なつみかんの木々を見上げて

野草大好きなつみかんです。
植物園や身近な場所の植物を紹介します。

木々の緑に癒されて~京都府立植物園5月 (4)

2019-05-17 05:00:35 | 植物

タイトル通り、この時期イチオシはやはり新緑の美しさ。
特に30℃超えのこの日は、木漏れ日の木陰を歩くだけで癒されました~
そんな気分を少しだけおすそ分け!
次に行かれる方の参考に、見た順、場所入りでお届けしますね。

北門から入ってワイルドガーデンのメタセコイアの近くで見かけたこの木。
ふふ、この間宇治市植物公園で見たばかりなので分かりましたよ~
シナノキ(アオイ科シナノキ属)を見上げる!

  

葉っぱはちょっと非対称なハート型。

             


暑~い。早く生態園に入りたい・・・と球根ガーデン横の入口に移動。
入口のシンボルツリーはカツラ(カツラ科カツラ属)
狭い入口が森の風情。



冬芽のときは線路みたいでしたが、葉が開くとハートの連なり・・・




生態園に入ると、なにやらぶら下がっています。
サワシバ(カバノキ科クマシデ属)の果穂ですね!
シデの中では一番長~いらしいです。冬になっても茶色くなって残り、とても目立ちます。




さんざんウロウロしてお腹も減ってきたので大芝生広場の横にある森のカフェに移動しました。
その前にどっしりと立ち、芝生で遊ぶ子供たちを見守るエノキ(アサ科エノキ属)。




お待ちかねの、イロハモジミ(ムクロジ科カエデ属)の森です!



赤い翼果、何回見ても素敵です。



枝を小鳥がちょろちょろ。シジュウカラとヤマガラです!
・・・シャッターチャンスを逃し、きてくれたのはスズメでした。でも結構可愛いでしょう。

                


この辺りの植生を残す、なからぎの森を散策。
そこで見たこの木は・・・・カゴノキ(クスノキ科ハマビワ属)です。
シイやカシなどの照葉樹と混成林を作るそうですが、これまで気付きませんでした。
周りはイロハモミジに取り囲まれ、全然葉の感じが分かりません。

   

やっと葉の姿が撮れました。間違いないようです!

                

残す所あと1時間。バラを見ないと・・・移動していたときに見たこの木。
台風でかなり枝は折れましたがまだまだ迫力満点、フウ(フウ科フウ属)です!
横から見ても素敵でしたが、やっぱり見上げたほうが好きです。

        

おや、近くのカエデに小さい鳥が沢山ちょろちょろしています。
もしや・・・と近づくと、エナガではないですか!
それも、比較的くつろいでるので、撮れるかも。
・・・ほとんど大失敗。そのうち画面が真っ黒に・・・なんとバッテリー切れ(泣)
唯一鳥の姿が写っていたのがこちら。



あ~バラ園の咲き始めのバラを撮りたかった~
写真撮りたくなるので、結局バラ園には行きませんでした・・・

ということで、まるで最終回みたいな記事でしたが、もう少し続きます。
よかったらお付き合いくださいね。    



ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 生態園に咲く花~京都府立植... | トップ | 赤、黄、ピンク・・木々の花... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なつみかんさん、おはようございます。 (しいちゃん)
2019-05-17 07:24:26
う~~ん解らん、モミジだけやん、私知ってるの。
後エノキ、なぜか飛来してきた子を鉢上げした子。
しばらく楽しんだら公園向こうの荒れた畑が、今や小さな林になってる。
そこへ返しに行こうかなって思ってるけど・・。
前の犬がいる頃はそこを抜けて散歩できたのに、今は怖くて入り込めないくらいになってます・・。

余計な事でした・・。

解らんながら読んでて最後笑わせていただきました。
出かける時は充電器スペアーあると良いね。
明日香で苦い経験あるの思い出しました(笑)

おはようございます^^ (attsu1)
2019-05-17 08:16:36
分かるのは、しいちゃんより、ちょっと多いのは、シナノキぐらい(笑)

そんな中、カゴノキ、木の模様がかなり独特ですね(*゚д゚ノノ
電池切れ、分かります。何故か、こういう時にって言う時に
切れますよね^^;

でも、エナガ、背中でも、こちら向いているのが撮れてよかったですね、
Unknown (さざんか)
2019-05-17 10:16:14
最初に電池について一言。
私はバッテリーは純正の物をもう1個買って、常にカメラのケースのポケットに入れています。
肝心なところでの電池切れは本当にガックリしますから。
充電して交替で使えば安心です。
以上余計なお世話でした。

さて木については、シナノキは信濃で多く産出したそうですが、全然見た覚えが無いのです。
知らなかっただけなのかしら。
長野市の「市の木」に指定されているそうです。ハート形のこの木、覚えなくちゃと思うのですが…。(^^;)
フウは葉を見れば分かるかも。

知らないことが多すぎて、なつみかん博士について行けません。(:_;)
やっぱりカエデ♪ (なつみかん)
2019-05-17 19:36:21
しいちゃん、こんばんは。
植物園から帰って写真を整理してみたら、まだまだ新緑が綺麗だったので、思い切ってまた木の特集にしました。
中でもやっぱりカエデが綺麗ですよね〜
ここのカエデ林、あんまり撮るまいと思うのですが、いつも山ほど写真を撮ってしまいます(^◇^;)

畑だったところが藪になったのですか?
そういう変化は早いですね〜
エノキは国産なので、そーっと置くのは有りかも‥笑

バッテリー切れ、不覚でした。
いつもは予備を持っていくんですけど‥
やっぱりウッカリは治りません(>_<)
カゴノキは分かりやすい! (なつみかん)
2019-05-17 19:40:22
attsu1さん、こんばんは。
attsu1さんもバッテリー切れの経験あるのですか?
がっかりきますよね〜

シナノキは、シナノキ科ということはわかるのですが、ボダイジュ(それも、冬と夏)との区別が今ひとつわかりません(^^;;
近くのお寺の庭にそれらしい木があり気になっています。
まだまだ修行が足りません‥

カゴノキはまだら模様がすごく派手なので、ひょっとして、と思って見上げて先の尖った細い葉っぱだったら間違い無いと思います。
リョウブやカリンは落葉樹ですし。
お恥ずかしい‥ (なつみかん)
2019-05-17 19:45:18
さざんかさん、こんばんは。
ご忠告ありがとうございます。
さすがはさざんかさん、抜かりなく電池の予備を持たれてるんですね〜
わたしも普段は持ち歩いていたのですが、たまたま置いてきてしまって‥
しかも、容量の大きい方を置き忘れ‥
言い訳にもなりませんね(><)

シナノキは意識してみ初めてようやく覚えました。
木だけでは難しく、花や実を見ると、苞葉がピロンと目立って、シナノキ科っていうことが分かりますよ!
なつみかんさん、こんばんは (Yasu)
2019-05-17 21:36:46
しいちゃんじゃないけれど、さっぱりわかりませ~ん(>_<)
私もしってるのモミジだけ~
生態園でもどこでもだけど、基本下しか見てないので…
それでも最近はなつみかんさんの影響を受けて、ちょびっとだけ上を向くようにはなったけれど…

バッテリー切れは残念でした。本当にショックですよね~
薔薇園がどんなか見たかったのに~
カメラにバッテリー入れ忘れて出掛けてしまった時には、自分に対して殺意すら覚えました。
ということで、しっかりしてそうで抜けてるんだから、これからは十分に気をつけて下さいね~

新緑が深緑になってきましたね。
楽しい週末をお過ごし下さい(^^)
当たってます~ (なつみかん)
2019-05-17 22:10:45
Yasuさん、こんばんは!
ちょっと落ち込み始めていましたが、Yasuさんもバッテリー入れ忘れ問題を起こしていたと伺って、ちょっとほっとしました。
「しっかりしてそうで」は違いますが「抜けている」は大当たりです。
保護者がいないとミスばかり~

木に興味があまりないっていうのはよく知っています(笑)
それでも時々は上を向いたら、首のストレッチになりますよ~^^/
ぜひお近くの深緑をお楽しみくださいませ!

コメントを投稿