ネイチャーワールド http://www2.odn.ne.jp/aao78440 子供の頃の自然の中での想い出・・・・・

神奈川西部の小田原、湯河原、箱根、真鶴等の自然の話題を提供します~自然体験・環境教育・自然観察・森林・癒し・散歩~

ツバメの雛が誕生(巣立ちが近い!?)

2020年06月21日 | 
昨年の巣を再生していたツバメが巣を完成させ雛(ひな)が生まれています

まだまだ小さく最初は頭の上ぐらいしか見えませんでしたがそのうち顔を出すようになりました
ヒナというといつもピーピー鳴くイメージを持ちますがまだまだ小さく最初はそれほど声は聞こえませんでした。
さすがに、親鳥が近づくと一生懸命口を開けていますがおそらく目はまだはっきり見えないようです


さて、日本野鳥の会では「ひなを拾わないで」キャンペーンをしているらしいです。
これは親鳥と練習中の巣だったばかりのヒナが地面にいると人間が保護しようとして拾って行ってしまい
親鳥と引き離されていることが多数あるとか。。。
気持ち的には拾って保護したいですが・・・暖かく見守ることが必要ということらしいです

陽光の園で生まれた雛(ひな)もそれから日が経ちかなり大きくなりました
そろそろ巣立ちが近いかもしれませんね・・・





google-site-verification: google8a05486296153aad.html

コメント   この記事についてブログを書く
« ツバメが去年の巣を再生中 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事