トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

コフキコガネ

2018-08-11 | 虫類


コフキコガネは毎年この時期に 近所の御屋敷の前の道路に引っ繰り返ったりモソモソと動き回っているの見ることが多い
粉を吹いたような大型のコガネムシ

幼虫で越冬して 成虫は6~8月に見られる
幼虫は土中で植物の根を食べて育つ
成虫はコナラクヌギなどの葉を好む

メスの触角は小さい オスの触角は片状部が大きく発達してブラシ状
背面は黄灰色の短毛で覆われている
頭胸部が赤褐色から黒褐色まで変異があり 引っ繰り返ってバタバタして短毛が擦れてしまったのかもと思っているがどうだろう
大きさは3cm近くあった
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« キボシカミキリ | トップ | ヤマドリタケモドキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

虫類」カテゴリの最新記事