トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

キビタキ

2017-05-25 | 野鳥


今年はキビタキが多いのかもしれない それとも間が良かったのかもしれない
最初都心の公園で見かけてから 郊外で何度も出会った

夏鳥 全国に渡来し山地の広葉樹林に住む
目線より少し高い枝に止まりよく囀っている
繁殖期のオスはピィチュリピイピピリなど多彩なバリエーションで鳴く
葉や枝に居る昆虫類やクモ類を捕り 空中採食もする

オスは上面が黒く 眉斑は橙黄色で喉は黄橙色胸から腹にかけて黄色い 素敵な色で大人気の鳥だ
メスは全体にオリーブ褐色で下面は淡褐色
大きさ14cm
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
« ヒロオビトンボエダシャク | トップ | コガラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事