トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

ゴミグモ

2018-08-07 | 虫類


今日は24節気の立秋 暦の上では今日から秋
ここのところの天気は災害と言っても良いほどの異常気象の酷暑で参っていたが 暦に合わせたか東京の今日は涼しく助かった

ゴミグモは広く生息しており都市部の公園や生垣などでも見ることがある
張った円網の中央に縦に 食べかす 脱皮殻 枯葉片などを並べてゴミリボンを作る
そのゴミリボンの上に色も同じ体で 歩脚を縮めて潜んでいて見つけにくく完璧な擬態だ
ツンツン突いて足を出した所を撮った
このゴミリボンに卵嚢も吊るしている

出現期は4~9月
大きさはオスが8mm 雌が13mmほど
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハスの花 | トップ | ヤブヤンマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

虫類」カテゴリの最新記事