Natural Styleの日々

天然石アクセサリーショップNatural Styleの日々や裏話をこっそり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新作!パワーストーンを縫い込んだ本革ヘアゴムアクセサリー

2017年06月30日 | アクセサリー製作日記
新作・限定アクセサリーをご紹介する、月末金曜日のNatural Styleギャラリー。

6/30日の夜に販売スタートとなる作品の予告紹介です。



ここのところ制作にばかり夢中で、ブログやFacebookの更新が滞っていました。
申し訳ありません。

でも、今回はどうしても知って頂きたい作品があるんです!

自信作!
パワーストーンを縫い込んだ本革ヘアゴムアクセサリーです。




この作品のためだけに用意したホワイトカラーの本牛革にブルーの天然石を合わせて、
爽やかなマリンテイストに仕上げました。

中央と上下にペルー産アマゾナイト、両隣はカイヤナイトです。





中央の天然石はヒマラヤ産水晶、まわりはペリドットです。

どの石も光を受けてキラキラと輝くので、太陽の下でよりいっそう美しく見えます。




こちらはナチュラルなヌメ革で優しい雰囲気に仕上げました。

ヌメ革は使い続ける内にツヤを増し、深みのあるアメ色へと変化していきます。

このエイジング(経年変化)を楽しみ、自分色に育てていくのが革製品の醍醐味。

使えば使うほど味わいを増していくので、ぜひたくさん触って、日焼けさせて、
あなたらしいアメ色に仕上げてください。





革に直接石を縫い止めているだけでなく、
独自の工夫で埋め込むように留めているので、強度も抜群。

1枚でもしっかりと厚みのある革を贅沢に二枚縫い合わせることで、
手触りの良さと厚み、安心感と強度を増しました。





質の良い牛革を丸く切り出し、天然石を埋め込む独自の加工を施したうえで石を縫い付け、
革を二枚合わせてさらに縫い、ヘアゴムをつけて裏面や端まで丁寧に仕上げました。

もちろん全て手作り。
Natural Styleオリジナルです。

パーツから作っているので、出来上がりまでにかなりの手間と時間がかかっています。

それは「天然石を使いやすいアクセサリーに仕立ててお届けしたい」という私達の想い。

大量生産はできませんが、1つ1つ心を込めてお作りいたします。





もう何年も前から、たくさんの方にリクエストを頂いていた
パワーストーンのヘアアクセサリーですが、主に強度の面などがクリアできず、
長らく試行錯誤していました。

単にヘアゴムに石をシャラシャラっとつけるだけなら簡単に作れますが、
それだと石に髪が絡まってしまうし、パーツもすぐに曲がったり破損してしまいます。

かといって大きめの石に直接ボンドをつけて金具を装着…というのも
なんだか石によくない気がして、本当にずっと悩んでいました。

そんなとき、私が長年愛用している革のヘアゴムを見ながら
「結局これが一番丈夫で使いやすいんだよね…石を縫い付けてみようかな?」
と思いついたのがきっかけです。

そこからは試作の日々。

革の素朴な美しさと天然石の魅力を両立させつつ、
さらに、普段使いに耐えられる丈夫さも兼ね備えた物を求めて、
じっくり作り上げた自信作です!

実際に私自身もずいぶん前から使ってみていますが、
ゴム部分がちょうど隠れる革の大きさや、安心感のある厚みなど、
造りの丁寧さが使いやすさにしっかりと反映されています。

特に私は毛量が多く、ギューっとゴムを引っ張って強く結ぶクセがあるので、
それに耐えられる強さを求めて、切れにくく伸びの良いゴムを選び、
革への通し方や付け方にも隠れた工夫をこらしました。

ぜひ一度手にとって頂ければ、その良さと使いやすさを実感して頂けると思います。






6月のNatural Styleギャラリー

2017/6/30(金)の夜 販売スタート
販売サイト:パワーストーンアクセサリーショップ Natural Style
コメント

ベゼルネックレスの制作風景

2017年01月24日 | アクセサリー製作日記
今週末のNatural Styleギャラリーは毎年恒例の「水晶祭り」。

今年一年の良いお守りになるように、という願いをこめて、
特に水晶を使った作品を多くご用意させて頂いております。

金曜日の販売スタートまで、あと3日ですが、ギリギリまで準備しています。



今日はペンダントトップの枠を仕上げ中。




ロウ付けをすると、バーナーで炙ったせいでsilver925はこんなふうに黒くなってしまいます。





でも大丈夫。

ここから、1つ1つ丁寧に磨き上げていきます。





シルバーらしい輝きが戻ったところで、石をはめて完成…という制作風景。





silver925を磨き上げたあとは手が真っ黒に!

舞台裏はあまり綺麗じゃありませんが(笑)
こんな地道な作業から綺麗なアクセサリーは生まれます。



1つ1つ心を込めて作り上げたNatural Styleギャラリー。
今週金曜日の夜、販売スタートです。

どうぞお楽しみに!
コメント

謹賀新年

2017年01月10日 | ごあいさつ




Natural Styleは本日より通常営業です。

年末年始の休暇期間中もたくさんのご注文を頂き、心からお礼申し上げます。

その制作やメール対応に追われ、夢中で作っている内に気がつけば夜。

新年のごあいさつを朝一番に投稿するつもりが、ずいぶん遅くなってしまいました。

アクセサリーを作り出すと他のことを忘れてしまいます。

こんなNatural Styleですが、本年もどうぞよろしくお願い致します。


コメント

パワーストーンを身に着ける新しいカタチ

2016年11月25日 | アクセサリー製作日記
新作・限定アクセサリーをご紹介する、月末金曜日のNatural Styleギャラリー。

11/25日の夜に販売スタートとなる作品の予告紹介です。

ファッションアイテムとしてパワーストーンを身につけられるように、
と考えた新作ストールピンです。

その名の通り、ストールを留めるブローチピンですが、
他にもシャツやニット、帽子、バッグなど、様々な物にお使い頂けます。




こちらは淡水パール。

最近では模造パールの技術も高まり、軽いコットンパールなど、
手頃で使いやすい素材が増えましたが、
それでもやはり、本物の真珠光沢はひと味違います。

中央に配置したのはオレンジベージュの楕円パール。

優しくおだやかな美しさです。




こちらは中央からグリーンフェルドスパー、グリーンアベンチュリン、
アイドクレース、クロムダイオプサイトと、グリーン系の石を集めました。

緑の石には、自分らしく自然体でいられるようなヒーリングと、
ストレス緩和作用があります。

グリーン系の石を身につけると
「まるで森林浴のようだ」と感じる人が多いそうです。

気がつけばいつの間にか楽になっていた、
というほどさりげない癒やしかたで、
誰にでも受け入れられやすい心地よさがあります。

いつも頑張る人に、ぜひ持って頂きたい組み合わせです。





ストールピンという商品名ですが、用途はそれだけではありません。

自転車に乗っていて肩からずり落ちてくるマフラーを留めたり、
シンプルなニット帽の飾りにつけたり、ブローチのようにセーターに留めたり、
カーディガンの前留めに使ったり、バッグやポーチにも着けられます。





どうぞお楽しみに。






11月のNatural Styleギャラリー

2016/11/25(金)の夜 販売スタート
販売サイト:パワーストーンアクセサリーショップ Natural Style
コメント

ロイヤルブルーが美しいサファイアsilver925スタッドピアス

2016年11月24日 | アクセサリー製作日記
新作・限定アクセサリーをご紹介する、月末金曜日のNatural Styleギャラリー。

11/25日の夜に販売スタートとなる作品の予告紹介です。

Natural Style初登場のサファイア。

透明感もあるロイヤルブルーの美しい石を、上品なスタッドピアスに仕立てました。

石の奥から青く光るような、なんともいえない美しさにうっとり。

スリランカ産の宝石質サファイアです。





これまでも何度かサファイアを仕入れようとしたことはあるのですが、
「青い石大好き!」な店主の好みが災いして、なかなか惚れるほどの石に出会えませんでした。

一般的に半貴石として流通しているサファイアは透明感がなく、
青というよりも、紺や藍色に近い色あいであることが多いです。

綺麗なブルーのサファイアも時々見かけますが、価格もそれに見合う高価さで、
半貴石としてアクセサリーに使うのはためらわれるレベル…。

それならもういっそ、すっごく綺麗な石を!と思い、
私自身が欲しいと思える美しさのサファイアにこだわってみました。

初登場がこんな宝石質で…すみません…。

しかし12年もやっていて、未だにご紹介できていない石があるとは(笑)

まだまだ天然石の世界は広くて奥深いです。





サファイアは、ルビーと同じコランダム(鋼玉)という鉱物の一種。

コランダムの中で赤い石だけをルビーと呼び、
それ以外の色の石は全てサファイアと呼ばれています。

つまりルビーとサファイアは色違いの石であり、サファイアはルビーを除くコランダムの総称です。

そのため青だけでなく、オレンジ、ピンク、パープル、グリーンなど、様々な色のサファイアがあります。



ブルーのサファイアに限らず、すべてのコランダムは
強い精神、強い意志、強い波動など、強さを表しています。

邪悪なものをよせつけず、嫉妬や誘惑、人の意見などに惑わされない
強いマインドを助けてくれるでしょう。

実際にコランダムのモース硬度は9。

世界一硬いダイヤモンドに次ぐ硬度で、熱耐性も高く、とても丈夫な強い石です。




サファイアの深く美しい青は、清らかな精神や知性の象徴とされ、
古来より聖職者や身分の高い人々に好まれてきました。

この石に触れると、不思議なほど心が静かになり、頭の芯が冴え渡るような、
心地良く研ぎ澄まされた精神を体感することができます。

平穏と安らぎが内側から広がり、
青い光にのって体のすみずみにまで流れてゆくようです。

負のスパイラルを断ち切り、自分自身の嘘や邪気からも守ってくれる守護石。

憎しみや怒りをやわらげ、心の中の悪と戦う強さを与えてくれるでしょう。

サファイアを身に着けると、思考力や集中力、直感が高まり、
人の意見や感情に振り回されず、冷静な判断ができるようになるといわれています。

仕事運やカリスマ性、信頼性を向上させる英知の石。

知的好奇心を刺激し、物事を最後までやり抜く強い意志を与えてくれるので、
受験や転職など、人生の転機を支えてくれるサポートストーンとしてもお勧めです。





サファイアは高貴な石として王冠やティアラなど王家の宝飾品に多く用いられ、
ローマ法王や司教の指輪にも使われています。

特にイギリスのダイアナ妃からキャサリン妃へと受け継がれた
サファイアのエンゲージリングは有名で、世界的なブームの火付け役となりました。

エンゲージリングに選ばれるのも当然で、
サファイアは「誠実」「純潔」「一途な愛」を象徴し、
恋人や夫婦、パートナーとの絆を深める愛の石として知られています。

幸せな結婚を願って花嫁が身につけるサムシングブルー(何か青い物)に、
小さなサファイアを内側に埋め込んだ結婚指輪を選ぶ方も多いとか。

ヨーロッパの伝統であるサムシングフォーのおまじないと、
サファイアのパワーが合わさって、より効果が高まりそうです。

歴史と伝統あるサファイア。

世界中の人を虜にする青く美しい石です。

どうぞお楽しみに。






11月のNatural Styleギャラリー

2016/11/25(金)の夜 販売スタート
販売サイト:パワーストーンアクセサリーショップ Natural Style
コメント