根。
晴れ、水温29度
この人本当に変装が上手いですね。
フラッシュが当たってオレンジが映えていますが、
水中では色が死ぬため、正直最初目の前にいても
どこにいるか分かりませんでした。
擬態を見破るコツはやはり一度自分の目で見る事ですな。
恥ずかしながら、見た事無いものは探す自信無いです、幾ら図鑑で見ててもね。
オオモンカエルアンコウなどという大型種もいるのですが、今度はこいつ、でか過ぎて見えないのですよ。
サイズでいうと・・そうですね水納島にいる奴は小さめのダルマ位?
分かりにくいですか?ピザのS位?ハンドボールの球位?
分かって頂けましたでしょうか?

普段水底を這いつくばって小指の先くらいの生物を探しているわが身としては、
情けない話大きすぎて視界に入らないのです。

この癖で幾度も大物を逃してしまったのではないかと思います・・
見えてないから分かりませんけどね、あはは・・・・。
ああ・・・未熟だ。





コメント

本日の海

2009年07月12日 19時23分29秒 | 日記
気温32度、水温29度、天気曇りのち晴れ。
ダイビングポイント:水納島くじら岩、中の瀬、ツバメの巣。
脳髄が溶けるような暑さの最近の沖縄ですが、今日は少し曇り空。
この位の天気になると若干風も涼しく快適です。
僕の大好きな沖縄の夏です。
楽しまなければ損とばかりに毎日海へと出かけます。
皆さん、日焼け対策は万全に。
僕はもう、ラッシュガード脱げません。
タイミングを逸してしまい、おなかだけが白い状態が定着してしまいました。
コメント

南の島で暮らしたい

2009年07月10日 16時40分42秒 | 日記
「南の島で暮らしたい」
人間は常に無いものねだりをする様に出来ておりまして、
生まれ育った雪国の環境にも、生活にも何一つ不満は無かったのですが、
漠然とした憧れだけは常に持っていました。
それが具体的な「目標」となったのが3年前、
以来沖縄のみならず海外も含め色々な島々を見て歩きました。

どの島も素晴らしかったのですが、「一生ここに住むのか?住めんのか?オイ」
そう自問自答を常に繰り返した結果、ここ沖縄本島は本部町にある橋でいける島「瀬底島」にたどり着いたのです。

2008年に沖縄に移り住み、様々な物件を見て歩きようやく納得できる場所が見つかった時には1年が過ぎていました。

ここに決めた一番の理由は「海の素晴らしさ。」
本部半島には周辺に3つの島があり、それぞれ魅力的なダイビングスポットと
なっているのです。(おいおい紹介していきますね)

二番目の理由は「橋」です。
無人島に近い島を好むアグレッシヴな島マニアには
「何てヤワな野郎だ」と笑われてしまうかもしれませんが、
僕と妻、そして二匹の犬たちが不自由なく暮らす為には「生活のしやすさ」も
非常に重要なポイントだった訳です。

三番目には「島の人たちのやさしさ」
土地を探しに瀬底島周辺をうろついていた時、どこの馬の骨とも魚の骨とも
分からない僕に対し皆さん非常に優しく親切にしてくれました。

そう言う訳でありまして、僕はこの島に惚れ込んでしまったのです。
あ・・忘れちゃいけない、日本のビーチ100選で
見事一位に輝いた「瀬底ビーチ」があるのもこの島です。

と、言う事でこのブログでは島で土地を手に入れ、整地し、家を作り、店を作り、
それをオープンさせるまでの期間起こるであろう様々な事を書いてみようと言う事でスタートしました。

数年前の僕同様漠然と島暮らしに憧れている方や海が好きな方、
是非のぞいて見て下さいね。




コメント