トリからキノコ 自然見て歩き

足の向くまま気の向くまま トリからキノコまで
自然の中が心地よい

オカヨシガモ

2018-01-23 | 野鳥


夜中過ぎまで雪が降り 4年ぶりに20cmを超える積雪だと言う

冬鳥 北海道では少数が繁殖しており夏鳥
数は多くはないがちょくちょく見られる 特に最近は増えているのかよく出会う

湖沼 池 河川に居て他のカモ類に混ざって何羽かいることが多い
浅い水辺で 水面給餌 逆立ちして給餌 イネ科の草の実や水草を食べる

上・下尾筒が黒色で愛称はクロパンツ
オスは胸に黒褐色の小紋模様がある
メスはマガモのメスに似ているが翼鏡が白く出る
大きさ50cm
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クビワキンクロ♀ | トップ | クサグモの卵嚢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事