なつみかんの木々を見上げて

野草大好きなつみかんです。
植物園や身近な場所の植物を紹介します。

夕方の桜たち、お友達とのコラボも~京都府立植物園2019年4月 (3)

2019-04-10 05:07:17 | 植物

先週末は暑いくらいだったのに、今日は寒いですね。
雨風もあるみたいなので、ついに桜は散ってしまうのでしょうか。
それとも、気温が低いので、何とか持ちこたえてくれるでしょうか・・・

さて、今日もその暖かい日に撮った京都府立植物園の桜林の様子です。

ほんの半月前までは何もなかった桜林、まさに魔法をかけられたように大変身していました。
歩いているだけでウキウキ。
最初は混んでるから軽く見るだけ・・・なんて言ってましたが、結局夜桜までに全体くまなく歩いてしまいました。

少し日が傾きかけてきた時間帯、東の空の淡い水色によく映えるソメイヨシノです。




この濃いピンクの桜、夜桜でもご紹介した「陽光」。
遠くからでもよく目立つので、いつも人だかり。



           結構大きな木です。

           


こちらは「うみねこ」という品種だそうです。
白い小さい花が可憐です。




さて、この桜は何でしょう? ヒント:前回の桜特集にも出てきました♪



答えは、ジュウガツザクラです!
前に行ったときにはたった1、2輪咲いていただけでしたが、今回は淡いピンクの花が沢山。
これを見ると、八重と言うのもよく分かります。


こちらは前回蕾しか見られなかったホソイザクラ。
なんと、今回はほぼ花が散ってしまっていました。
仕方なく、少しだけ残っていた名残の花を・・・




ホソイザクラの写真の右奥に写っているのはボケの花。
サクラに混じって、今まさに満開。
ソメイヨシノとのコラボです~



満開です。

        

おまけでもう一つ。サクラが写っていないのですが、サクラに付き物のレンギョウも満開。

        


さて、池の方に移動しました。
夕暮れを映す池の畔に、ソメイヨシノとイロハモミジのコラボが素敵。




いよいよ日も傾いてきたので、夜桜に備えて食事を取るため、正面入口方向に移動します。




夕焼けに染まるソメイヨシノ。
後ろの建物は観覧温室です。
こんな光景が見られるのはこのタイミングだけ。
一期一会に感謝です。




ということで、一昨日の投稿に続く・・・(笑)

〔撮影:2019/4/6  京都府立植物園〕

コメント (15)