トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

バイモの実

2017-05-21 | 樹木 草花


バイモの実が生った
6角形で縦に扁平な翼を付けている面白い形をしている

バイモ(貝母)の名は鱗茎に2枚の厚い貝状の鱗片があることから付いた
中国原産で薬用植物として入ってきた 逸出して野生化している
鱗茎を咳止め 止血 解熱などの漢方の薬として使う

4月の初めの花
花期は早春 茎頂に淡緑色の花を下向きにつける
花の内側は黒紫色の網目模様があり 別名アミガサユリという
 
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
« フジの花 | トップ | クルメツツジ胡蝶の舞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

樹木 草花」カテゴリの最新記事