なんてこったィ !! ナチュラおじさん Blog

埼玉県|鶏卵|たまご|放し飼い卵|平飼い卵|アニマルウェルウェア|農場HACCP|

エンリッチドケージ

2009-07-02 06:21:49 | アニマルウェルフェア
おはようございます。埼玉県寄居町の養鶏場、放し飼い卵ナチュラファームの一柳憲隆です。

今年3月、社団法人畜産技術協会から『アニマルウェルフェアの考え方に対応した採卵鶏の飼養管理
指針』が公示されました。その中にも記載され、家畜福祉の原則である「5つの自由(Five Freedom)」
それは、下記に記された"自由"を家畜に保障しようというものです。

 1.渇き、飢え、栄養不良からの自由
 2.恐怖と絶望からの自由
 3.肉体的なそして温度上の不快感からの自由
 4.痛み、傷害、病気からの自由
 5.正常な行動を発現する自由

現在のケージ飼育では、"正常な行動を発現する自由"に対してほとんど考慮されておりませんが、EUで
発案された改良ケージ(エンリッチドケージ)は、今までのケージ飼育の優位性を保ちつつ、"正常な行動
を発現する自由"を保証しているシステムとされています。EUにてエンリッチドケージで飼養する場合には、
1羽当たりの飼養面積は、最低750㎠、巣箱、敷き料、止まり木などを設置することが決められています。

尚、バタリーケージなどのエンリッチドケージ以外でのケージ飼養については2003年1月以降、新たに設備
導入することは禁止されており、また、2012年1月以降は今のところ全面禁止いう方向になっています。

*以降の図及び写真は、ドイツDig Dutchman社 のWEBサイト Downloads のページより抜粋した
ものであり、ナチュラファームで飼育されている写真ではありません。


▲ドイツDig Dutchman社製 エンリッチドケージシステム



▲一見、今までのケージのように見えますが、見えている写真内は、横の仕切りがありません。



▲ケージ内の様子、鶏は制限なく自由に動き回ることが出来ます。



▲垂れ幕を付けてエリア内を暗くすることにより、鶏が落ち着いて産むことができる『産卵エリア』。



▲"砂浴び""巣作り""突っつきに寄る地面の探査"等の行動欲求を満たす『砂浴びエリア』



▲"木に摑まって休む"行動欲求を満たす『止まり木』







*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*
アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献したい。
ナチュラファームは、にわとりのこと、人のこと、これからのことを大切にしたいから …
ecocco (エコッコ) を皆様へ大切にお届けしています。
ナチュラファーム/有限会社丸一養鶏場
0120-270-626
携帯電話・PHSからもご利用頂けます。下記のお時間にて対応させて頂きます。 
平日8:30~16:00 土曜日祝日8:30~12:00 *日曜日はお休みです。
*+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++*

Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ナチュラ通信7月号 | トップ | 寄居町・小川町 合同スタンプ... »
最新の画像もっと見る

アニマルウェルフェア」カテゴリの最新記事