Nature Fishing ~自然を釣る~

Challenge to the possibility~可能性への挑戦~ 私たちは様々な釣りの魅力を伝えるチームです。

鮭釣り2018(4戦目・5戦目)

2018年09月30日 | シークレットポイント
どうもJUNです(^o^)

9月も本日で終了ですね


鮭釣りもいよいよ中盤から終盤へ向かいます。


もう少し鮭シーズンを楽しみましょう(^o^)


※とりあえずいい写真を最初に



今年は昨年同様になかなか厳しいシーズンとなっています。


なかなかいい情報を得ることができません(T_T)


そんな中


前日に50本前後釣れた情報をもらい行ってみました。


4戦目


9月24日20時旭川を出発


メンバーはいつもの姉です。


この日道中は動物が沢山いました。






キツネ



タヌキ



ラスカル



すごい数なので



ゆっくりゆっくり



進みます。





現地へ到着したのは





25日の0時半頃







釣り人の車は7台しかない…





前日の情報はあっているのか?




若干の不安がよぎります




この日は風速が7m程あり




なかなかやりづらい状況でした。









現地を下見して






少し仮眠






午前4時準備開始すると





港内はものすごい車の数




平日なのに50人以上いた





午前4時半



船と船の間でキャスト開始



午前5時頃




船の持ち主の漁師さんが来て





漁師「今日は風強いけどがんばって釣ってね」




と声をかけて頂きました。





なんて優しい言葉




とても嬉しかったです。





その後もキャストを続ける






エサ取りが激しい





明るくなってきても





周りで



ぽつぽつ釣れている程度




午前6時半




釣れる気がしないので移動を決意





私が数えている限り



50人以上で17本…




風向きのせいか同じポイントでしか釣れていなかった。





前の日は良かったパターン…鮭釣りあるあるですね。








移動








途中で


巨大オス鹿










この地は民家に普通に




30頭ほどの群れを成しているシカ達






近づいても無視です(笑)







動物だけで5目達成(笑)




次のポイント




30人程で13本だそうです。




移動



次のポイント





このポイントは8月から好調だった場所




しかし




釣り人3名…



もちろん釣果なし…




信じられなかった…



移動




次に日本最先端の場所を通過し






好調だったポイントへ






ここも釣り人30人で14本程…






ここでやる気ゼロになった…




ボーズ確定




どうせだからオホーツクを南下することに





海岸を眺めながら走るも



どこも人はまばらで釣れている感じには見えない…




途中の道の駅によると





珍しいものが売っていたので購入








限定のサモメタ



もう無いと思っていたので手に入れることができて嬉しかった(^o^)





旭川へ帰ることに





1時間程走っていると







前方100m程の反対車線の草むらに





なにやら黒い影




J「鹿かな?」




姉「鹿にしては小さくない?」




どんどん近づいていく




J「タヌキ…?」「え?子熊じゃね?」






すると藪にものすごい勢いで登っていた。






車を停めて車内から




登って行った道を見ると




明らかに大型動物が通ったと思われる






獣道・・・・







95%小熊だったと思われる






6種目目




熊…





野生動物の6目釣りで





4戦目は幕を閉じた。










それから数日




有休をとっていたが




全くいい情報がない…





落ち込んでいると



ラインでブナ彦さんに慰められる始末…




そんな中




私が尊敬しているhojoさんがSNSで爆釣した画像をアップしていたのを目にして



連絡をさせて頂き詳しく教えて頂きました。
※hojoさんありがとうございました。





いつもはウキルアーとフカセしかやらないのですが





ぶっこみが釣れるお話を聞き





釣り具店にダッシュ



竿は持っていたので



仕掛けやリール等を購入して準備した。





5戦目



9月27日19時旭川を出発




この日は動物と一切合わなかった。



道中は


安室のDVDを見てテンションあげて現地へ向かった。




23時半現地へ到着




駐車場にはかなりの車が停まっていた。



初めてきたポイントの現地の下見し




仮眠






午前3時準備開始





波が少し高い









私3本



姉3本



ぶっこみ竿の準備完了






午前5時




砲撃開始





20分後




いきなり




私にヒット



初めてのぶっこみ




やりとりが難しくて




ばらしてしまった…





興奮で手が震えていたが






嫌な予感も脳裏によぎった…





これでボーズならきつい…






その後はなかなかあたりが来ない





姉はリールの不調により




竿を1本片付けた






すると私に待望のあたりが






今度は逃すまいと慎重にやりとりする







無事ゲット






心臓バクバク





しばらく感動してた。







となり20m離れたポイントでは群れが溜まっている様子で




ぽつぽつ釣れている




私は




姉に




そのポイントに移動したほうがいいと言って




姉が移動






すると




5分後に姉ヒット




無事ゲットしていた(^o^)




疲れた顔していたが



嬉しそうだった。




その後




このポイントは遠浅なので




全力で遠投すると




すぐに









ゲット





その後1本追加








姉は3連してる。






すると隣の地元のオジィちゃん




竿4本出しているが




3本にヒット






手伝う






さらにヒット連発




一人で対処できないみたいで






私と姉で手伝う






どうやら




オジィちゃんの前に群れが溜まっている様子






連発続き





おじぃちゃん16本釣っていた(@_@;)





すご過ぎる




オジィちゃん「若いの手伝ってくれたからオス全部あげる」って




オス7本すべてくれた
(内4本は私が釣ったやつ(笑))







おじいちゃんがくれた7本左 私が釣った奴右3本




計10本





このほか姉が釣った4本



そして違うおじさんがくれた鮭数本




クーラー入りきらないので強制終了!!!!




初めてのポイント



初めてのぶっこみ釣り


落ち込んでる私は励ましてくれた人


詳しく情報くれた人


釣り具のアドバイスをくれて道具を貸してくれた人


現地のオジィちゃんとおじさん


いろんな人に助けられた釣行でした。



みなさん本当にありがとうございました。


鮭釣り


嫌なこともたくさん聞くけど


捨てたもんじゃないとおもいました。



もう少しだけ頑張ります。



今回は以上です。









フォロワー数300人突破!!!↓↓




Nature Fishingのフェイスブックも是非ご覧ください。。



こちら↓↓


NatureFishing~フェイスブック~


よかったら☆いいね!シェア!お願い致します。


※2つありますが1つは古い方です…すみません…


フェイスブック限定の写真や動画も更新しています。

↓↓ぽちっとお願い致します。

にほんブログ村




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鮭釣行2018(2戦目・3戦目) | トップ | 鮭釣り2018(6戦目) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シークレットポイント」カテゴリの最新記事