〜なつみ日記〜

心と体と命の調和とQuality of Lifeとトータルセルフケア
なりたい自分を叶え真の健康を手に入れましょう。

博多にて個人セッション開催します。

2018年11月12日 | トータルセルフケア

 

オンライン個人セッションのお知らせ

これまで数々の

対面セッション

電話セッション

行ってきました。

 

これからは

オンライン(メッセンジャー、スカイプ、Zoom等)でも

個人セッションをご利用いただけます。

 

今月は九州博多にて、11月18日から21日まで

個人セッション枠を募集します。

 

料金(事前振込 or 当日払い)

個人セッション時間は2時間

初回費用は、32400円

2回目以降は、22680円 

 

申込方法

ご希望の方は

メールはbachflower117@gmail.com

電話は047-430-0723

高橋さゆりまで

お申し込みください。

 折返し、詳細をご案内します。

 

個人セッションは

クライアントさんの欲しい変化への

適切なアドバイス行います。

 

個人セッションを受ける際に

「あなたはどんな変化を欲しいですか?」

という質問をします。

 

最も、あなたが必要とする変化

その欲しい変化へのサポートを

高橋さゆりが

独自の美楽流メソッドで

あなたがあなたのなりたいあなたへ

ガイドします。

 

 

高橋さゆりの個人セッションで

あなたが学べることは

あなたの欲しい変化が明確になります

あなたのもつ思い込みのリリース

そして、

あなたの能力を引き出します

 

あなたは

あなた自身で

あなたの心と体と脳の取り扱い方を学び、

あなた自身で制御できるセルフケア法を学び、

あなたが欲しいあなたになっていきます。

 

おまけに、

「美楽流メソッド」も学べます。

 -   噛み合わせ歯科治療の前にできるセルフケア法

 - 噛み合わせ弛緩法

 - 言葉による姿勢調整 歩き方 座り方 食べ方 冷え性の治し方

 - 美楽流メソッドお口のお手入れ法

 - 美楽流メソッド歯のセルフケア法

 - 美楽流メソッド眼球の使い方

 - 美楽流miracle小顔へのセルフケア法等

   

高橋さゆりのプロフィール 

薬剤師
歯科医師
 
 
歯科分野
・日本顎咬合学会 認定医
・日本歯内療法学会 認定医
・元日本歯内療法学会 認定指導医
・元各国大使館員日本語スピーチコンテスト理事
 
心・口・意を統合する分野
・米国NLP協会認定プラクティショナー
・米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
・バッチ財団登録プラクティショナー
・コア・トランスフォーメーションベーシック修了
・コア・トランスフォーメーションアドバンス修了
・社団法人プライマリーウォーキング指導者協会 認定指導員
・トランスフォーメショナルコーチ®︎
・クリーン言語
・ホールネス・プロセス
・元日本ホメオパシー医学会 認定歯科医
・元ゆる体操正指導員初級4thGrade
 
コメント

斉藤啓一先生による講話会

2018年11月12日 | 心丈夫創り・体丈夫創り

明日、毎月恒例の

斉藤啓一先生の講話会が

開催されます。

内容

・『真実への旅』斉藤啓一著書 の読み解き

・偉人ではなくても、素晴らしい偉業を成した方達の真実の話

・「禅問答集」斉藤啓一著書を用いて自分と向き合うトレーニングを行います。

 

日時 2018年11月13日火曜日

開催場所 人数により会場変更があります。

開催時間 ランチ会からの方は当院に11時半

     講話会からの方は当院または近隣の会場に13時

参加費用 10800円(当日払い)

参加希望の方は各回資料をご用意します。

事前申し込みは以下まで

bachflower117@gmail.com

 

これまでの思考の概念の枠を

さらに豊かに

さらに大きく

わくわくして学び

自己変容する好機です。

学びとわくわくをご一緒に

シェアしてみませんか〜!

 

 

 

 

 

コメント

アルント・シュルツの法則

2018年10月20日 | トータルセルフケア
 
アルント・シュルツの法則
ルドルフ・アルント
(グライフスヴァルト大学精神医学教授、1835年~1900年)と
フーゴー・シュルツ
(グライフスヴァルト大学薬理学教授1853年~1932年)ら
が定式化した調節原理です。
 

「アルント・シュルツの法則
微量の刺激は生命活動を活発化させ、
中程度の刺激は生命活動を促進し、
大量の毒・大きな刺激は
生命力を阻害する。」

 
適量の酒は
百薬の長となるが、
度を越した飲酒は
主として
肝臓にダメージを与えて、
アルコール性の肝炎、
脂肪肝、
肝硬変、
深刻な場合は
肝癌へと
いたる場合も
あるのです。
 

すべからく、
身体に与えるものは
「過ぎたるは及ばざるが如し」
と言えます。
 

鍼灸やマッサージの分野においても、
薬学の分野においても、
食の分野においても
同様のことが言えます。
 

生命力をいかに妨げることなく、
その生命活動を活性化させ、
治癒能力を発揮させるかは
与える刺激が適切であることが
重要になる。
 

このことを
知っていると
適切な薬の用量であったり、
適切な針の数や
適切な針の刺す深さであったり、
適切なマッサージの圧の強さであったり、
適切な食事の一日の摂取量であったり、
様々な場面で生命力を阻害する刺激から
身を守ることができることに気づかれることでしょう。
 

「アルント・シュルツの法則」を基本に、
この法則を生活全般で
活かすことを常に心がけていれば、
すばらしい変化に気づかれることでしょう。


「アルント・シュルツの法則」は
決して難しいことをいっているのではないのです。


あなたも今日から
「アルント・シュルツの法則」を
日々の生活の中に
活用してみてはいかがでしょうか?


なつみ歯科医院では
講習会、
セミナー、
個人セッション等を
提供しています。
 
お問い合わは047−430−0723まで。

みなさまの健康を願って、
お役に立てましたら幸いです。

愛光調和感謝

なつみ歯科医院
院長 高橋さゆり

コメント

自然歯科・統合歯科・包括歯科・和合歯科・オーラルヒーリングセンター・なつみ歯科医院

2018年10月17日 | トータルセルフケア

薬剤師国家資格取得後、

歯科医師国家資格取得して、

そして、

歯を抜かない歯科医師として、

薬を使わない薬剤師として、

言葉による心理技術で

あなたがまだ見ぬあなた自身の無限の可能性

をひきだして、

本当の健康を取り戻すガイドとして、

統合歯科医療をおこなっている

噛み合わせ専門歯科医師の高橋さゆりです。

 

病を診るのではなく、

病になった人を丸ごと診ます。

 

診査・診断・治療の最終目標は、

あなたの自然治癒力をうながし、

あなたの健康を応援します。

 

あなたに適切なセルフケア法

をお教えします。

 

 

資格

薬剤師

歯科医師

日本顎咬合学会 噛み合わせ認定医師

日本歯内療法学会認定歯科医 

元日本歯内療法学会認定指導医(平成29年返上)、

元日本ホメオパシー医学会認定歯科医(平成28年返上)

■薬剤師としての活動は、

「汝自らを癒せ」を目指しています。
 クスリは作用と同時に副作用を生じます。

具合が悪い部位に対してクスリを服用する方法を対処療法と言います。

クスリを継続して服用しいる間は問題が軽減したか

あるいは消えたかのように見えますが、

このようなクスリの使い方は根本治療な解決にはなりません。

あくまで抑えることに主眼がある対処療法です。

またこのような手段は、クスリの服用によって、問題のなかった部位、

局所あるいは全身症状として新たな問題を起こしてしまう可能性が生じます。

止む負えずクスリを服用する場合でも、

本来の生命力の妨げるような使い方は極力避けたいものです。

生命力の妨げとなる要因をひとつひとつと取り除いていくことができれば、

自らの生命力、自然治癒力、免疫力等が高まってセルフケアできる

あなたになっていきます。

そして健康回復への一歩を自らの力と勇気で

あなたの健康を自分で管理できるあなたに

変わっていきます。


西洋医学、

東洋医学、

代替療法、

ホメオパシー、

フラワーセラピー、

言葉による心理技術、

身体能力意識養成指導、

を提供しています。


薬剤師として、

歯科医師として、

専門医の視点から

あなたが本来持っている

生きる力を引き出して、

高めるていく指導をしながら

診療を行っています。


本来の健康を取り戻すための

健康指導・カウンセリング・体操指導等

行っています。



*マスコミ登場情報 
 テレビ出演履歴  
    NHK なるほど経済 (インフォームド・コンセントに関して) 
    NHK 首都圏ニュース845 (インフォームド・コンセントに関して) 
    民放 
 雑誌・新聞掲載履歴  
    週刊朝日

*書籍・論文 
 高橋さゆりの主な著書 
    日本歯内療法学会学会誌 
 書籍のご紹介  
    「歯科医師15人の横顔」

*なつみ歯科医院主催でセミナー、ワークショップ、

講習会、ご要望に応じて、出張講師も随時行っています。

みなさまの健康回復のお役に立てましたら幸いです。


詳しくはなつみ歯科医院 047-430-0723 または

e-mail:bachflower117@gmail.com

までお問い合わせください。

 

コメント

歯科医師による歯のクリーニング・デンタルエステ・お口元美アップ

2018年10月16日 | 歯科

噛み合わせ専門歯科医師による

当医院での

歯のクリーニング・デンタルエステ・お口元美アップ

の流れについてご紹介します。

 

①全身の立位と噛み合わせの動きを診査します。

 

②歯と歯肉と顎関節の動きを確認します。(=診査)

 

③歯と歯の間、

歯の表面、

歯の噛み合わせ・歯肉・舌についている食物残渣・プラーク・歯石を確認し、

歯を傷めないように丁寧に、

食べ物の残り(食物残渣)や歯の着色や歯垢やバイオフィルムだけを

歯や歯肉にダメージを与えぬように慎重に除去します。

 

④歯の表面を丁寧に磨いて汚れが再付着しないようにつるつるにします。

 

⑤歯肉のマッサージをします。

 

⑥噛み合わせ・顎関節の関係を再度確認し調整します。

 

⑦歯の綺麗な仕上がりと顎の動きをご自分で確認してもらいます。

 

⑧お一人お一人のクライアントさまに適切なセルフケア法を指導して終了します。

 

初回費用:32,400円、2回目22,680円(前回の受診から3カ月を超えない場合) 

所要時間:初回は約2時間、2回目以降は1時間

 

噛み合わせに問題がある方で診査診断をご希望される方へは、

咬合診断模型を用いて現状の問題を説明します。

噛み合わせ診査診断は別途予約ください。

 

咬合診断では、咬合器による噛み合わせの動きを見て顎関節と歯の噛み合わせの状態を確認して、

どれくらい噛み合わせが本来楽な位置から外れているのか目で見ていただきます。

咬合診査・診断費用 54000円

 

健康美への扉を開くのは

あなた自身の気づきからです。

 

お問い合わせはこちらまで

なつみ歯科医院 047-430-0723 or bschflower117@gmail.com


コメント

おすすめのバレエスタジオ

2018年10月13日 | 身体

バレエのレッスンを受けるなら

藤井麻美先生が主催する

麻美バレエスタジオ

おすすめです。

 

 

麻美バレエスタジオでは

体をゆるめ、心をゆるめて

あなたがまだ見ぬあなたに

出会うことでしょう。

 

あなたの中の美意識は

さらに磨かれていきます。

 

美への扉を開くのは

あなたです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
コメント

おすすめのお店

2018年10月13日 | 食について

本日おすすめお店を

「空と海」〜カフェ&レストラン らんどね〜

さんをご紹介します。

 

社会福祉法人地蔵会

障害福祉サービス事業所

 紙好き工房 空と海・・・・・大和歌を彷彿させる和紙と書のコラボレーション

  アトリエ 空と海・・・・・そこにみなさんの唯一無二の美の創造

  ランドネ 空と海・・・・・自然の奏でる豊かな恵みを体と心への贈り物

理事長   大野待子先生

施設長   奥野満先生

そして

「空と海」〜カフェ&レストラン らんどね〜

畑を耕し、種を蒔き、野菜を育てて、食をアートする

菜園料理家 藤田承紀先生

 

衣食住に必要なものが

すべてがここ「空と海」さんにはあります。

 

豊かな環境の中で

人も物も丸い円を描くように

すべてが美しい清流のように

美しく循環しています。

 

「空と海」さんを文字にしたら

「慈愛」

です。

 

「場」と「空間」と「すべての命」

が「慈愛」を表現する媒体になり

融合していきます。

 

「空と海」の空間に

一歩踏み入れた人は

ここにある

「慈愛」

につつまれていく

不思議な場所です。

 

やわらかい

温もりを

感じるお店でした。

 

美味しさと

優しさを感じるお店でした。

 

そして

人が人を思いやる

温もりを感じるお店でした。

 

また、訪れたいと思わせる

癒しが

ここ

「空と海」〜カフェ&レストラン らんどね〜

さんにはありました。

 

みなさんにもおすすめのお店です。

是非、訪れてみてください。

 

素敵な笑顔の森の妖精さんたちが

あなたを待っていてくださいますよ。

 

 

みなさん、ありがとうございました。

 

そして、みなさまにとって健やかで

素敵な1日でありますように〜。

 

感謝

 

高橋さゆり

 

 

 

 

コメント

おむつなし育児と月経血コントロール

2018年10月11日 | 心丈夫創り・体丈夫創り

 

おむつなし育児は
 
オムツで排泄するのではなく、
赤ちゃんの排泄の仕草やサインを
キャッチしてあげて
おまるやトイレで排泄を
させる育児法です。
 
 
 
おむつのない排泄で赤ちゃんは
気持ちの良さを学んでいき、
排泄を教えてくれるようになります。
 
 

生まれたばかりの赤ちゃんの排泄の
サインに気づいたお父さんが
赤ちゃんが生まれてはじめての排泄を
させたというお話を伺いました。

あっぱれ!ですね。
 

では、通常は何歳くらいからなのでしょうか?
おむつなし育児では生後2ヶ月位から始めているようです。
 

いつも赤ちゃんの排泄サインに気をつけていると、
そのしぐさでそろそろかなとわかるようになるそうです。
 
そして、排泄を促すように声掛けをしてあげながら、
赤ちゃんを抱えている両腕で軽くリズムをとり、
排泄を促してあげましょう。繰り返しているうちに
おまるやトイレでするようになるでしょう。
 

私のある患者さんから伺ったところ、
おむつなし育児をなさっていたと伺いました。
 

赤ちゃんは最初からは排泄のコントロールはできませんが、
さっぱりとして、気持ちの良いオシモの心地よさはわかるので、
排泄を知らせてくれるようになります。
次第におむつがなくても
おまるやトイレでする習慣が身についてきます。
 


また、紙おむつで赤ちゃんのおしりが
赤くかぶれてしまうことがありますが、
紙おむつを布おむつにかえるといいでしょう。
 


赤ちゃんが、おむつを早い時期に
はずせて快適ですごせるように、
赤ちゃんの排泄サインを察知して、
おむつで排泄することを手伝ってあげて、
開放された自然なな排泄をおまるや
トイレでするようになるといいですね。
赤ちゃんも濡れたおむつはいやだと思います。
赤ちゃんがおむつなしで排泄する快適さを
理解してさしあげてください。
 
 
 
快適な心地よさが大切なのは、
赤ちゃんだけではありません。
 
生理のたびに、
ナプキンを使用し、
かぶれたり、
むれたり、
不快な感覚と
毎月の生理の厄介さを
経験している女性は
少なくないと思います。
 
 


女性は、
月経血コントロール
できることを知り、学び、セルフケアに取り入れて行くと
みなさん、月経血コントロールできるように
なれるのです。

 
 
生理用品の紙ナプキンやタンポンなどなかった時代、
女性達は自分の身体をうまく機能させて、
月経血をためておくことができました。
トイレ(手水)で一気に
気持ちよくたまっている
月経血を排泄していたのです。
 
 

体をゆるめて、
身体を丁寧に鍛錬していくと、
月経血コントロールできるようになります。
 

毎日鍛錬を継続していくことで、
生理痛にも悩まされなくなった
冷え性が改善して、体温が上がりました
と私の講座を受講した方々から
メッセージをいただいています。
 
 

女性として、
実際に経験し、
患者さんにも指導にあたっていて
これほど大切なことはないと思います。
 
 
赤ちゃんの
おむつなしに移行するまでに
使用するおむつは、
紙おむつから
赤ちゃんのお肌にやさしい
布おむつ
をオススメします。
 
 
女性のみなさんへは
市販ナプキンから
オーガニックのデリケートゾーンに
優しい布ナプキンへ
 
 
 
妊婦さんの
産前
産後
も市販の大型ナプキンで
不快な感覚や辛い経験を
している女性もいらっしゃるかと思います。
 
 
産前産後のデリケートな部分を守るために、
市販紙ナプキンから
優しいオーガニックネルナプキンへ
 
 

当院のクライアントさんのお一人,
MADOKAブランドの
「MADOKAオーガニック布ナプキン」
をご紹介します。
 
 
 
体に優しい、
自然に優しい、
お一人お一人のリクエストに
応じて製作してお届けしています。
 
 
MADOKAブランドの「MADOKAオーガニック布ナプキン」
 
「MADOKAオーガニック布ナプキン for 赤ちゃん用」
 
「MADOKAオーガニック布ナプキン for みなさん用」
 
「MADOKAオーガニック布ナプキン for 産前産後用」
 
各種を当院にてご予約頒布しています。
 
 

ちょっとした気づきや意識の改革で
赤ちゃんや女性の体に
やさしい毎日をすごせるとしたら、
一度試してみる価値は
十分あると思いませんか?
 

体と心と自然にやさしい生活を
してみてはいかがでしょうか?


快適で心地よくて爽やかな毎日は、
赤ちゃんにとっても、
女性にとっても大切です。
 

おむつなし育児に
チャレンジしたいと
思っているのなら、
まずは当院の茶話会へご参加ください。
 

ご自分の体を心地よく
楽しみながら鍛えて行く、
楽チン健康法で経血コントロールできる
自分になる取り組みをはじめてみませんか?
 
 

なつみ歯科医院院長高橋さゆりが、
『心丈夫創り・体丈夫創り』セミナー
を不定期に行なっています。
 
お問合せはこちらまで、
bachflower117@gmail.com
折り返しご連絡します。


最後までお読みいただきありがとうございます。


なつみ歯科医院
高橋さゆり
コメント

なつみ歯科医院 『トータルセルフケアのすすめ!』

2018年10月08日 | なつみ歯科医院 『トータルセルフケアのすすめ!』

おはようございます。

なつみ歯科医院 『トータルセルフケアのすすめ!』

を推進している高橋さゆりです。

 

これまでもいくつかセルフケア法を

ご紹介してきました。

 

重要なことは

災害時に

いかに冷静でかつ的確に

対応できるかだと思いませんか?

 

非常事態時には、

交通はストップし、

流通も遅延し、

病院も機能しなくなる

可能性があります。

 

そんな時、

もしも、

あなたの歯が痛くなったり、

あなたが不安になったり、

そんな時、あなたはどう対処しますか?

 

そのようなことは

あって欲しくありませんが、

「備えあれば憂いなし」

事前に

リスクマネージメントできていたら

あなたがあなた自身でできる対応策をいくつか備えていたら、

安心できますよね。

 

事前の備えがあれば、

冷静な判断で

自分を

家族を

仲間を

守れると

思いませんか?

 

私はアレルギー体質です。

そして、重度なアレルギー症状の

アナフィラキシーショックで

呼吸困難を起こし集中治療室に

緊急入院しました。

 

今晩が山ですと

主治医に家族は院内で待機下さいと言われて、

集中治療室の廊下のベンチで

家族は待機していました。

 

この時、私は生死をさまよう経験をしました。

幸運なことに、一命をとりとめることができました。

 

生死を彷徨う体験後、

私は

「何のために私は生きているのか?」

「生きること、そして、死することの意味は何だろうか?」

という命の根元を

問いただされる体験を

しました。

 

アナフィラキシーという病

の経験を通して、

人生の羅針盤となる

生きる意味

生きる目的

生きる力

への気づきを得ました。

 

生まれて、逝くときまで

自分の賞味期限が来るまでは

できるだけ

自分で自分のセルフケアして

この自分を生かしきっていこう思いました。

 

不安から安心

恐れから平穏

不満から充足

へと

自分の意識が変化していくうちに

病気から解放されました。

 

自分が健康になってきたプロセスを

みなさんにシェアしたいと

願うようになりました。

それが、

高橋さゆりのご紹介する

『トータルセルフケア」

です。

 

薬剤師ですが、「薬を使わない薬剤師」

歯科医師ですが、「歯を削らない歯科医師」

そういう理想を掲げています。

 

「トータルセルフケア」のすすめは

なつみ歯科医院 

高橋さゆりのライフワークです。

 

心と体と命を助けるために

私の経験を通して効果的だった

様々な手法やアイディアや心理技術を扱って

「トータルセルフケア」

をシェアしてまいります。

 

今日も爽やかな1日を

そして、

多々笑笑

の楽しい日でありますように〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

『第5回子どもの環境を考える茶話会』in なつみ歯科医院

2018年10月06日 | 子どもの環境を考える茶話会

 

『第5回子どもの環境を考える茶話会』in なつみ歯科医院

 

今回のテーマは

 

『おむつなし育児』

 

です。

 

開催日 :2018年10月10日水曜日

開催時間 : 午前10時〜12時

参加費 :3240円

場所  :なつみ歯科医院

参加申込:事前電話予約

なつみ歯科医院047-430-0723までお電話ください。

コメント

オンライン個人セッションのお知らせです。

2018年10月05日 | 美楽流の会

 

オンライン個人セッションを始めました。

これまで数々の

対面セッション

電話セッション

行ってきました。

 

これからは

オンライン(メッセンジャー、スカイプ、Zoom等)でも

個人セッションをご利用いただけます。

ご相談内容を事前にご用意ください。 

 

料金(事前振込制)

個人セッション時間は2時間

初回費用は、32400円

2回目以降は、21600円 

 

申込方法

bachflower117@gmail.comまでメールください。

折返し、詳細をご案内します。


個人セッションは

クライアントさんの欲しい変化への

的確なアドバイス行います。

 

個人セッションを受ける際に

「あなたはどんな変化を欲しいですか?」

という質問をします。

 

最も、あなたが必要とする変化

その欲しい変化へのサポートを

高橋さゆりが独自の美楽流メソッドで

あなたがあなたのなりたいあなたへガイドします。

 

 

高橋さゆりの個人セッションで

あなたが学べることは

あなたの欲しい変化が明確になります

あなたのもつ思い込みのリリース

そして、

あなたの能力を引き出します

 

あなたは

あなた自身で

あなたの心と体と脳の取り扱い方を学び、

あなた自身で制御できるセルフケア法を学び、

あなたが欲しいあなたになっていきます。

 

おまけに、

「美楽流メソッド」も学べます。

 -   噛み合わせ歯科治療の前にできるセルフケア法

 - 噛み合わせ弛緩法

 - 言葉による姿勢調整 歩き方 座り方 食べ方 冷え性の治し方

 - 美楽流メソッドお口のお手入れ法

 - 美楽流メソッド歯のセルフケア法

 - 美楽流メソッド眼球の使い方

 - 美楽流miracle小顔へのセルフケア法等

   

高橋さゆりのプロフィール 

薬剤師
歯科医師
 
 
歯科分野
・日本顎咬合学会 認定医
・日本歯内療法学会 認定医
・元日本歯内療法学会 認定指導医
・元各国大使館員日本語スピーチコンテスト理事
 
心・口・意を統合する分野
・米国NLP協会認定プラクティショナー
・米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
・バッチ財団登録プラクティショナー
・コア・トランスフォーメーションベーシック修了
・コア・トランスフォーメーションアドバンス修了
・社団法人プライマリーウォーキング指導者協会 認定指導員
・トランスフォーメショナルコーチ®︎
・クリーン言語
・ホールネス・プロセス
・元日本ホメオパシー医学会 認定歯科医
・元ゆる体操正指導員初級4thGrade
 
 
 
 
 



 

 

 

コメント

✨〜おめざにお白湯を飲もう〜✨

2018年09月22日 | [歯と体と心の調律]

✨〜おめざにお白湯を飲もう〜✨

 

 

目覚めて
最初に
あなたは何を
飲みますか?

 

 

目覚めると
私は
温水・お白湯・温かい水・お湯
断然
お白湯を飲んでいます。

 

 

冷水と温水について面白い記事を見つけました。

 

Cold Water Vs Warm Water: One of Them is Damaging to Your Health
冷たい水 対 温かい水 : そのどちらかは健康を害しています

 

 

朝起きぬけの
冷たい水
コーヒー
その他の暖かい飲み物も冷たい飲み物
も体にダメージを与えます。
お白湯・温かい水を飲みましょう。
1. 解毒します
 起きて最初にお白湯を飲むと
 体温を上げて、老廃物の排出をします。
2. 快便になります
 午前中に温かい水を飲むことは
 胃の食物粒子を分解し、消化管を良好な状態に保ちます。
 温かい水は食物分解を促進し、消化を助けます。
 温かい水は腸を刺激して、快便になります。
3. 疼痛の軽減します
 偏頭痛・頭痛を解消する一つの解決策です。
温かい水は関節の痛みや筋肉の痛みを和らげてくれます。
喉の痛みには喉の腫れを軽減し、痛みを和らげてくれます。
温かい水を飲むと、胃の痙攣を和らげ、体の疲れを和らげます。
毛細血管を強化し、筋肉のけいれんを和らげます。
4. 循環を改善します
朝の温かい水を飲むと、血中に存在する脂肪沈着物や毒素がな
くなります。
血液が老廃物を取り除き、血液循環が改善れて様々な健康問題
のリスクが低下します。
5.体重減少を助けます。
体重減らす場合、空腹で暖かい水を飲むと、余分なpoundsを流すのに役立ちます。 暖かい水はあなたの体温を上昇させ、代謝率を加速します。 代謝率を上げると、体脂肪を簡単に分解することができ、一日を通して体がより多くのカロリーを燃焼させることができます。 ある研究によると、温かい水を与えられた女性は、飢え、体重、体格指数が著しく低下していた。
6. 老化を遅らせます
朝最初に温かい飲み水を飲んで老化のプロセスを防ぐことができます。 世界中の多くの女性の古くからの年秘密です。 温水は皮膚細胞を修復し、毒素を除去することにより皮膚の弾力性を改善し、体内の不純物を取り除くことで皮膚を若返りさせます。
7. 冷水の副作用
夏の暑さから家に帰ると,まず手を差し伸べるのは一杯の水です。 これは確かにあなたを冷やすと非常にさわやかですが、同時に冷たい水があなたの体の中を傷つけています。
冷たい水を飲むと消化プロセスに悪影響を及ぼし、
肌では、暖かい水は毛穴が開着ます。冷たい水が毛穴を閉鎖します。消化器系でも同様な働きをします。
冷水は消化管を制限し、消化のプロセスを困難にします。 冷たい水を飲む時、体はエネルギーを使って水を温め、食べ物を消化するために実際に使われると考えていました。 この結果、消化プロセスが遅れ、体が疲れます。
冷たい水を飲む時、体は、実際に食べ物を消化するために使用されると考えられていた水を暖めるために、そのエネルギーを使い始めます。この結果、消化プロセスが遅れ、体が疲れます。
・冷水は消化不良を引き起こす-あなたの体は毒素を蓄積し、血管を収縮させ、水分を減らします。
・免疫システムを弱める - 氷水を飲むと粘液が形成され、体が寒気やインフルエンザに罹りやすくなります。
・冷たい水は血流の脂肪を凝固させます。-消化のプロセスが遅れて冷水が食物から脂肪を凝固させ、これらの脂肪があなたの血中に蓄積されるからです。

 

WAKEUPYOURMIND.NET
Cold Water Vs Warm Water: One of Them is Damaging to Your Health
It is a common habit for most of us to drink a cup of tea or coffee as soon as we get up. Some people even drink a glass of cold water upon waking up to quench their thirst. But did you know that drinking cold water or coffee or any other hot or cold...

コメント

『美しい歯と体と心のための調律』

2018年09月21日 | [歯と体と心の調律]

『美しい歯と体と心のための調律』


あなたは

『自分のことって、よくわからない』って

言ったりしたことはありませんか?

 

実は気づくきっかけさえつかめば

『自分のことは、自分が一番わかっています。』

 

喉が乾けば、飲むし、

お腹が空けば、食べるでしょう。

 

ただ、何も考えずにあなたが望む行動をしていくうちに

偏りが生まれてきます。

 

この偏りに気づかないうちに、ゆがみが生まれ

体のバランスは崩れていきます。

 

体がゆがんでいくと

違和感・つらさ・はり・こり・痛み等

の症状があらわれます。

 

その状態が長く続いていくうちに、

気持ちも穏やかでは

いられなくなっていきます。

 

言葉の心理技術を扱って

『歯と体と心の調律』

から学べることは

①体の声に耳を傾ける方法  

②体のバランスを整える方法

③心のバランスを整える方法 

この3つをマスターすることで

いつでもあなた自身に気づき、

あなた自身であなたを高め、

あなた自身が自分を

調整できるようになります。

 

あなた自身で体や心を

調整することができるようになると

不安・恐れを手放せます。


生きる目的が明確になっていきます。

 

さあ、

この『歯と体と心の調律』セミナーで

本当の美しい自分に気づき、

セルフケアできる方法を

手に入れてみてはいかがですか?

 

講師

歯と噛み合わせ&体と心の調律師・歯科医師  高橋さゆり                                                   

 

コメント

子供の脳をゆっくりと蝕んでいくフッ素

2018年09月19日 | 歯科


東京の足立区に

動物の自然療法、統合医療を行う、

しんでん森の動物病院があります。

獣医師・外科医の院長森井啓二先生

ひかたま(光の魂たち)

をご紹介します。

たったの27%の予防。フッ素。

フッ素 

いまだに虫歯予防として使われる
脳をとてもゆっくりと破壊する毒性物質です。
 

fluoride angelfire.com 

いままで 
世界中で 
フッ素の毒性に関する論文が多数出ています。 

ハーバード大学では
それらの論文をまとめて
デ-タを分析した結果が公表されています
が、 
 それによると
「フッ素を歯に塗る子供は、
頭が悪くなりIQが低下する可能性があり」
 
という結論が出ています。 

実際に
米国では
水道水にフッ素が入っている地域の子供のIQは低いことがわかっています。
 


フッ素を虫歯予防に使う子供たちは 
IQが低くなるのです。 

さらに 
権威ある医学誌「ランセット」の論文では 
子供たちの自閉症やADHD(注意欠陥·多動性障害) 
などの原因の一つに 
フッ素があげられています。 

マウスを使った実験では 
神経に与えるダメージは 
ずっと続くそうです。 


昔 
米国のある神経毒学研究所で、 
歯科業界で使用する薬剤の毒性試験を依頼されたことがありました。 

当時、 
フッ素は安全なものという宣伝がなされ、 
毒性はたいしたものではないと 
研究員たちは考えていました。 

ところが、 
毒性試験の結果、
安全とされる量の使用でも
脳機能に障害が発現することがわかったのです。
 

この結果を 
研究員が公に発表したところ、 
すぐに解雇されてしまいました。 



 
国が定めたものは安全というのは、 
放射能を浴びて甲状腺に異常が出ている子供たちは 
いまのまま福島に留まり浴び続けても安全というのと同じです。 

他人の健康被害よりも 
利益優先の考え方で、 
法律的には良くても 
道義的には全く通用しない理論です。 




フッ素を虫歯予防に使われるようになったきっかけは、
米国コロラド州にあります。
 

1901年に 
コロラド州のある町の住民たちの歯は、茶色いシミが多く 
虫歯が少なかったことに 
ある歯科医師が気が付きました。 

その原因を調べたところ、 
この地区の水には 
フッ素が多く含まれていることがわかったのです。 

1939年には、 
フッ素は 
歯のハイドロキシアパタイトに取り込まれて、 
歯の表面が強化され 
酸に溶けにくくなるかもしれないという説が発表されました。 

(でも、現在ではこの理論は正しくなかったとされています。) 


それで、
歯が茶色くなるのがわからない程度に
フッ素を塗れば
虫歯にならないのではないか
 
と考えたことが最初です。 

その後、 
水道水にフッ素を混ぜてしまおうという過激な発想になり、 
当然反対する科学者や有識者もでてきました。 

でも、 
原子爆弾を開発して広島に投下した 「マンハッタン・プロジェクト」の中心的人物であるハロルド・ホッジ博士が中心となって 
水源にフッ素を入れる計画が進んでいったのです。 

米国より先に
水にフッ素を入れたのは
ナチスドイツです。
 

強制収容所にいるユダヤ人たちの脳を蝕んで 
脱走したり 
反抗する意志をそぎ落とすことが目的でした。 



インドでは 
骨の奇形や目の障害が多発している村がありました。 
ここでも 
やはり 
火山灰に含まれるフッ素が地下水に混入し 
48ppmという高濃度のフッ素が飲み水に含まれていました。 


(歯磨き粉に含まれるフッ素濃度は約900ppm 
歯科医院で塗布するフッ素濃度は約9000ppmと聞いています。) 







虫歯予防のためのフッ素の毒性報告が
すでに
多数発表されているのに、
いまだ子供に使う人がいるようです。
 

歯磨き粉にも 
普通に配合されています。 

米国の子供用のフルーツジュースには、 
政府の安全基準を遥かに超えるフッ化物が含まれているとの報告が、 
国際歯科研究協会の年次大会で報告されました。 


結論だけ言うと 
フッ素を虫歯予防に使っていると 
頭が悪くなるのです。 


ところで、 
そこまでの危険を冒してまで行うフッ素予防は 
どこまで効果的なのでしょうか? 


子供にフッ素で虫歯予防した過去の文献を 
まとめて研究した論文があります。 

その結果 
フッ素で口をゆすぐ子供たちは 
フッ素を使わない子供たちよりも 
27%だけ予防効果が高かったことがわかりました。 


そして 
副作用には、 
歯に色が付いてしまうこと 
口腔粘膜の刺激、 
アレルギー反応などが報告されていました。 


たった27%の予防率アップと引き換えに
子供の脳をゆっくりと蝕んでいくフッ素を選ぶ理由が
理解できません。
 


頭脳明晰でいたいのであれば
自分にも
自分の子供たちにも
絶対に
フッ素は使わないことです。
 
 
〜”ひかたま(光の魂たち)”:フッ素の記事を転載記載は以上〜

コメント

フッ化物洗口における「試薬」使用の問題

2018年09月19日 | 歯科

 



 

宮千代加藤内科医院院長加 藤 純 二先生の専門は

”癌の転移や化学療法に関する実験病理学”。

現在の加藤純二先生の関心は

”アルコール医療”。

加藤純二先生は

他にも関心をもって

いくつかの医薬品の薬害の問題

なども取り上げています。


フッ化物についても、

ブログにとりあげています。


フッ化物応用(水道水・洗口)

フッ化物洗口における「試薬」使用の問題 

 

体に触れるもの

皮膚に触れるもの

呼吸を介して肺に入るもの

口の中に入るもの

体内に摂取するもの

いづれも

人体に影響のないものを

十分に検討してから

使用の有無を

検討していただくことを

希望します。

 

現在、そして未来の子供たちを

とりまく環境

に注意を向けて、

子供たちの健全な成長を

見守って行きます。

 


 

 

     

コメント