なつピアノ教室

宮崎県宮崎市にあるピアノ教室
「なつピアノ教室」を主宰しています。
レッスンのことや、日々感じたことを綴っています。

レスナーサークルメンバー募集

2012-09-27 17:43:35 | 南九州レスナーサークル

 

朝晩涼しくなって、とても気持ちのいい季節になりましたね

そして、食欲の秋ですね・・・・といっても、

私は、夏の間も "食欲の夏" だったようで、

とんかつ、うなぎ、イタリアン、フレンチ、宮崎郷土料理、お寿司・・・

ちょこちょこ外食していたせいか、

まずいことに・・・・。

何がって・・・想像におまかせします

(家では粗食なんだけどなぁ~)

調整しなきゃーと思いつつ、

昨夜もつい、イタリアン行ってデザートまでいただいてしまいました。

食欲の秋・・・どうすればいいんでしょう?!

(なんて言っている場合か!!)

 

前置き(?)が長くなりましたが、お知らせです。

南九州レスナーサークルみらくる・MLCL では、

一緒に勉強したり、情報交換できるメンバーを募集しています。

当初は南九州にお住まいの音楽関係の先生方を対象にしていましたが、

福岡や佐賀の先生方からも入会したいとのご要望があったため、

南九州以外にお住まいの方もOKとなりました。

「みらくる」のホームページは こちら 

「みらくる」お申し込みフォームは こちら です。

ご入会、お待ちしていま~す

 

 

 

コメント

香りのいい物に心惹かれる

2012-09-24 18:15:23 | 楽しいこと

 

コーヒーを飲むと頭が痛くなってしまうので、

もっぱら紅茶を飲んでいます。

普段飲んでいる紅茶です。

レディグレイという香りのいいのも飲んでますね。

 

これは、いただき物

 

先日、ひさーしぶりにドンキホーテに行きましたが、

ホントにいろんな物がゴチャゴチャ置いてありますね~。

宝探し気分で、購買意欲をあおっているなんて聞いたことがありますが

やはり値段も安いので、ついいろんな物を買ってしまいます。

 

パッケージにつられて、こんなの買っちゃいました。

いちご、ブルーベリー、さくらんぼ、レモン、

もも、リンゴ、アールグレイ、ラズベリーの紅茶です。

今日は何の香りにしようかな・・・ってちょっと楽しめます。

 

紅茶じゃないけど、これも美味しそうでしょ?(まだ飲んでないけど。)

 

これも美味しそうだけど、

ピーリングジェルです

 

飲み物にしても、化粧品にしても、お部屋にしても、

最近特に、香りのよい物に心惹かれます。

フッと心が和らぎますよね。

 

こんな記事ですが・・・・

 

 

コメント

時間の管理とやる気

2012-09-22 20:59:53 | レッスン

 

小学5年生の終わりからピアノレッスンを始めたSちゃん、

まだしっかりした基盤ができていない状態で今年中学生になり、

しかも、運動部に入り、土日も全く休みがないらしい・・・・・。

レッスン、続けていけるかな~と心配だったけど、

レッスンには休まず、平日の夜、お母様の送り迎えで来ています。

 

さて、音楽会・・・・。

音楽会参加は強制ではないので、そのことを話す。

でも参加したいというし、連弾もやりたいと言う・・・・・。

「練習時間は取れるの?」と聞いたら、「なんとか取ります。」と言うので、

結局連弾もやることにして、選曲。

「テンポのある曲は、しっかり練習しないと、かっこよく弾けないよ。」と言ったけど、

結局、テンポの速いアニメの曲に決定。

とにかく頑張ることを約束。

なのに、その曲の練習を初めた最初の週は少しやってきたけど、

それから、1週、2週・・・・・、全然進んでいない・・・・。

私にしては珍しく、少し厳しくこれでは間に合わないことを話す。

大変だということは初めからわかっていて自分で決めたこと。

決めたことは、ちゃんとやろうと・・・・。

「時間は少しは取れるの?」ともう一度聞くと、「はい」と答えながら、

シュン・・・・・・・。

 

「大丈夫かな、どうだったかな・・・・・・。」と心配になりながら

翌週のレッスンを待つ。

笑顔で教室に入ってきた

曲自体はまだまだだけど、明らかに練習量が増えたのがわかる。

よかった。

体を壊さない程度であることはもちろんだけど、やる気になればできる。

ピアノは、毎日の積み重ねが大事。

本人も自分がちゃんとできたことが嬉しかったようです。

こうして子供達が、自分で上手に時間の管理ができるようになるといいな。

それは大人になっても、生きていくうえで、とても役に立つことだと思います。

 

よかったら、ポチッと。

 

コメント

音楽会の選曲

2012-09-20 21:47:50 | 発表会

 

音楽会の選曲は、

小さい子たちは、まだあまり無理をさせたくないので、

普段と同程度かちょっと難しいかな程度、

それ以外の生徒は、

いつもより少し難しい、難しい、かなり難しいの中から

(まだ習い始めてあまり年月が経っていない生徒が多いので、

"かなり難しい"はあまり入れていませんが。)

ひとりひとりのレベル、得意なこと、苦手なこと、性格などを考えながら、

まず数曲選んで、それを生徒の前で弾き、自分で決めてもらいました。

「この曲がいい」と即決の生徒もいれば、

「一番簡単なのはどれ?」と聞く生徒。

なんだかはっきりしないのでいろいろ聞いてみると、

「弾きたいのは決まっているけど、難しそう・・・・。」という生徒。

そういう場合は、

「確かに、いつもやってるのよりは難しいよ。

でも、がんばれば絶対できるよ」と言うと、

「じゃ、やってみる」とだいたい言います。

本当に結構難しいだろうなぁという場合は、

"難しくても絶対がんばること"を念押ししておきます

こんな子もいました。

数曲弾いたところ、「この中じゃないとダメなの?」と言うので

「イヤなの?」と聞くと、「イヤ」と

どうやら、よく知っている曲がいいらしい・・・・。

・・・ということで、誰でも知っているような曲集をパラパラめくってみせたら、

「これにする!!!」と即決

年長さんなのに、意思がはっきりしています

その意思を尊重しました

 

大人の生徒さんは、ご自分で弾きたい曲を持って来られた方も何人か。

普段よりかなり難しい曲を持って来た方は、

お仕事から帰って、夜な夜な頑張っているようで、

毎日昼間もずーっと頭の中でその曲が鳴っているらしい・・・・。

本当にみんな頑張っている。

みんなで同じ所に向かって頑張る・・・っていいですね

(生徒さんは個人個人で頑張っているんですが・・・・。)

みんな忙しい中で大変だと思う。

でも、頑張った分・・・いやそれ以上にちゃんと自分に返ってきます。

その日をみんなが笑顔で迎えられますように

 

ランキング参加中です。

クリックしていただけると得点が入ります。

よかったら、押して下さいね

コメント

作曲家を調べる宿題

2012-09-18 15:34:52 | レッスン

 

作曲家のことを調べる・・・・という宿題を出していました。

「誰でもいいよ~。」と言っていたところ、

バッハ、ヘンデル、ベートーヴェン、ブルグミュラー、ビゼー、ドビュッシー、

ホルスト、瀧廉太郎・・・など、結構多岐にわたっていました

         

こんな風に

写真入りにしたり、細かーく書いてくれた生徒もいました。

その宿題のために、教室にあった本を持って帰った生徒もいたけど、

「どうやって調べたの?」と聞いたところ、ほとんどの答えが

「ネット」でした。

今は、子供達もネットで調べる時代になったんですね~。

 

でも、自分で宿題を出したとはいえ、

自分でしっかり選んで、こんな風に調べて書いてきてくれたのは、嬉しかったです

そして、こうしたことが作曲家に興味を持つきっかけになったりするといいな~。

 

ランキングに参加しています。

よかったらクリックして下さい

 

 

コメント

やるべきことがある。それは・・・

2012-09-14 15:04:21 | 思うこと

ようやく音楽会の選曲が全員終わりました。

大半の生徒さんが生まれて初めての発表会なので、

ペースがつかめないこともあり、少し早くから始めた生徒には、

「こんなにのんびりじゃ間に合わないよ!!」と

みんなのお尻をたたいているところです

・・・・という私も、いろいろな雑用などに追われて、

練習をさぼりにさぼっていたところ、

(選曲するため、たくさんの曲を弾いてはいますが。)

指が弱っていて、ハノンを引っ張り出す始末・・・・

私もソロ1曲に連弾3曲を弾く予定。

ソロを録音して聴いてみたところ、

まずい やばい

私も自分のお尻をたたかなきゃ。

 

それにしても、「やることリスト」を作ってやっては消す・・・を

繰り返していますが、どんどん書き足されていく・・・・・。

どうしてこんなにやるべきことがたくさんあるんだろう・・・・・などと思っていたところ、

昨夜のニュースゼロで、

永ちゃん(矢沢永吉さん)が

「やるべきことがある。それは幸せなこと。」と言っていた。

確かにですね・・・・

彼は、今日63歳の誕生日を迎えるらしいけど、今も走っている。

(Happy Birthday)

自分は、63歳になった時、どうしているかなぁ・・・。

 

南の島で、ピアノを弾いたり、ゴルフしたりしながらのんびり暮らす

これいいなぁ・・・・(まあ現実的に難しいだろうけど・・・)

 

生徒さんに囲まれてピアノを教えている・・・・、

やっぱりそれが幸せなんだろうなぁ~。

(63歳になっても生徒さんが来てくれるような先生でいなきゃー。)

 

とにかく、今はやるべきことがある。

幸せなんだと思います

 

クリックしていただけると嬉しいです!!

 

コメント (2)

南九州レスナーサークルみらくるのHPができました!!

2012-09-13 20:48:14 | 南九州レスナーサークル

 

今日も、ピアノの先生方へのお知らせです

今月6日に南九州レスナーサークル・MLCL・みらくるの

第一回目のセミナーのことをブログに書きましたが、

このサークルのホームページをan-lala先生が作成なさったようです

 

南九州にお住まいのレスナーの方々

よかったらご覧になってみて下さいね。

HPへゴー!!

 

このサークルは、セミナー等の希少なこの南九州において、

それぞれの教室の繁栄を図り、音楽教育を通した生徒さんたちの

健やかな成長を応援するために、

1. 自己研鑽の場の設定

2. 情報交換の場の設定

3. 親睦の場の設定  を

目的にし、活動していきます。

南九州在住の音楽関係教室レスナーの方であればどなたでも参加できます。

ご興味のある方は、HPをご覧になって、ぜひ入会下さいね

会費フリーです

ご一緒に勉強したり、情報交換したりしましょう

 

よかったらクリックを!!

 

コメント

藤拓弘先生のアンケートにご協力を!!

2012-09-09 12:18:16 | 教室

 

今日は、ピアノの先生に向けてのお知らせです

ピアノ教室コンサルタントの藤拓弘先生がアンケートを実施されています。

私も回答しましたが、教室運営についてのアンケートで、

必須項目にチェックするだけなら、2分程度で終わります。

また、誰が答えたかわかりません。性別と都道府県のみです。

集計された情報は、藤先生のメルマガでご報告していただけるようです。

アンケートに答えることで、ご自分の教室のことをよく考えるきっかけにもなると思います

今後のピアノ教育界の活性化につながることでもあると思うので、

もしまだ回答されていなかったら、下記よりクリックしてやってみて下さいね

 

以下、藤先生からの紹介文です。

滝沢先生のブログをお読みのピアノの先生方へ

私は毎年、全国のピアノの先生を対象にしたアンケートを
実施しております。

この度、滝沢先生のご厚意によりまして、こちらにて
ご紹介させていただくことになりました。


このアンケートは、ピアノの先生からのご回答をもとに、
より良い教室運営を目指すこと、そしてピアノ教育業界の
活性化のために役立てさせていただくものです。

貴重なお時間をいただくことになり恐縮ではございますが、
ご協力いただけましたら幸いです。

ありがとうございます。
リーラムジカ ピアノ教室コンサルティング代表 藤 拓弘


■「ピアノ教室運営と生徒募集に関するアンケート2012」
(作成:リーラムジカ ピアノ教室コンサルティング)

●アンケートはこちら↓
http://smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=66239
(↑クリックするとアンケート画面がでます)

●実施期間:2012年9月5日~9月26日

※「必須」のところにチェックだけでも結構です

 

以上、藤先生からのメッセージでした

 

      メルマガのご登録はこちらから

     http://www.pianoconsul.com/mail_seikou.html

 

私も藤先生のメルマガを読み始めて、2年以上が経ちました。

「ピアノコンサルティング」のメルマガは、現役のピアノの先生でもいらっしゃるだけあって、

"うん、うん、なるほど~""そういうことだったのね!!"など、

心にスッと入ってきて、気分スッキリ、モチベーションが上がる、

よりよい理想の教室を作るための情報が満載です

 

「教本マガジン」は、山のようにある教本の中から選んで紹介していただけるので、

メモして楽器店でチェックし、購入しています。

 

ついで(?)にご本のご紹介を・・・・。

赤、青、白の順番に出版されています。

赤は、主に生徒募集について、

青は、主に教室のブランド化について

白は、先月出版された本で、

ピアノ講師の仕事術、時間術、マインド術、レッスン術、学び術、人脈術、目標達成術について、

また、年間300冊のビジネス書を読まれる藤先生のおすすめの書籍が紹介されています。

 

音大では、音楽のことやピアノの技術はしっかりと教えてもらえるけれど、

「ピアノ教室を経営していくこと」については、全く教えてもらえませんよね。

この3冊の本には、藤先生ご自身、生徒が集まらず悩まれ、

試行錯誤されてきたことから生まれたノウハウがつめこまれています。

どのご本も、自分の理想の教室を作っていくための実践編として、

とってもお世話になりました・・というか、今もなっています。

どれもとても読みやすく、わかりやすく、著者のお人柄を感じる本ですよ

 

まわしものではありませんが(笑)、アマゾンでも購入できます!

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4276211697/lilamusica-22/ref=nosim

 

 よかったらクリックして下さい。

    

 

 

 

 

 

 

 

コメント

「南九州レスナーサークルみらくる」初セミナー!!(福田りえ先生をお迎えして)

2012-09-07 13:38:15 | セミナー・コンサート

 

昨日は、

「南九州レスナーサークル・みらくる」の記念すべき

第1回目

福田りえ先生をお迎えしてのセミナーに参加してきました

参加者からの事前アンケートをもとにした

よりよいお教室作りのセミナーでした。

 

8名という少人数制という設定だったこともあり、

ディスカッションも多く、あっという間の2時間。

そして、風水鑑定、住環境ライフスタイル、心理カウンセリングなどにも

精通していらっしゃる、りえ先生ならではのお話が伺え、

自分の教室、そして、私自身の改善点がたくさん見えました。

すぐにできそうなことからとりあえず改善し、

これまで悩んでいたことを含めて、

どんな教室をめざしたいのか、もう一度じっくりと考える必要がありそうです。

それは、私にとって、自分のこれからの人生を考えることでもあります。

 

セミナー後はフランス料理のランチ。

話しても話しても話は尽きず、

夜も宮崎の和食のお店で、

地鶏料理などを食べながら、打ち上げ

一人一人、それぞれの個性のある方々が、

いろんな悩みを持ちながら、

よりよいお教室をめざして頑張っていらっしゃる!!

情報交換することの大切さを実感しました。

 

an-lala先生やコロン先生とは、お会いするのはまだ2回目なのに、

旧知の仲のような感じがしたし、

初めてお会いする方も多かったのに、

初めてお会いする感じが全くしませんでした。

そのせいか、本音トーク満載

本当に実り多い一日となりました

 

りえ先生は、朝早くから飛行機で宮崎入り。

夜遅くまで、ずっとみなさんとご一緒して下さり、

本当にお疲れになったと思いますが、全くお疲れのお顔を見せず、

最後までいろんなアドバイスを下さいました。

心から感謝いたします。

りえ先生と。

 

ご参加の皆さんと。

 

このようなサークルを立ち上げて下さった

an-lala先生、コロン先生に感謝致します。

準備はとても大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。

そして、

新たな出会いに感謝、感謝です

 

よろしかったらご一票を!

ポチッとしていただけると嬉しいです 

 

 

 

 

コメント (4)

バロックコンサートに行ってきました。

2012-09-02 23:00:20 | セミナー・コンサート

 

今夜は、バロックのコンサート(食事つき)に行ってきました

チェンバロ、フルート、チェロの重奏や、チェンバロの独奏がありました。

 

チェンバロという楽器はご存知ない方も多いかな?

ピアノという楽器ができる以前のバロックの時代に特に活躍した鍵盤楽器で、

ピアノはフェルトで覆ったハンマーが弦を打って音がでるのに対して、

チェンバロはプラスチックだったかな?の爪が弦を掻いて音を出します。

なので、ピアノより、金属的というか弦楽器に近い感じの音色というのかな・・・。

英語ではハープシコード、フランス語でクラヴサンと言いますね。

ただ、今日の演奏会で使われたのは、電子チェンバロでした。

(実は、電子のチェンバロがあるとは知らなかったです。

ローランドのもので、今日の型は数種類のチェンバロとオルガンの音がでるようでした。

また、本物と同じように、蓋の内側に絵が描いてあって

可愛らしい感じの楽器でした。)

 

チェンバロは、自分で音量を変えることができないので、

普段ピアノを弾いている人は、

バンバン弾きたくならないかな~と思いましたが、

今日演奏した方も、「最初はストレスがたまりましたー。」とおっしゃっていました。

でも、今はチェンバロの虜になっていらっしゃるそうですよ。

同じ鍵盤楽器でも奏法が全く違うようです。

ヨハン・セバスチャン・バッハがオルガンを弾いている時、

全く指を動かしていないように見えるくらい小さな動きだった・・・ようなことを

何かで読んだことがありますが、そんな感じでした。

 

とてもこじんまりとした空間で、1つ1つの楽器がとても心地よい音色で、

当時のサロンコンサートを想像しながら聴けました。

それからちょっと秋の始まりを感じた、

素敵なバロックコンサートでした

 

会場が、教室の音楽会を開くレストランでした。

たまたまだったのですが、ちょうど当日のシュミレーションができてよかったです

 

クリックしていただくと一票が入ります。

よかったら、クリックして下さいまし

 

コメント

子供ってキラキラ好きですよね。

2012-09-01 12:30:04 | 教室

 

今日から9月ですね。

宮崎でもいつからか朝のセミの大合唱がなくなって、

心なしか涼しい風が吹いています。

 

よく教室の入り口に置いていたサンダル。

 

ある日、

このキラキラのついたサンダルを見た

年長さんの男の子が、

「わぁ、今日はキラキラのサンダルだぁ~。」と。

将来、奥さんの髪型が変わったら即座に気づいて言ってくれる、

素敵な旦那さんになる素質ありかも

 

子供たちは本当によくいろいろなことを見ている。

本当にあなどれない

(外に履いていく訳じゃないからと、気を抜いていました)

そして、みんなキラキラが大好き

レッスンの時に着るお洋服もキラキラ(?)にした方がいいかな~

 

よかったらクリックしてね

 

コメント