橋を渡って島暮らし

ノーチラス沖縄よっちゃんの
瀬底島まったり日記です。
※たまにダイビングの事も書きます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世紀の対戦そして祭りの後

2015年05月04日 18時21分30秒 | ダイビング
NHKであまちゃんというドラマが流行った時に、
「アマロス」なる言葉が色々なメディアで取り上げられたことがありましたね。

僕は今そんな感じであります。言うなれば「まにロス」もしくは「ぱきゃロス」
その原因は、昨日ラスベガスで行われた「マニーパッキャオvsフロイドメイウェザー」
ボクシングの試合です。

世紀の対戦と謳われ、ファイトマネーは二人合わせて何と350億円!!!!だそうであります。

僕はこのマニーパッキャオという選手が大好きでありまして、
確か対マルガリート戦の時にはこのブログにもパッキャオの素晴らしさ、
そして対戦者のマルガリートの男気について書き込んだ記憶があります。

さて、今回のパッキャオの対戦相手、メイウェザー・・・。
この人、中々分かりやすいヒール役であります。
これまで負けた事のない正真正銘の実力者、ボクシングに詳しい人たちやプロボクサー等から非常に高い評価を受けるものの
決して自分のペースを崩さず、打ち合わず判定に持ち込む手口からアンチも非常に多いボクサーです。
その上ビッグマウス(笑)

試合についてはここでは触れません、まだ見てない人もいるかもしれないので。
この二人がこのスーパーイベントで向かい合うこと自体がボクシングファンにとってはありがたい事です。
ホント、一生見れないと思ってました。

試合が終わり、様々な想いが体の中を駆け巡りました。
試合の内容も含めて。

しかしこれだけは言いたい「試合してくれてありがとう」

ボクシングファンとしてこれ以上のイベントがこの先行われるんだろうか?
そういった意味での「ロス」を僕は今感じています。









コメント   この記事についてブログを書く
« 本日の浜とvs猫 | トップ | ゴールデンウィーク終了即台... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイビング」カテゴリの最新記事