トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

マダラマルハヒロズコガ

2013-10-27 | 虫類


公園のベンチの下で蛾の蓑が有った
マダラマルハヒロズコガの蓑だ 別名ツヅミノムシ
ヒロズコガ科の蛾で朽木などの腐植物 又アリ類を食べると言われている

朽木の細片をつづり8の字状に蓑を作る 蓑の大きさは14mmほど
アリの巣の周辺で見られる
変わった形のこれが蓑で中に蛾の幼虫が居るとは思わなかった

成虫 大きさ(上下)は1cm程(標準原色図鑑全集より)
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
« ジョロウグモ | トップ | サシバ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

虫類」カテゴリの最新記事