今市日記 ( 納豆有時心和 )

いまいちすっきりしない納豆関連情報をメインにして日々の状況を書いています。

大阪・小金屋の「THE・逸品納豆」・・・前回購入時の状況を思い出しました

2020年11月30日 | マイナ-チェンジ
本日は豊洲のららぽーと豊洲にあるス-パ-のAokiで見つけた、大阪府大東市の納豆屋さん、
小金屋食品の「小金屋のTHE・逸品納豆」です。




カップのふたを開けると鰹だしのたれ(5g)のほかに刻みねぎ(2g)とうずらの卵が1個入ってい
ます、ぜいたくな中身です。
尚、たれのメ-カ-は(株)ダイショーとなっていました。


大豆は北海道産小粒大豆、80gx1個ものです。


さて、この納豆を前回購入したときのことは鮮明に覚えています。
あまり変わってないな、という感じはしましたが懐かしさもあって一応買ってきてみました。
前回分はこちらですね、2016年2月に買っています。
家に帰って前回分と比べてみて違いが判りました。
大豆のの紹介が前回分は「北海道産スズマル大豆100%使用」となっていますが、今回分は
「北海道産小粒大豆100%使用」に変わっていました。
私の区分ではマイナ-チェンジですね。


蛇足になりますがもう一つ、この納豆の前回購入したときのの話をすると、前回は青森の中三
百貨店で買っています。
青森の駅前の繁華街にあるデパ-トですね。
しかもこのデパートの納豆コ-ナ-には「小金屋食品」コ-ナ-という専用のスペ-スが作ら
れていました。


私が住んでいる多摩地区にあるス-パ-のほとんどには東村山市の納豆屋さん、保谷納豆の専
用コ-ナ-がありますが、これはあくまで地元の納豆屋さんの応援の意味があると思います。
しかし、青森の中三百貨店の納豆コ-ナ-に大阪の納豆屋さん、小金屋食品の専用コ-ナ-が
あるというのは、多分ちょっと意味合いが違いますよね。
事情はよくわかりませんが、これは私にとってのロマンとして、謎のまま残しておきたいよう
な気がします。

コメント   この記事についてブログを書く
« 三重・小杉食品の「国産小粒... | トップ | (有)岡豆腐店販売の「浦和乃... »

コメントを投稿

マイナ-チェンジ」カテゴリの最新記事