なつきのミラクルデイズ

18トリソミーのなっちゃんは139日頑張りました!!これからもずっと家族みんなの心の中に生き続けるからね☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なっちゃんまたね☆

2007-01-29 15:20:28 | なつき

1月29日(月)  天使になってから26日目

今日はなっちゃんとお別れした日の事を書きたいと思います。

1月6日(土)たくさんの雨が降ってました・・・悲しい涙じゃないよね、喜びの涙だよね・・・。とうとうなっちゃんとお別れする日がやって来ました。そして今日はお姉ちゃんの4歳のお誕生日でもありました。

斎場で朝を迎えました。お葬式は10時からでした。その前に先生が来てくださるかなとお待ちしてましたが・・・お仕事忙しかったのでしょうか。昨夜看護師さんの話によると先生、気持ちの整理がついてらっしゃらないのでは・・・と聞きました。だからなのかな・・・?とってもとってもなっちゃんを可愛がって下さって本当に心優しい先生でした。きっと病院からなっちゃんの事を想ってくれていることでしょう。

パパ・ママ・お姉ちゃん、おじいちゃん・おばあちゃん・おばさん、たまちゃんが集まり、最後にみんなで抱っこし写真を撮りました。お姉ちゃんがぐずるというアクシデントもありましたが、じきに住職さんが来てお経をあげました。
そして出棺です。棺には、ずっとなっちゃんのベッドにいてくれたお友達のぬいぐるみ、ママからの手紙、お姉ちゃんからの手紙、以前に家族みんなで撮った写真、ばあばが買っておいてくれた赤いスポーツシューズ、一番似合っていたグレーとあかむらさき色の水玉のお洋服、靴下、そしてたくさんのお花を入れました。なっちゃんはたくさんのお花に囲まれて本当に可愛かった。何でこんなに可愛い子を神様は連れて行ってしまうのでしょう

11時。出棺霊柩車(黒い乗用車)になっちゃんの棺が乗りました。その隣になっちゃんの写真を持ったママ、助手席には位牌を持ったパパが乗りました。少しして病院が見えてきました。「なっちゃん、病院だよ。先生や看護師さんたちにバイバイしようね。」そう言うと涙が出てきました・・・。火葬場はお家の方なので、ここからの道は病院からお家まで帰る道のりと同じです。この道を何往復も、そして色んな思いで走ったよなあ~秋晴れの日も雪がたくさん降る日も、嬉しい日も悲しい日も・・・。

火葬場に着きました。なっちゃんに最後のお別れを言いました。「なっちゃんありがとう。」たくさんの想いが涙になって溢れてきます。「しばらくお休みして、今度はお姉ちゃんの赤ちゃんになって生まれてきてね。」と言いました。本当は自分の子供にまた生まれてきて欲しいけど、やっと自由になってゆっくり遊べるようになったのに、なっちゃんが大変だから・・・そんな気持ちでそう思いました。たくさんたくさんお顔をなでなでしました。「なっちゃんバイバイ、またね」・・・午後12時15分、なっちゃんはお空に旅立って逝きました。

それから1時間半後、なっちゃんは骨になってしまいました。形のある骨はほとんどありませんでした。小さいかけらが頭ですと聞き、まずは他の骨から拾いました。始めは2人で箸を持って拾っていましたが、すぐ崩れてしまいます。なので最後はみんなで交代で1人ずつ粉のような骨を必死に拾いました。ベビードレスのボタンだけがはっきりと悲しく残っていました。そしてとても小さいお骨入れに入ったなっちゃんを持ってお家に帰りました。

それから住職が家に来て下さり、お経をみんなであげました。お経をあげていると今まで降っていた雨が止み、なっちゃんがいる窓から陽が差し込みましたなっちゃんが喜んでお空に上がっていったように思えました。なっちゃんを送り出すお経と初七日のお経を読んでもらい、なっちゃんのお別れ会は終わりました。

さあ今度はお姉ちゃんの4歳のお誕生日を祝う番です。気持ちを切り替えて夕飯に焼肉を食べに行き、ケーキを買って帰って来ました。もちろんなっちゃんも一緒に行きました。なっちゃんも一緒に行けることにお姉ちゃんはとても嬉しそうでした。
そして買ってきたケーキにロウソクを立て、お姉ちゃんは吹き消しました。
”おめでとう、お姉ちゃん。これからはなっちゃんの分まで頑張ってね

こうして長かった1日は終わりました・・・。

 
写真は最後のなっちゃんです。たくさんのお花に囲まれてとっても可愛いでしょ
やっとみなさんにお見せ出来ました。最後まで読んで下さってありがとうございました。


コメント (16)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« なっちゃんと最後の夜 | トップ | 初月忌☆ »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りんご)
2007-01-30 00:06:50
なっちゃん、ママさん、こんばんわ。
写真のなっちゃん、お化粧しているのかな?
とっても綺麗です。
やっぱり、女の子ですねぇv(≧∇≦)v
お姉ちゃんのBirthdayだったんですね。
お姉ちゃんも幼いながらに色々感じていることでしょう・・
なっちゃんがお姉ちゃんの赤ちゃんに生まれてきてくれたら本当にいいのになぁ・・。
お姫様 (いーちゃんママ)
2007-01-30 02:12:13
こんばんは。なっちゃん、たくさんのお花に囲まれて本当に可愛くてお姫様のようですね。いーちゃんも、小さな棺に隙間だらけでお人形と洋服、そして、お菓子などを入れました。お花もたくさんです。
今頃は、お空でみんなで仲良く遊んでることでしょうか?なっちゃん、とても幸せそうです
お姉ちゃんは、4歳のお誕生日だったんですね。お姉ちゃん、おめでとうなっちゃんの分まで、頑張ってね。あと、優しい女の子になってね
Unknown (日和ママ)
2007-01-31 09:07:24
なっちゃん、おかおがとってもかわいくって(^^)
お花に囲まれてうれしかったかな??
なっちゃんはいまはお友達と一緒かなぁ??
日和のところにも遊びに来てね!
お姉ちゃんお誕生日おめでとうございます。
なっちゃんとみんなでお祝いしたんですね♪
りんごさんへ (なっちゃんママ)
2007-01-31 11:44:30
りんごさん、なっちゃんが居なくなっても変わらず遊びに来てくれて本当にどうもありがとうございます。コメントとても嬉しいです
なっちゃんちょっぴりお化粧してます女の子だもんね~
お姉ちゃんはどう感じているかわからないけど、いつまでも可愛い妹をして大切にしてくれると思います。ほんとにお姉ちゃんの赤ちゃんで生まれてきて欲しいなあ・・・とっても孫バカになりそう
いーちゃんママさんへ (なっちゃんママ)
2007-01-31 11:49:30
いーちゃんもお花にいっぱい囲まれてほんとうにとっても可愛かったですね
毎日いーちゃんや他のお友達と楽しく遊んでいるでしょうね・・・。笑い声が聞こえてきそうです。
お姉ちゃんには複雑な誕生日になってしまったけど、人の痛みがわかる優しい女の子になって欲しいですそしてなっちゃんのように一生懸命頑張って生きて欲しいです。
日和ママさんへ (なっちゃんママ)
2007-01-31 11:53:59
とっても可愛くって送り出すのがもったいなかったです。嫁に出す親みたい
たくさんのお友達と仲良く遊んだり、頑張っているお友達の所に遊びに行ったりしているのかな?日和ちゃんの所にも行ったと思います
なっちゃんはお姉ちゃんのお誕生日を一緒にお祝いしたくて帰ってきたのかな?そう思ったりもします。
ありがとう (そうたママ)
2007-01-31 15:43:59
いつもコメントありがとうございます。
三重県に住んでいるのですか?
私達は山梨県の長野よりに住んでいます。
福耳のおかげでたくさんお友達ができました。
私達さきにお気に入りに登録させていただきました。
ブログの継続をどうしようか決めあぐねているところですが、もうしばらくは開いていると思いますのでよろしかったらリンクしていただければ光栄です。
気持ちがついていかないうちに、日常が押し寄せてきて・・・ふう~・・という感じです。
少し読ませていただきましたが、私たちとリンクしてかなり辛いです。時間とともにゆっくり読ませていただきたいと思います(^.^)
白雪姫 (紀咲&咲耶ママ)
2007-02-01 11:53:18
本当にかわいいよ、なっちゃん!綺麗だよなっちゃん!もっとかわいいなっちゃんの写真を見せてね。
お姉ちゃんの誕生会。気分の切り替えが難しかったと思うけど、きちんとお祝いしてくれて凄くえらい!って言うより、ありがとうね。お姉ちゃんの気持ちを考えると…ね。
なっちゃんママ また、遊びに来てね。なっちゃんの事いろいろ聞かせて!今度も笑顔で話そうね。
そうたママさんへ (なっちゃんママ)
2007-02-01 14:00:04
なっちゃんに会いに来て下さってどうもありがとうございます。そしてリンクして頂きありがとうございました。
私は実家が横浜にあります。主人の実家が三重ということもあり、2年前に転勤でやって来ました。本当にブログのお陰で遠くにいるお友達も出来ました。
とても辛い思いをさせてしまい、ごめんなさい・・・。私自身もすぐには書けず、また書きながらわんわん泣きました。そうたママさんの気持ちが落ち着いてからで構わないので、そしたらまたなっちゃんに会いに来て下さいね。
ブログの継続は私も悩む所です。でもず~っとなっちゃんの想いは続いていくので時々、独り言のように書いてみようかなって思います。
そうたママさん、ゆっくりゆっくりいきましょうね。
紀咲&咲耶ママさんへ (なっちゃんママ)
2007-02-01 14:05:17
どうもありがとうほんとにほんとになっちゃんは可愛かった~ずっとこのまま傍に置いておきたかったよ
お姉ちゃんは待ちに待ったお誕生日でした。お葬式になっちゃったけど、なっちゃんも帰ってきたし、たまちゃんはいるし良かったよ。
今はお姉ちゃんの風邪に振り回されてるよ~また遊ぼうね

コメントを投稿

なつき」カテゴリの最新記事