トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

ロウバイとソシンロウバイの花

2018-01-21 | 樹木 草花
 

ロウバイ:ロウバイ科の落葉低木 高さ4m程になる
中国原産で江戸時代初期に渡来した

1~2月に芳香のある黄色の花が咲く
花は2cmほどで 花被片が沢山ありらせん状に付く
内側の花被片は小さく暗褐色 外側の花被片は黄色で光沢がある
ロウバイの名はこの光沢のある蝋細工のように見える花の姿から来ている

ソシンロウバイ(素心蠟梅):ロウバイの園芸種 中国原産で明治時代に渡来した
花はロウバイより大きく香りも良いからか ロウバイより多く見かける
外側の花被片は黄色で 内側の小さい花被片までも黄色
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイセンの花 | トップ | クビワキンクロ♀ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

樹木 草花」カテゴリの最新記事