なんてこったィ !! ナチュラおじさん Blog

埼玉県|鶏卵|たまご|放し飼い卵|平飼い卵|アニマルウェルウェア|農場HACCP|

鶏卵・配合飼料の放射性物質検査 2014

2014-06-03 07:01:29 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県大里郡寄居町のたまご屋さん、有限会社丸一養鶏場の一柳憲隆です。

今年も継続して、鶏卵の検体は『放し飼いたまごエコッコ』、配合飼料は、エコッコ生産農場のナチュラファームで使用する飼料米を配合した専用飼料の放射性物質検査を実施しました。

また福島県でも、引き続き福島県養鶏協会に所属している養鶏生産者の皆さんが、飼料、水、環境、そして鶏卵の毎月の放射性物質モニタリング検査を実施することで、鶏卵の安全安心を確保しております。
⇒ 検査結果掲載ページへ 



『ナチュラファーム専用飼料』


『放し飼いたまごエコッコ』





-アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。-

**********************************************************************************

 ≪農場直売 新鮮たまごの販売≫
 農場にて、採りたて新鮮たまごが24時間購入できる自動販売機を設置。
 放し飼いたまごecocco、見てビックリ!食べてニッコリ♪二黄卵!

∴有限会社丸一養鶏場 Facebookページ∴   ∴放し飼いたまご ecocco Facebookページ∴
∴ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter∴   ∴ナチュラおじさんの Facebook∴
≪電話・メールによるお問い合わせは下記のお時間にて対応させて頂きます。≫
tel 048-582-1135 // fax 048-582-1847 // e-mail tamago@maru1.com
平日9:00~16:00 土曜日祝日9:00~15:00 *日曜日はお休みとなります。
記事に関するコメントは、Twitter、もしくはFacebookにてお受けいたします。
**********************************************************************************
Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鶏卵・配合飼料の放射性物質検査

2013-04-22 07:16:47 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県大里郡寄居町のたまご屋さん、有限会社丸一養鶏場の一柳憲隆です。

昨年に引き続き、鶏卵の検体は『放し飼いたまごエコッコ』、配合飼料は、エコッコ生産農場であるナチュラファームで使用する飼料米を配合した専用飼料の放射性物質検査を実施しました。

また福島県では、現時点において引き続き福島県養鶏協会に所属し、生産活動を継続している生産者(約300万羽)の皆さんが、毎月の放射性物質モニタリング検査を実施することで、鶏卵の安全安心を確保しております。
⇒ 検査結果掲載ページへ 



『ナチュラファーム専用飼料』


『放し飼いたまごエコッコ』



-アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。-

**********************************************************************************

 ≪農場直売 新鮮たまごの販売≫
 農場にて、採りたて新鮮たまごが24時間購入できる自動販売機を設置。
 放し飼いたまごecocco、見てビックリ!食べてニッコリ♪二黄卵!

∴有限会社丸一養鶏場 Facebookページ∴   ∴放し飼いたまご ecocco Facebookページ∴
∴ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter∴   ∴ナチュラおじさんの Facebook∴
≪電話・メールによるお問い合わせは下記のお時間にて対応させて頂きます。≫
tel 048-582-1135 // fax 048-582-1847 // e-mail tamago@maru1.com
平日9:00~16:00 土曜日祝日9:00~15:00 *日曜日はお休みとなります。
記事に関するコメントは、Twitter、もしくはFacebookにてお受けいたします。
**********************************************************************************
Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平成24年度産飼料用籾米の放射性物質検査を実施しました。

2012-11-26 07:15:01 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県大里郡寄居町のたまご屋さん、有限会社丸一養鶏場の一柳憲隆です。



昨年に引き続き、24度産の飼料用米の放射性物質の自主検査を実施しました。養鶏の飼料原料の80%強は輸入穀物が主ですが、県内で生産される飼料用米を利用することで地域循環、農畜連携に貢献しています。

国も全国のお米をを検査していますが、飼料に利用されるものついては玄米検査ですので、この検査数値に籾の場合の計算式を当てはめて数値を出しています。たぶんすでに数値は出ていると思いますので、ご確認いただければと思います。

埼玉県でも、籾つきで飼料給与する生産者、その生産物を購入する消費者の不安を少しでも取り除くため、今年度も独自に県内各産地の籾米の放射性物質検査を実施し、検出限界以下との結果を確認しております。


-アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。-

**********************************************************************************

 ≪農場直売 新鮮たまごの販売≫
 農場にて、採りたて新鮮たまごが24時間購入できる自動販売機を設置。
 放し飼いたまごecocco、見てビックリ!食べてニッコリ♪二黄卵!

∴有限会社丸一養鶏場 Facebookページ∴   ∴放し飼いたまご ecocco Facebookページ∴
∴ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter∴   ∴ナチュラおじさんの Facebook∴
≪電話・メールによるお問い合わせは下記のお時間にて対応させて頂きます。≫
tel 048-582-1135 // fax 048-582-1847 // e-mail tamago@maru1.com
平日9:00~16:00 土曜日祝日9:00~15:00 *日曜日はお休みとなります。
**********************************************************************************
Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

埼玉県の畜産物における放射性物質検査

2012-09-08 18:25:14 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県大里郡寄居町のたまご屋さん、有限会社丸一養鶏場の一柳憲隆です。



▲その他の検査結果はこちら

埼玉県でも昨年から継続して農産物、畜産物の放射性物質検査を実施しています。鶏卵も年に1回のようですが検査対象となっておりご覧の結果となっています。

当農場でも、安全の担保として今年4月に実施していますが、当農場の卵だけでなく全国の鶏卵を安心して購入して頂くよう、またお取引先のご要望等もありますので、サルモネラ菌等の検査と同様に継続して実施してまいります。


-アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。-

**********************************************************************************

 ≪農場直売 新鮮たまごの販売≫
 農場敷地内にて、採りたて新鮮たまごが24時間購入できる自動販売機を設置。
 放し飼いたまごecocco、見てビックリ!食べてニッコリ♪二黄卵を販売中です。

∴有限会社丸一養鶏場 Facebookページ∴   ∴放し飼いたまご ecocco Facebookページ∴
∴ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter∴   ∴ナチュラおじさんの Facebook∴
≪電話・メールによるお問い合わせは下記のお時間にて対応させて頂きます。≫
tel 048-582-1135 // fax 048-582-1847 // e-mail tamago@maru1.com
平日9:00~16:00 土曜日祝日9:00~15:00 *日曜日はお休みとなります。
**********************************************************************************
Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

放し飼いたまごエコッコの放射性物質検査結果

2012-05-04 06:46:20 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。

先だって食品や資材の放射性物質の規制値変更に伴い放射性物質検査を実施し、いずれの検体とも規制値以下とのご報告をしましたが、その際の鶏卵検査のセシウム134と137の合計の検出限界が17.4となっていました。

そこで今回は、より厳しい検出限界10ベクレル以下での検査を実施いたしました。鶏卵の検体は『放し飼いたまごエコッコ』、配合飼料は、エコッコ生産農場であるナチュラファームで使用する飼料米25%を配合した専用飼料を検査しています。

また福島県でも、福島県養鶏協会に所属し、生産活動を継続している生産者(約300万羽)の皆さんが、毎月の放射性物質モニタリング検査を実施することで、安全安心を確保しております。
⇒ 検査結果掲載ページへ 

【鶏卵(放し飼い卵エコッコ)】




【飼料(ナチュラファーム用)】






-アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。-

**********************************************************************************

 ≪農場直売 新鮮たまごの販売≫
 農場敷地内にて、採りたて新鮮たまごが24時間購入できる自動販売機を設置。
 放し飼いたまごecocco、見てビックリ!食べてニッコリ♪二黄卵を販売中です。

∴有限会社丸一養鶏場 Facebookページ∴   ∴放し飼いたまご ecocco Facebookページ∴
∴ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter∴   ∴ナチュラおじさんの Facebook∴
≪電話・メールによるお問い合わせは下記のお時間にて対応させて頂きます。≫
tel 048-582-1135 // fax 048-582-1847 // e-mail tamago@maru1.com
平日9:00~16:00 土曜日祝日9:00~15:00 *日曜日はお休みとなります。
**********************************************************************************
Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鶏卵及び配合飼料の放射性物質検査を実施しました。

2012-04-09 07:11:23 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。

2012年4月より食品や資材の放射性物質の規制値を下げたことで、当農場でも引き続き、お客様に安心して卵を購入して頂けるよう鶏卵及び配合飼料の放射性物質の検査を行いました。

鶏卵の規制値は100ベクレル以下、配合飼料(家禽)の規制値はは160ベクレル以下となりますが、いずれの検体も検出限界以下となっています。
農林水産省でも定期的に鶏卵の検査を実施しており、全国の鶏卵が規制値以下であることが確認されています。

⇒ 農林水産省HP 鶏卵放射性物質検査結果


【鶏卵】




【飼料(家禽)】




-アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。-

**********************************************************************************

 ≪農場直売 新鮮たまごの販売≫
 農場敷地内にて、採りたて新鮮たまごが24時間購入できる自動販売機を設置。
 放し飼いたまごecocco、見てビックリ!食べてニッコリ♪二黄卵を販売中です。

∴有限会社丸一養鶏場 Facebookページ∴   ∴放し飼いたまご ecocco Facebookページ∴
∴ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter∴   ∴ナチュラおじさんの Facebook∴
≪電話・メールによるお問い合わせは下記のお時間にて対応させて頂きます。≫
tel 048-582-1135 // fax 048-582-1847 // e-mail tamago@maru1.com
平日9:00~16:00 土曜日祝日9:00~15:00 *日曜日はお休みとなります。
**********************************************************************************
Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

飼料用籾米の自主検査を実施しました。

2011-12-12 08:38:24 | 放射性物質検査

-アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。-


おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。

既にご報告したとおり、埼玉県産の飼料用籾米の放射能検査は、埼玉県養鶏協会に協力を得て県に要望した結果、埼玉県として独自に検査を実施することになり、検出せずの結果も出ています。この結果は埼玉県熊谷家畜保健衛生所のホームページに掲載されています。

問題なしの結果は出ていますが、県が独自にやるやらない関係なく自主検査を実施するつもりでしたので、飼料米入荷後に検体を提出して検査を実施しました。

もちろん検査結果は検出せずですが、少しでも消費者の皆さんが家畜の飼料に関する不安が解消できればと思います。




**********************************************************************************

 ≪農場直売 新鮮たまごの販売≫
 農場敷地内にて、採りたて新鮮たまごが24時間購入できる自動販売機を設置。
 放し飼いたまごecocco、見てビックリ!食べてニッコリ♪二黄卵を販売中です。

∴有限会社丸一養鶏場 Facebookページ∴   ∴放し飼いたまご ecocco Facebookページ∴
∴ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter∴   ∴ナチュラおじさんの Facebook∴
≪電話・メールによるお問い合わせは下記のお時間にて対応させて頂きます。≫
tel 048-582-1135 // fax 048-582-1847 // e-mail tamago@maru1.com
平日9:00~16:00 土曜日祝日9:00~15:00 *日曜日はお休みとなります。
**********************************************************************************
Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

埼玉県産飼料用籾米 放射能検査結果

2011-11-04 06:36:55 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。
飼料籾米の放射能検査について、埼玉県養鶏協会に協力を得て県に要望した結果、埼玉県として独自に検査して頂くことになりました。
埼玉県では、23年度産で県内の畜産農家との契約で作付された飼料米は14市町村あり、その中から9市町村が選抜され、まず最初に熊谷市、深谷市、そして寄居町が対象となりました。すでに稲刈り後の乾燥工程も進んでおり、早急に結果を報告することで生産農家さん、そして我々畜産農家の安心を得るため、この度、県のご了解を得まして先にご報告させていただくことになりました。来週中には他市町村の結果もプレスリリースされるそうです。

2011.11.09 追記変更
* 9市町村 → 10市町村
* 埼玉県としてプレスリリースする予定はなく、所轄家畜保健衛生所ホームページに掲載されるそうです。

今回、多くの関連各署のご尽力により実現することができました。この場をかりまして御礼申し上げます。
これまでの飼料米の取り組み、経緯はカテゴリー『飼料用米』をご参照ください。


▲熊谷市 検査報告書


▲深谷市 検査報告書


▲寄居町 検査報告書



********************************************************************************
アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。
ナチュラファーム/有限会社丸一養鶏場Webサイト
ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter
有限会社丸一養鶏場 公式Facebookページ
放し飼いたまご ecocco 公式Facebookページ
tel 048-582-1135 / fax 048-582-1847
*下記のお時間にて対応させて頂きます。 
平日8:30~16:00 土曜日祝日8:30~12:00 *日曜日はお休みです。
********************************************************************************

Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

続:飼料用米(籾米)の放射能検査はするのか?

2011-10-10 07:17:37 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。



先だっての記事『飼料用米(籾米)の放射能検査はするのか?』の結論が10月6日付けで報告され、やはり情報通り食用米等で問題なければ検査をしないことになりました。

農水省プレスリリースはこちら

この件では、県としては国の指針に沿って検査しないことになりますが、今まで【国産】を使うことで消費者の安心度が高かったものが、今では真逆なイメージを抱える方が増えてしまっている状況の中で、検査を実施して公表をすることで不安を取り除き、安全そして安心できると考え、県には再三にわたり検査の実施を依頼してきました。
飼料用米生産者と、その米を使用する畜産農家、そして消費者の3つが1番近い中で循環できるのは埼玉県を含め僅かだと思います。埼玉県は飼料用米の取り組みに行政が力を入れていると言ってますので、その言葉通り県独自の判断で検査を実施して頂けるよう切に願っています。

********************************************************************************
アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。
ナチュラファーム/有限会社丸一養鶏場Webサイト
ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter
有限会社丸一養鶏場 公式Facebookページ
放し飼いたまご ecocco 公式Facebookページ
tel 048-582-1135 / fax 048-582-1847
*下記のお時間にて対応させて頂きます。 
平日8:30~16:00 土曜日祝日8:30~12:00 *日曜日はお休みです。
********************************************************************************

Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

埼玉県産モミガラの放射能検査

2011-09-30 06:57:05 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。



埼玉県産のモミガラの放射能検査結果がリリースされましたが、玄米の検査同様に暫定許容値以下の数値となっています。モミガラはナチュラファームの床下敷料にも利用しますので、まずもって一安心なのですが、それよりなにより今日お話したいのが、この画像処理方法です。
なんともiPhoneアプリは便利なものが盛りだくさんで、今回は無料のスキャナーアプリで撮影したものをUPしています。会社には設置型のスキャナーがありますが、毎日使用しないので引っ張り出しで準備するのがメンドクサイんです。光の加減や場所を考えずに撮影したので見にくい部分もありますが、決して読めないわけではないので充分ではないでしょうか。

********************************************************************************
アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。
ナチュラファーム/有限会社丸一養鶏場Webサイト
ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter
有限会社丸一養鶏場 公式Facebookページ
放し飼いたまご ecocco 公式Facebookページ
tel 048-582-1135 / fax 048-582-1847
*下記のお時間にて対応させて頂きます。 
平日8:30~16:00 土曜日祝日8:30~12:00 *日曜日はお休みです。
********************************************************************************

Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

飼料用米(籾米)の放射能検査はするのか?

2011-09-16 18:08:17 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。



現在、埼玉県の各市町村にて食用米による玄米での放射能検査を行っていますが、どうも様々な情報を集約すると、規制値以下であればその市町村で作付している飼料用米は検査なしで流通可となるようです。養鶏と同じく、飼料用米を利用している養豚は玄米給餌ですので、食用米での結果が反映されるのは理解できますが、上記資料にもあるように、玄米検査してモミガラも検査するから、籾米で給与する飼料用米もたぶんOK!はチト違うような気がします。
無論、そこまでの検査体制で実施していれば『安全』なのは充分に承知していますが、『安心』して飼料として給与し、自信をもって埼玉県産飼料用米を給与した鶏卵です!と消費者の皆様にPRできなければなりませんので、もし国がそのような方針だったとしても、埼玉県には是非、飼料用籾米の検査の実施を切に願うところです。

********************************************************************************
アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。
ナチュラファーム/有限会社丸一養鶏場Webサイト
ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter
放し飼いたまご ecocco 公式Facebookページ
tel 048-582-1135 / fax 048-582-1847
*下記のお時間にて対応させて頂きます。 
平日8:30~16:00 土曜日祝日8:30~12:00 *日曜日はお休みです。
********************************************************************************

Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

埼玉県産鶏卵の放射能検査

2011-09-07 20:53:01 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。



放射性物質の農産物への影響調査について(第45報)*埼玉県より掲載許可を得て公開しています。

先月に埼玉県畜産安全課が実施した鶏卵及び豚肉の放射能検査ですが、お気づきの通り、当農場の鶏卵を検体として提出させて頂きました。東日本大震災直後から鶏卵の放射能検査は東北・関東地方の各県単位で実施され、いずれの検査結果も検出限界以下となっています。

********************************************************************************
アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。
ナチュラファーム/有限会社丸一養鶏場Webサイト
ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter
放し飼いたまご ecocco 公式Facebookページ
0120-270-626
携帯電話・PHSからもご利用頂けます。下記のお時間にて対応させて頂きます。 
平日8:30~16:00 土曜日祝日8:30~12:00 *日曜日はお休みです。
********************************************************************************

Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魚粉の放射能検査を実施しました。

2011-08-06 11:27:46 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。



前回実施した放射能検査は、皆さんが直接口にするエコッコと、エコッコ母さんの足元に敷きつめている敷き料の検査を行いました。
私たちの場合でも、今後は食べものに神経を使わなければならない状況ですが、エコッコ母さんの食事である飼料にも今回の稲藁汚染のようにリスクが生じます。当農場では、その配合飼料のうちのひとつである魚粉の検査を実施しました。配合割合としては5%以下のですが、リスク回避として万全を期して、今後も定期的に検査をしていく予定です。

********************************************************************************
アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。
ナチュラファーム/有限会社丸一養鶏場Webサイト
ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter
放し飼いたまご ecocco 公式Facebookページ
0120-270-626
携帯電話・PHSからもご利用頂けます。下記のお時間にて対応させて頂きます。 
平日8:30~16:00 土曜日祝日8:30~12:00 *日曜日はお休みです。
********************************************************************************

Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

飼料米は大丈夫。

2011-07-18 19:08:48 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。

稲藁の放射能汚染は、残念ながら収束どころか拡大する一方で、同じ畜産農家としては、とても心が痛みます。分かってきたことは、秋に刈り取った稲藁が、大震災の直後にはまだ「外」にあったことで汚染されてしまったと報道されています。
では、震災後に作付し収穫するものは大丈夫なのか?となるのは当然のことで、特にお米、そして飼料米は気になるところです。そこで参考になるのが、飼料米作付の前に栽培していた麦です。飼料米でお世話になっている熊谷市は麦と米の二毛作が大多数で、6月に収穫した麦はすでに震災直後には成長過程にありました。小麦の放射能検査結果は以下のとおりです。

放射性ヨウ素 → 不検出
放射性セシウム
・小麦   19.8~32Bq/kg
・二条大麦  8.6~90Bq/kg
・六条大麦  27~33Bq/kg

>> 放射性物質の農産物への影響調査について(第23報)参照

麦の検体は粉にしたものではなく麦そのものなので、飼料米の籾の状態と同じと捉えることができます。そこで1日約100g食べる鶏の配合飼料に90Bq/kgの麦を10%配合=10g/日・羽を与えたとすると、1日の放射性セシウムの摂取量は0.9Bqとなります。
『放射性物質による陸圏の汚染と線量推定の諸問題(放射線医学総合研究所、1979.10)』によると、経口摂取した放射性セシウムの卵黄への移行は0.3~0.5%、卵白への移行は1.6~2.5%となるので、卵黄卵白を合わせた合計3%とすると、鶏卵中への移行は0.027Bqになります。
この配合飼料を毎日与え続けると考えると、この量の放射性セシウムが鶏卵1個に含まれることになり、卵の重さを60gとすると、0.45Bq/kgとなります。
現在、埼玉県の原乳検査をしている国立保健医療科学院の放射性セシウムの検出限界は0.4Bq/kg 、野菜等を検査している日本食品分析センター多摩研究所の放射性セシウムの検出限界は2.2~3.6Bq/kgです。いずれにしても検出限界以下の数値に近いので、震災直後に栽培中していた麦を仮に飼料として鶏に与えたとしても、検出限界以下の可能性が高いです。
震災直後に栽培していた麦が検出限界以下であれば、6月下旬より作付開始した飼料米は、上記数値よりさらに低くなると推測できます。

この計算は、あくまで文献により導き出した数値ですので、これで問題なしとは考えておりません。すでに稲藁問題が発生する前より、埼玉県には今年度の飼料米の放射能検査を行ってほしいとの要望は出していますので、収穫後に検査実施したのち集荷に入りたいと思います。

********************************************************************************
アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。
ナチュラファーム/有限会社丸一養鶏場Webサイト
ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter
放し飼いたまご ecocco 公式Facebookページ
0120-270-626
携帯電話・PHSからもご利用頂けます。下記のお時間にて対応させて頂きます。 
平日8:30~16:00 土曜日祝日8:30~12:00 *日曜日はお休みです。
********************************************************************************

Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鶏卵の放射能検査を実施しました。

2011-06-18 08:45:20 | 放射性物質検査
おはよりい!埼玉県寄居町の有限会社丸一養鶏場、"放し飼い卵 ecocco(エコッコ)"の一柳憲隆です。




▲クリックすると拡大表示されます。

=農水省HPの放射能Q&Aより抜粋=  

Q.肉や卵の放射性物質による汚染は防げるのですか?

A.肉や卵に含まれる放射性物質のレベルは、飼料や水・土などによって決まります。飼料については、事故の発生前に生産され、タンクなどで降下物を防げるように適切に保管されていれば、問題になるほど放射性物質を含む可能性は極めて低いと考えられます。このような飼料とともに、放射性物質の付いた粉じんなどの落下・混入が少ない井戸水や水道水を与え、畜舎内で適切に飼うことで、肉や卵の汚染を避けることができます。


上記のことからも、また各県でも鶏卵の放射能検査が実施されていますので、鶏卵に関してはご安心ください。とは言いましても、自分が消費者の立場で考えると、今、子供に食べさせようとしているこの野菜は、魚は、飲料は、と正直なところ不安もあります。当農場のたまごも同じことで、お客様が 『安心を』 購入できなければなりません。
検査対象は、ナチュラファームのエコッコ【卵】と、完全野外ではないので土壌汚染の影響はないかと思いますが、念のため屋外運動エリアの【敷料】を実施し、いずれの放射能も検出されませんでした。この結果からも、ケージ飼育の鶏卵も安心してご利用頂けます。

********************************************************************************
アニマルウェルフェアの考えに基づき、にわとりの健康を通じて、人の健康へ貢献します。
ナチュラファーム/有限会社丸一養鶏場Webサイト
ナチュラおじさん(@nori_1)がつぶやく Twitter
放し飼いたまご ecocco 公式Facebookページ
0120-270-626
携帯電話・PHSからもご利用頂けます。下記のお時間にて対応させて頂きます。 
平日8:30~16:00 土曜日祝日8:30~12:00 *日曜日はお休みです。
********************************************************************************

Copyright:© 2009 Maruichi Poultry Farm All Rights Reserved.
文章・画像の著作権は丸一養鶏場に帰属します。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする