夏見住宅日誌

(有)夏見住宅が施工する太陽光パネルによる発電所の日々

身も心も (テーマ競作小説「死様」)

2011-09-01 17:30:46 | Weblog
  ダウンタウンブギウギバンドのブルースでは有りません 

盛田隆二 の恋愛小説  です。

盛田隆二 と言えば、「 夜の果てまで 」 という日本恋愛小説の金字塔

とも言えるくらいの素晴らしい名作を残していますが・・

今回も見事です。   

75歳の男と64歳の女が、どのように恋に落ちていくのか、

人生の最後のひととき、お互いを慈しみ合い、手を取り合って、

穏やかな時間を過ごすパートナーに巡り会うことの意味、

切実な魂の触れ合いに感動の涙が止まりませんでした。     







        松本







船橋、鎌ヶ谷の不動産は夏見住宅  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 跪き、道の声を聞け | トップ | 苦役列車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事