なつみかんの木々を見上げて

野草大好きなつみかんです。
植物園や身近な場所の植物を紹介します。

黄色いタヌキがいっぱい~深泥池2020/10

2020-10-18 06:00:49 | 植物

ということで、やってきました、深泥池!
京都府立植物園の水草展で思い出したあの花を見に・・・

深泥池は植物園の北山門から北東方向に約1km。15分足らずで到着です。
時間が遅めだったので全体に暗い印象ですが、池面に目を凝らすと・・・
咲いてた~


タヌキモ(タヌキモ科)です!


いっぱい咲いています!・・・って見えないか。
最盛期には、池全体が黄色く見えるくらい咲くそうです。
今は丸い葉で覆い尽くされていますが、これはジュンサイの葉だとのこと。


前に行ったときは、しゃくれ顎のような距が突き出した、外来種のオオバナイトタヌキモばかり見られました。

<参考:去年の10月に見たオオバナイトタヌキモ>


でも今回はどれも在来のタヌキモのようです。
水の下に見える紐のようなのが、タヌキモの茎で、根はありません。
タヌキモは食虫植物で、茎から出る葉の根元にある丸い袋にミジンコなどの水生生物を捕らえて食べてしまうそうです。
つまり、成長のための栄養分は水生生物から得ているのです。


今回水の中の茎は撮れませんでしたが、去年撮ったオオバナイトタヌキモの茎の写真がありました。
生態系を乱す外来種として陸地に駆除されていたところを撮ったものです。
印象ですが、オオバナイトタヌキモの方が茎が太くて丈夫そう・・・
よく見ると、その写真に黒や緑の小さい丸い粒が見えます。これが捕虫嚢のようです。
トリミングしましたが、見えますか?


次回は、華奢なタヌキモの茎も撮ってきたいと思います。
ここからはまた今回見たタヌキモの様子・・・
結構沢山の花。


フレアスカートのような花が可愛いですね。


絶滅危惧種でもある在来のタヌキモがまた沢山復活しているのが見られて良かったです。



【撮影:2020/10/4  深泥池】


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 水草展、ヘラとサジの違いは?? | トップ | 浮島の植物たち~深泥池2020/10 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます^^ (attsu1)
2020-10-18 07:32:48
タヌキモ、タヌキマメと違い、タヌキっぽくないですが、
逆に可愛い花ですね。
こんなにたくさん咲いていると、撮り甲斐がありますね😉

寒くなってきましたが、今が、タヌキモの季節なんですね。
タヌキ同士で、お祭りを楽しんでいるのかもなんて
思ってしましました
タヌキモ (さざんか)
2020-10-18 11:28:06
なつみかんさん、こんにちは。
昨夜は遅くにすみませんでした。
タヌキモ、どこがタヌキに似ているんでしょうね。
オオバナイトタヌキモの茎に付いている、黒っぽい粒が水生生物を捉えるんですか。
花は知らん顔して咲いているのに、「可愛いふりしてこの子、わりとやるもんだね」
絶滅危惧種なんですか。
貴重なお写真を見せて頂きました。
確かにそうですね (なつみかん)
2020-10-18 21:46:33
attsu1さん、こんばんは。
昨日気を持たせたわりに、地味な投稿になりました^^;
でも自分としては、14万年前にできたこの深泥池に、府立植物園から歩いて行ける幸運に感謝、感謝です。

明日はもっと地味な投稿になる予定ですが、よかったらちらっと覗いてみてくださいませ。

今日は昨日とは打って変わっていいお天気になりました。
午後からは青空も広がり、せめてこれが一日早ければ・・・と思った次第です。
葉!? (なつみかん)
2020-10-18 21:58:34
さざんかさん、こんばんは。
さざんかさんの投稿を拝見して以来、温泉行きたい熱がどんどん高まっているなつみかんです(笑)

さて、タヌキモがなぜタヌキモというか、だんだん不思議になってきたので、調べてみました。
どうも、水中の葉がタヌキの尾っぽみたいに見えるから・・・だそうです。
でもネットで写真をみても、全く理解できません(笑)
イヌタヌキモ、なんていうのもあるみたいで、犬なのか狸なのかどっちやねん、という感じです。

黒い粒のような捕虫嚢、結構すごいですよね。
ミジンコなどが近づいてくると、すーっと吸い込んで消化しちゃうらしいです。
面白いですね。
 (don4900)
2020-10-18 22:51:51
こんばんは。

皆さん書かれてますが、どこが狸?ですね。
水中の葉が狸みたいだから? う~ん、きっと名前に狸って付けたかったんでしょうね。

イヌかタヌキかどっちやねん? まったくですね。
タヌキは英語で raccoon dog らしいですから、どっちでもいいよってことかな。

もう少し気のきいた名前を付けてもいいようなかわいい花だと思いますが、、、
Unknown (なつみかん)
2020-10-19 06:39:49
donさん、こんばんは。
ほんと、タヌキについては私も???でした。
donさんがおっしゃる通り、どうしてもタヌキって付けたかったとしか思えない。
次に見つけた植物はタヌキって付けると決めてたとか(笑)
まだ、遠目に見た茎のモジャモジャした様子を尻尾に見立てる方が理解できます。

どちらにしても可愛い花ですね。
去年は一面オオバナイトタヌキモだったのですが、今年は全然なかったのは、保全活動されてる方々の努力の賜物だと思います。

コメントを投稿