ナチュラルライフマーケット 房総の作り手たちの「こだわり市」

持続可能な社会を目指す房総の作り手たち。地元農産物、地場食材使用&無添加の食、手作り雑貨、WS等、魅力的な出店者が集合

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「いすみ起業大学」申込開始!

2010-11-30 21:21:45 | 日記

今年2010年1月に、私たちが講師として参加した「いすみで起業セミナー」。
とても有意義で盛り上がったこの企画。
「今度はいつやるんですか~?」
とのお問合せも…。

そこで!またやりますよ~!!
2011年1月8日(土)開催。
今度は親しみやすい名前に変えてみます。ズバリ…

「いすみ起業大学」

いよいよ申込開始します!!

詳細とお申し込みはこちら↓のページから。

http://www.dab.hi-ho.ne.jp/soba-mari/event.html

既に、参加希望の方から続々お問い合わせをいただいております!
定員に達し次第受付終了となりますので、お申し込みはお早めに~!

--------------------------------------

「いすみ起業大学」
~房総で自然の恵みを活かした起業をしてみませんか?~

東京駅から1時間強で房総ライフが満喫できる“千葉県いすみ市”。
が、田舎暮らしに憧れてはいても、現実は働く先が見当たらない…。
ならば、起業しちゃいましょう!

第2回目となる「いすみ起業大学」(昨年開催の名称は「いすみで起業セミナー」)。
今回は「夫婦で起業を考えている子育て世代」をターゲットに企画!

まだ子どもは小さいけれど、のびのび子育てしながら、房総で自然の恵みを活かした起業で身を立てる…

え~っ、そんなに素晴らしい人生があるの?!

でも、ぶっちゃけ、ホントに生きていける?
一番気になる子どもたちの保育や学校の現状は?

そんな関心のある若いパパ&ママたちが、子連れで参加できる、日帰りで盛りだくさんのプログラム!

★房総で起業した先輩、既に起業し拠点を東京から房総へ移した先輩に、起業の志や夢実現のプロセスについて話をきてみよう!
★いすみってどんなとこ?自然豊かないすみで起業した先輩たちの住まいやお店を訪ねてみよう!
レストランUshimaruパン屋タルマーリーのコラボレージョン!房総の恵みを、豪華ランチで楽しもう!
★自分の特性(強み・弱み)を客観的に評価して、オリジナルな起業モデルを描いてみよう!
★事業に取組む際の経営計画の立て方など、地元商工会の職員にわかりやすく解説してもらおう!
★安心して子育てしながら、思いっきり仕事ができるの?いすみ市役所福祉課の方や、保育所の先生を囲んで、教育の現状も聞いちゃおう!
★現状の都会での暮らしの中で、将来房総で起業するための準備をどうしていったらいいのか?ヒントをもらおう!

【講師紹介】
■鈴木 菜央:世界を変えるグッドアイディアを毎日伝えるウェブマガジン「greenz.jp」編集長/biopio代表取締役。2010年初夏に東京からいすみ市へ移住。6歳と4歳の娘がいる。
■鈴木 敦子:房総の恵みを豊かに表現する九十九里のイタリアンレストラン「Ushimaru」オーナー。生まれも育ちも房総・松尾町。0歳の娘がいる。
■渡邉 格・麻里子:自家製天然酵母と国産小麦のみを使用し、地域の農を大切にする「パン屋タルマーリー」オーナー夫婦。2007年に東京からいすみ市へ移住。5歳娘と1歳息子がいる。

◆日時:平成23年1月8日(土) 9~17時(日帰り)
◆場所:いすみ市岬ふれあい会館文化センター(千葉県いすみ市岬町東中滝720-1)
※赤ちゃんや小さなお子様連れでも参加しやすいよう、和室の保育ルームあり。保育スタッフも配置予定。
◆参加対象:「農」「山」「海」など、房総地域の恵みを活かして、房総で起業したいと考えている方。特に、夫婦で起業を考えている子育て世代の方を歓迎!
◆参加者定員:20名程度
◆参加費(ランチ代込):3,800円

□主催:from I project(いすみ市まちづくり推進団体)
□協力:いすみ市(平成22年度いすみ市まちづくり市民提案事業として開催)
□問合せ先:
from I project 事務局代表・渡邉麻里子
TEL・FAX 0470-87-6039
E-Mail soba-mari@dab.hi-ho.ne.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとうございました!! | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事