nauhts の山歩き記

【アルバム代わりの写真がメインです。】
オンマウスでコメント表示、クリックでオリジナル画像が開きます。

蓼科山 (2530m) ⑯ (リタイヤ)  -白樺高原国際スキー場-

2017年02月08日 | 八ヶ岳
2017年2月8日(水)
ここ数日好天気が続いているが、明日から再び冬型となり一週間ぐらい好天に恵まれないようだ。
昨日のシニアデーの恩恵を受けたエコーバレーのゲレンデスキーに続いて、出掛けることに。
某サイトの懸賞で当たった、佐久スキーガーデン「パラダ」のリフト券があるので、使いに行く。

朝食を済ませ7時50分、自宅出発。浅間サンラインを佐久方面へ向かうも、途中で渋滞で動かない。
18号線で行こうかとルートを変えたが、天気も良いし、これなら蓼科山へ登ろうと変更。
5kmほど遠回りになったが8時50分、何時もの白樺高原スキー場の横の林道駐車場へ停める。
支度を整え、フットスキーをザックに背負い、迷いながらもアイゼン装着で、9時30分スタート。

最初はゲレンデ脇を歩いて登る。35分ほどでゲレンデトップ。暑いので休憩所でアンダーを脱ぐ。
登山道へ入ると新雪でフカフカ。散策者の足跡があるので、何とか歩ける。
七合目登山口からは一人分の足跡しかなく、足跡を追うが歩幅ピッチが合わず、足首の上まで沈む。
大勢が登っており足跡もしっかりしていると思い、ワカンを置いて来たことが悔やまれる。

半ラッセルしながらの歩行、ザックの重さが肩に食い込み暫し休憩、天狗の露地まで2時間25分も掛かる。
眺望を楽しみ暫し休憩後、再び登山道を上がると少しづつ雪が深くなり、時には膝上まで沈む。
息継ぎの小休止を繰り返しながら3時間15分も掛かり、やっと将軍平へ到着。さっと昼食を済ませる。
ここからが正念場、もう13時を過ぎている。 後1時間ほどで登れるか。

激坂を登って行くと前方に踏み跡を着けていた先行者に追い着く。彼も苦労してここまで登って来たようだ。
ここで先頭を変わりラッセルしながら先へ進むが、新雪で雪が締まっていないので腰付近まで沈み込む。
何度も脚を上げ下げして踏み込んで固めるが、崩れ落ちるばかりで一向に先へ進まない。
その内に太腿の筋肉が攣り、脚の上げ下げも出来なくなり、宥めるために休憩。

少し落ち着いてラッセルを再開すると、再び攣り、何回か繰り返したが、落ち着きそうもない。
後100mほど登れば急坂は終わり、その先100mぐらいで頂上に立てる。
しかしこの状況ではまだ1時間以上掛かりそう、頂上は諦めここで撤退することに。
後続していた先行者も、ここで諦め引き返して行った。

冬季の蓼科山登山は、一昨年以来2年ぶり。 6回目で初めての途中リタイヤ。
アイゼンを外しフットスキーを装着、14時25分滑降下山へ。
途中、急坂にも関わらず板が走らない。 フットスキーに着けていた小シールを取り外す。
将軍平で先行者を追い抜き、登山道を下るが、新雪の為にイマイチ滑りが悪い。

天狗の露地に寄り、暫く下った緩路でフットスキーを外し、歩行で下る。
七合目登山口からスキー場へ戻り、ここで再びフットスキーを装着してゲレンデを滑降下山。
出発から6時間15分ほど、リタイヤした割には時間が掛かったが、無事駐車場へ戻る。
今回もザックに入れたスポーツドリンクが、ジャリジャリのシャーベット状に凍ってしまった。
片付けをしながらコーヒータイム。 16時10分帰宅へ向け出発、17時10分、無事帰宅。

07:50 自宅出発  佐久スキーガーデン「パラダ」へ向かうが、途中で断念
08:50 遠回りしたが白樺高原スキー場の横の林道駐車場着  約46km

09:30 スタート  アイゼン装着、フットスキー持参
10:05 ゲレンデトップ 小休止 インナーウェアを脱ぐ
10:15 ゲレンデ登山口からスタート
10:35 御泉水七合目登山口
11:55 天狗の露地
12:45 将軍平 蓼科山荘前で昼食            【約3時間15分】
13:05 頂上へ向かい出発
13:50 脚が攣りラッセル中止 暫し休憩
14:10 アタック断念 下山準備 アイゼンを外しフットスキー装着

14:25 下山へ向けて滑降開始
14:40 途中でフットスキーの再調整して 将軍平
14:50 天狗の露地
15:15 途中でフットスキーを外し歩行 御泉水七合目登山口
15:30 スキー場トップ 小休止の上フットスキー装着 ゲレンデ滑降
15:45 スキー場の横の林道駐車場へ無事戻る      【約6時間15分】

16:10 片付けをしながらコーヒータイム 帰宅へ向け出発
17:10 無事帰宅 約41km

    (右下のボタンで全面表示のスライドショー)

 

 

 蓼科山 冬季登山 (白樺高原国際スキー場~御泉水七合目~将軍平~頂上=往復)

  日 付   出発~下山  登 り   往 復 七合目往復 装 備 
備  考
 09/01/02 09:40~14:45 3-05 5-05  3-20 歩き 別荘地から林道往復
 10/01/23 11:05~16:05 3-05 5-00  3-35 スキー 
 13/01/08 09:30~13:45 2-30 4-15  3-10 ソリ  
 14/01/06 09:50~13:50 2-30 4-00  2-50 歩き  
 15/01/08 10:15~16:05 3-50 5-40  4-15 スキー 
 17/02/08 09:30~15:45 4-20 6-15  4-40 スキー頂上手前でリタイヤ
   参考: 夏場は、御泉水七合目から往復で、約2時間30分程度   14/09/09   12/08/22

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虚空蔵山 (1077m) ③  -... | トップ | イカ岩の頭 ~ 弁天山  -... »

コメントを投稿

八ヶ岳」カテゴリの最新記事