なんてこったィ !! ナチュラおじさん Blog

埼玉県|鶏卵|たまご|放し飼い卵|平飼い卵|アニマルウェルウェア|農場HACCP|

飼料工場ガンバレ!vol.2

2011-04-03 11:04:50 | 今日の仕事
おはヨリイ!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。



地震から3週間経ち急ピッチで復旧するもの、なかなか手付かずに進んでないものとありますが、畜産業では何といっても飼料の安定供給が復旧、復興への最初の一歩になります。
飼料会社の情報によると、青森県の八戸、宮城県の塩釜と石巻にある飼料工場が甚大な被害を受けましたが、今現在、鶏・豚用の飼料は単一銘柄ながら製造ができているようです。牛用は綿実やビートなどの飼料原料の一部が津波で流されてしまい、新規分の確保が完全ではないようです。
関東の大部分を供給している、茨城県鹿島の購入先飼料会社では、更にCP15から18までの統一銘柄成鶏飼料と育成前中後期まで製造可能となりましたが、今現在も断水しているため、加熱加工飼料や餌付用クランブルが対応できていません。
津波により飼料原料を運ぶ大型船が接岸できませんでしたが、船の荷を軽くすることにより水深部分を浅くして接岸できるよう対応しているようです。そんな状況下で、出来る限りのフル生産で工場を稼動させて東北・関東の畜産を守って頂いている関係者の方々には、感謝の念が堪えません。
そんなことで自家配合は今しばらく出来ませんので、本来搬入された飼料原料は当農場の原料タンクに入れていましたが、現在納品されている完全配合飼料は直接鶏舎脇のタンクに入れるために、とてもじゃないですがこの牽引バルク車は入っていけませんので、前後を切り離してタンクに投入しなければならず、運転手さんにはご不便をお掛けしています。

*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*
アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献したい。
ナチュラファームは、にわとりのこと、人のこと、これからのことを大切にしたいから …
ecocco (エコッコ) を皆様へ大切にお届けしています。
ナチュラファーム/有限会社丸一養鶏場Webサイト
ナチュラおじさん(@nori_1)のTwitter
Facebookページ http://facebook.com/noritaka.ichiyanagi
0120-270-626
携帯電話・PHSからもご利用頂けます。下記のお時間にて対応させて頂きます。 
平日8:30~16:00 土曜日祝日8:30~12:00 *日曜日はお休みです。
*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ナチュラ通信 2011年4月号 | トップ | 鶏卵相場は落ち着くか... »
最新の画像もっと見る

今日の仕事」カテゴリの最新記事