トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

コブハクチョウの抱卵

2017-04-21 | 野鳥


ヨシ原にコブハクチョウが抱卵の真っ最中だった

額前にコブのある大型の白鳥
飼育されたものやその子孫が野生化して留鳥として生息している
野生のものが日本に渡来しているかどうかは不明

湖沼 池 河川などで見かける
水草やその根 陸地の草などを食べる
雌雄同色 大きさ152cmでほぼオオハクチョウと同じ大きさ
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フデリンドウ | トップ | シロヤマブキの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事