トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

オツネントンボ

2018-03-16 | 虫類


蝶々がヒラヒラ飛び始めたと思ったらトンボまで飛んでいた

トンボは普通卵から前幼虫になりとなりヤゴになって冬を越すが オツネントンボの仲間は成虫で越冬する
成虫では1カ月も生きないものもいるが オツネントンボ類は長寿組で 越冬し 春 交尾 産卵と1年近く生きると言われる

褐色の濃淡模様のあるやや太めで地味なトンボ
越年し産卵期になってもほとんど色は変わらない

平地から低山地の挺水植物の茂る池 沼 湿地に生息する
春~初夏に連結したまま植物に止まり 生体内や枯れ草 朽ち木にも産卵する
時にはメスの単独産卵もある
大きさ35mm程
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ウラギンシジミ | トップ | キタテハ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

虫類」カテゴリの最新記事