なつみかんの木々を見上げて

野草大好きなつみかんです。
植物園や身近な場所の植物を紹介します。

春のイロハモミジ~京都府立植物園2019年4月 (9)

2019-04-16 05:06:01 | 植物

気がついたら京都府立植物園の特集も9回目・・・
いい加減にせえという心の声も聞こえますが、今の時期これは載せないと・・・という植物があったのでもう一回だけお邪魔します。
オマケ(というかこちらの方が主役かも・・)も付いてるので、ぜひご覧くださいね。

で、その植物とは!・・・ってタイトルにしてました。
イロハモミジ(ムクロジ科カエデ属)です。
で、今の時期芽生えの黄緑と、花の赤のコントラストがえもいわれぬ美しさ。



青空をバックに。
こちらはまだ花も葉も展開を始める前ですが、今にも勢いよく飛び出してきそうです。



おや、トップの写真、よく見るとこれは花ではなくて蕾かも・・・蕊が覗いていませんね。
イロハモミジは雌雄同株で、雄花(雄蕊だけの花)と両性花(雄蕊、雌蕊が揃っている花)があるそうです。
でも蕾では観察のしようがない・・・
ということで、昔撮った写真を引っ張り出してご参考まで。
左が雄花、右が両性花です。
分かりにくいですが、右の写真の左手の花から噴水のように雌蕊が飛び出しているのが見えます。

 
(いずれも2018/3/31京都府立植物園で撮影)

それにしてもほんの数ヶ月前はこんな小さい鹿の足のような冬芽だったのに、不思議ですね~

        
        (2019/1/20 宇治市植物公園)


せっかくなのでもう1、2枚・・・
いつもの場所で。



先日の桜の特集でも載せましたが、ソメイヨシノとのコラボ。少しアップで。
京都府立植物園の二大巨頭です。

                 


で、今回とってもラッキーだったのがこちら!



なんとヤマガラがイロハモミジの花を食べに来ていました!
かなり長い時間いたので、何とか数枚捉えることができました。超ラッキーです。

 

イロハモミジ様様でした~

ここからは完全にオマケ。
他にもコゲラや・・・




シジュウカラもあちこちで餌をついばんでいました。
いい時間帯だったんですね~
(シジュウカラは大きなイモムシを食べていたのですが、慌てて撮ったので写真は真っ暗・・・難しいですね~)

                


最後のオマケは、ハウチワカエデの世代交代です。
何を見ても感動です。



これで今回の京都府立植物園特集はおしまいです。
お付き合いいただき、ありがとうございました!

〔撮影:特に断らない限り、2019/4/6 京都府立植物園〕          
      




ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 生態園で咲いていた木の花~... | トップ | お花見ふたたび・・・~宇治... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます^^ (attsu1)
2019-04-16 07:27:33
春のイロハモミジ、緑と赤の変化が楽しいですし、
ここから、秋の紅葉へ、変化していくんだと思うと、
記憶に残しておきたくなります。

またまた今回も、ヤマガラとイロハモミジ、ナイスショットですね。
最近、花ばかり追いかけているので、めっきり、
野鳥に出会えません・・・声は聞こえるんですけどね^^;
イロハモミジ (さざんか)
2019-04-16 13:29:04
なつみかんさん、こんにちは。

イロハモミジの花について、雄花と両性花があると教えて下さって有難うございました。
雌蕊が突き出ている花は両性花だったんですね。
私は間違って投稿してしまったので、今から訂正します。

ヤマガラ、コゲラ、シジュウカラなど小鳥もバッチリ撮れていますね。
とても可愛いです。

ところで私もなつみかんさんと同じカメラを注文しました。
修理に出せば連休明けになるというので。
上手く使えるかな。ちょっと心配です。
植物園ならでは・・ (しいちゃん)
2019-04-16 17:56:33
なつみかんさん、こんにちは。

モミジは家の子は枯れてしまいましたが、その頃は、咲いていたはずなのだけどプロペラになったとこしか気づいてませんでした。
春の芽ぶきも綺麗な色だったのでお気に入りだったのに・・。
ちょっと違った二世ちゃんを残してくれてますがもう庭には下ろさないかも・・。
ご近所もモミジ結構植えられてて色んな種類有るのですが、
プロの植木屋さんが剪定されるので、枝がほとんどない・・。
こんなお花はブログで見せてもらうだけになりました。
可愛いお花ですね。
芽吹きも可愛い、
モミジは自由に育った方が幸せなのかも・・。
ラッキーでした♪ (なつみかん)
2019-04-16 18:30:44
attsu1さん、こんばんは。
イロハモミジはあちこちで見られる木ですが、どの時期に見ても、時々の魅力がタップリですね♪
葉が展開する前も素敵だと言うことに気づきました。

attsu1さんは、最近なかなか鳥の写真を撮る機会がないのですね。
私も大抵は声だけですが、このときは本当にラッキーでした。
府立植物園の野鳥は人馴れしていますね(^-^)
鳥にチャレンジ! (なつみかん)
2019-04-16 18:37:21
さざんかさん、こんばんは。
さざんかさんが投稿で雄花雌花の話をされていたのが記憶に残っていて、原稿書くときに調べてみました。
たしかに、雌しべが飛び出ている花を拡大すると、雄しべらしきものが見えましたよ〜
最初からわかってたらもうちょっと頑張って写真撮るんですけどね(^^;;

鳥は本当にラッキーとしか言いようがありません。
このヤマガラ、逃げはするんですが、すぐに戻ってきてセッセと花?をついばんでいました。
一羽だけだはなく、もう一羽いて、餌をあげたりしてたんですよ。
そちらは写真がイマイチだったので、投稿しませんでした。

カメラ同じの買われたんですね!
使いやすいのですぐに慣れられると思いますよ〜
望遠が効くので、さざんかさんも是非鳥の写真にチャレンジを(^-^)/
そうだったんですね! (なつみかん)
2019-04-16 18:41:48
しいちゃん、こんばんは。
なぜかしいちゃんのお庭にカエデがあるイメージだったんですが、前に枯れてしまったんですね(>_<)
二世ちゃんは盆栽でしょうか。
カエデは盆栽でも素敵なイメージがあるので、無理に庭に降ろさなくてもいいような、気がします。
たしかに、私が育った家にもイロハモミジがありましたが、同じ木と思えないほど切り詰められていました。
花も咲いた記憶がないですね〜

カエデの仲間は山にも沢山あるので、自然な姿はそこで見るとして、おうちでは鉢植えや盆栽でいい気がします♪♪
花と鳥 (カンサン)
2019-04-16 20:40:55
なつみかんさんへ、今はイロハモミジが赤くなっていますね。ヤマガラも来ていましたか。抜群のシャッターチャンスでしたね。♪
なつみかんさんは箕面の森に行かれたことありますか。滝まで行って、その奥まで行くと野鳥が見られる機会が増えます。私は4月15日(月曜)に有休で箕面の森に行ってきました。オオルリ、キビタキが見られました。距離が近く、5mから10mくらいで、撮影には好条件でした。fc2のブログに出しています。お時間がある時、ご覧ください。
イロハカエデの素敵な季節♪ (夕顔)
2019-04-16 21:38:25
なつみかんさん、こんばんは~^^
最終回もまた素敵ですね(^^)/
>今の時期芽生えの黄緑と、花の赤のコントラストがえもいわれぬ美しさ
私も大好きです(^^♪
先日行った里山(秋月)はソメイヨシノが終わって
観光客がいなくなり静けさを取り戻していました。
ゆっくり散策しているとやっぱり
目につくのは赤いお花をつけたイロハカエデ…
トップのお写真とても素敵ですね^^
季節は春から初夏への移行期間って感じですね。
ヤマガラちゃんとのコラボが最高です♪
これから新緑の季節…木々も美しくなってなつみかんさん休む暇なくなりそうです(*^^*)
でも…嬉しい悲鳴ですね♪
私もこれから雨の季節までが大好きな季節です♪
オオルリにキビタキ! (なつみかん)
2019-04-16 23:06:38
カンサンさん、こんばんは。
今の時期は京都府立植物園でも地元宇治でも野鳥の姿をよく見かけます。
葉が展開してきたので、なかなか写真を撮るのは難しいですが、今回はラッキーでした。

箕面の森、何年か前に行った事がありますが、盛夏だったので、滝の水しぶきを浴びて帰ってきたことを覚えています。
今の時期、オオルリやキビタキも見られるんですね!
拝見しますね~
情報ありがとうございました^^/
夕顔さん! (なつみかん)
2019-04-16 23:10:38
こんばんは~^^/
秋月もサクラの後はイロハカエデなんですね。
日本人の感性に合いますよね^^
カエデは紅葉が有名ですが、今の時期の新緑と花のコントラストは最高ですね^^
意見が合ってよかったです~♪

ヤマガラちゃんも、うまいことこのカエデをウロウロしてくれて、ラッキーでした。
ちなみに、鳥はサクラの花(蜜?)も好きですね。
上手く取れなかったけど、サクラの木にもよく鳥が寄ってきていました。

これからGWにかけては、新緑も鳥も楽しめる素晴しい時期ですね!
10連休はお休みですか?
どこかにお出かけでしょうか。
私は近場でのんびり植物&鳥観察できたらいいなあと思っています。
夕顔さんの記事もまた拝見させてくださいね^^/